ニュース

渡辺直美が新ドラマ『カンナさーん!』に主演 『逃げ恥』枠で7月から放送

連続ドラマ『カンナさーん!』が7月からTBS系で放送される。

深谷かほるの同名漫画を実写化する同作は、自由奔放で「マザコン」な夫と泣き虫な4歳の息子を持つファッションデザイナーの鈴木カンナを主人公にした作品。夫の浮気や過保護な姑、息子の子育てなどに振り回されながら、前向きに困難に立ち向かうカンナの姿を描く。

「ぽっちゃり体型」で並外れたファッションセンスを持つ主人公カンナ役を演じるのは、自身でもブランドPUNYUSのプロデュースを手掛ける渡辺直美。新垣結衣主演のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』と同じ放送枠であるTBSの火曜ドラマで主演を務めることについて渡辺は「ガッキーを超えられるかなという不安もあったのですが、ガッキーと同じくらいのパワーを持っているのかな(笑)という自信にも繋がったので、すごくうれしいですし、頑張りたいと思いました」とコメントしている。

また自身の演じるカンナのキャラクターについては「私の持っているパワフルの5倍くらいパワフルなので、さらにその5倍パワフルに演じようと気合いが入ります!」と意気込みを語っているほか、「私も洋服のブランドをやっているので、重なる部分はすごくあるなと感じました。私のブランドとは少し方向性が違うので、私とはまた違ったカンナさんらしい衣装を着ることができるのは楽しみです」と期待を寄せている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)