ニュース

『RSR』第1弾発表でB'z、ホルモン、Suchmos、WANIMA、ぼくりりら19組

8月11日と12日に北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージで開催される野外音楽フェスティバル『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO』の第1弾出演アーティストが発表された。

今回出演が明らかになったのは、打首獄門同好会、H ZETTRIO、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND、勝手にしやがれ、go!go!vanillas、Suchmos、清水ミチコ、John John Festival、D.A.N.、手嶌葵、10-FEET、Nothing's Carved In Stone、never young beach、B'z、フジファブリック、ぼくのりりっくのぼうよみ、マキシマム ザ ホルモン、ユニコーン、WANIMAの19組。今後も追加出演者の発表を予定している。

テントサイト入場券付きのチケット先行予約は、4月8日12:00から受付開始。一般販売は6月24日10:00からスタートする。

『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO』ビジュアル
『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO』ビジュアル
『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO』ビジュアル
『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO』ビジュアル
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)