あのちゃんが「草間彌生ルック」で『Casa BRUTUS』表紙に登場。松本市美術館を訪ねる

『Casa BRUTUS』2023年3月号 photo 矢吹健巳(W)©マガジンハウス

あのが表紙を飾る『Casa BRUTUS』3月号が2月9日に刊行される。

同号では「草間彌生、最新案内。」と題して、ルイ・ヴィトンと約10年ぶりにコラボし、6月にはイギリス・マンチェスターで大規模な展覧会を行なう草間彌生を特集。

ルイ・ヴィトン×草間彌生の衣装をまとい、「草間彌生ルック」に扮したあのは、草間彌生が幼少期を過ごした長野・松本にある松本市美術館を訪問。表紙は草間彌生の作品『大いなる巨大な南瓜』と共に撮影された。

【あのコメント】
草間彌生さんの存在とドットは知ってはいましたけど、歴史上の人物ぐらい偉大なイメージで、実在している感じはあんましていませんでした。生で作品見るのは初めてで、ドットだらけですごかった。
草間さんと同じ赤い髪にしましたが、こんなに赤い髪は初めてで似合う自信がなかったんですけど、違う自分が見れて新鮮だったし、これはこれでありかなと。でも赤髪に負けない顔でいなければならないから、赤髪ってむずいと思いました。草間さんになるのは結構なパワーがいるなって

あのちゃんが草間彌生ルックで表紙に登場! 2月9日発売号『草間彌生、最新案内。』。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS


フィードバック 2

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Book
  • あのちゃんが「草間彌生ルック」で『Casa BRUTUS』表紙に登場。松本市美術館を訪ねる

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて