ニュース

坂本龍一が「好きすぎて聴かせたくない」新作を幸宏、U-zhaanらが予想

坂本龍一によるニューアルバムの特設サイトが、本日2月17日に公開された。

3月29日に日本でリリースされる新作は、坂本にとって約8年ぶりのオリジナルアルバム。現時点ではタイトルは明かされていない。「あまりに好きすぎて、誰にも聴かせたくない」という坂本の意向から、プロモーションを含めた音源の先行試聴、サンプル盤の配布などを一切行なわない予定だ。

特設サイトでは、ライターの吉村栄一が坂本の足跡を辿る「予習」と、アーティストらがアルバムの内容を推測する「予想」を掲載。サイト公開時には高橋幸宏、小沼純一、U-zhaanによる予想が掲載されている。またハッシュタグ「#snm50」を付けてTwitterに投稿された、一般からの「予想」も紹介している。

なお同作のリリース形態はCD、12インチアナログ重量盤2枚組、ハイレゾ音源の3形態。アナログ盤にはボーナストラックが1曲収録される。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

Got a minute ? 動画これだけは

Spoon“Can I Sit Next To You”

Spoonの新作より、“Can I Sit Next To You”のPVが公開。シックで怪しげな楽曲と、奇怪だがグルーヴ感のある映像のはまり具合が絶妙です。PVを手がけたのは、BECKの『Guero』のアートワークで知られる現代芸術家マルセル・ザマ。(山元)