ORESAMA

おれさま
ORESAMA

渋谷を中心に活動中の2人組ユニット。2013年ヤマハ主催のコンテスト『The 6th Music Revolution Japan Final』にて優秀賞を獲得し、アニメ『オオカミ少女と黒王子』のエンディングテーマ“オオカミハート”でデビュー。90年代生まれの2人が描き出す楽曲は、80s'Discoをエレクトロやファンクミュージックでリメイクした新しいダンスミュージック。ラブコメやディスコといったバブルカルチャーを「憧れ」として取り込みながら、80年代ではあり得なかった草食男女にも優しいダンスミュージックを体現。その新感覚はイラストレーター「うとまる」氏のアートワークやミュージックビデオと相乗効果を生んで新世代ユーザーの心を捉えている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)