これぞ、断面美! 東京の「爆盛り系」サンドイッチ店5選

サンドイッチといえば、ベーカリーやカフェの軽食メニューとして売られているのが主流。しかし最近、サンドイッチのみで展開する専門店が都内に増殖中です。さらに今年話題となったのが、断面が美しくて写真映えする「爆盛り系」サンドイッチ。野菜がたっぷり入っているのでボリューム満点で、野菜不足も解消できそうな予感です。今もっとも注目のサンドイッチ店を紹介します。

※本記事は『HereNow』にて過去に掲載された記事です。

【代官山】King George

代官山の八幡通り沿いにある『King George』は、「今までにない、ボリュームのあるサンドウィッチをより多くの方々に広めたい」と、2013年にオープン。「爆盛り系」サンドイッチ業界を牽引してきたお店の代表格です。

フレッシュでヘルシーなサンドイッチを提供し、訪れる人の毎日の生活に寄り添うような、ライフスタイル・サンドイッチバーです。

ドリンクは、コーヒーやソフトドリンクをはじめ、フルーツを使ったスムージーなどを提供。「サンドイッチバー」というだけあって、茨城県産のネストビールやカクテル、ワインなど、アルコール類も充実しています。ここでは、サンドイッチと一緒にカクテルを楽しむのが大人の嗜み。

メインとなるサンドイッチは、どれも驚きの厚さ! 「ザ・キングジョージ(1,400円)」は、ライ麦のパンに、オープン・ベークド・ターキーとプロボローネチーズ、さらにたっぷりの野菜を挟んだ看板メニュー。サンドイッチメニューはすべてトーストされているので、温かい状態で提供されます。

「ベジタリアン(1,600円)」は、セサミ・プレッドに、アボカドとマープルチーズ、季節の野菜を挟んだ一品。野菜やターキー、ソース、ピクルスなどのトッピングから好みで組み合わせれば、自分だけの特別なサンドイッチも作れます。

大きな窓からは陽の光にあふれ、店内でも開放的。屋上にはテラス席もあるので、暖かい日はそちらでどうぞ。

【茗荷谷】キノーズ・マンハッタン・ニューヨーク

軽食ではなく、「食事としてのサンドイッチ」という概念を広めたのが、『キノーズ・マンハッタン・ニューヨーク』。「爆盛り系」サンドイッチブームがはじまる以前からある、先駆者的なお店です。アメリカに住んでいた経験を持つオーナーが、現地で食べられていたサンドイッチを再現。15席ほどのこぢんまりとした店内で、クチコミの評判を聞いてやってくるアメリカ人や、長年のファンなどですぐに座席は埋めつくされてしまいます。

アメリカンコミックに出てきそうなボリューム感が特徴である「アメリカンクラブハウス(2,250円)」。具材は、チキンとベーコンに、2種のチーズ(ゴーダ&チェダー)、レタス、アルファルファ、トマトなどの野菜。オリジナルのBBQソース&マスタード&マヨネーズで味付けしています。

グリルすることで香ばしい季節の野菜をたっぷり挟んだ「グリルドベジサンドイッチ(1,150円)」は、野菜だけのサンドイッチですが、このボリュームなので満足できること間違いなし。

「ベジタリアン(900円)」は、アボカド、キュウリ、レタス、アルファルファといった新鮮野菜と、ゴーダチーズのうま味がマッチング。リピーターの多い品だそう。

『キノーズ・マンハッタン・ニューヨーク』では、23区内ならデリバリーも可能。注文最低金額がエリアごとに設定されているので、ホームパーティーやオフィスデリバリーなど、まとまった注文をするときには利用してみてはいかがでしょうか。

キノーズ・マンハッタン・ニューヨーク
住所:東京都文京区小石川4-21-2
電話番号:03-6231-5527
営業時間:平日 10:00〜15:00、土日祝 8:00〜18:00
定休日:無休
URL:http://www.qinos.jp/

【池尻大橋】TOLO SAND HAUS

池尻大橋の有名ベーカリー『TOLO PAN TOKYO』の2軒隣にある、サンドイッチ専門店が『TOLO SAND HAUS』。本店が手狭になったこともあり、作業を分担する意味も込めて、イートイン可能なサンドイッチ専門店として2015年にオープンしました。

木製のL字カウンターが印象的な店内は、温かみのある空間。奥にはテーブル席もあります。

クリームチーズを塗ったバンズ(パン)に、スモークサーモンとニンジンのラペをたっぷり挟んだ、「サーモン&ラペ(1,150円)」は女性に人気。ブランデーに漬け込んだレーズンやナッツもアクセントになっています。なお11月からは、カカオ入りのブラックパンにマイナーチェンジ。ビターでほんのり甘い風味が楽しめるようになりました。

サンドイッチに使っているパンは、もちろん『TOLO PAN TOKYO』のもの。「爆盛り系」サンドイッチは、つい具材にばかり目がいってしまいますが、パンもすごく美味しいのが『TOLO SAND HAUS』の特徴。全体のバランスを考え、それぞれの具材に合うパンが使われています。

今年の9月からメニューに加わったのが、「瀞勝(とろカツ)サンド(1,200円)」。イチジクを使った酸味のあるソースが爽やかで、飽きずに最後まで食べ切れます。

カツサンドは、とんかつ専門店に15年勤めたスタッフが加わったことで開発されました。カツに合うパンをオリジナルで考案し、何度も試作を重ねてたどり着いた味だそう。ソースはコクが出るように赤ワインで煮込み、ローストしたキノコやすりごま、味噌が隠し味に入っています。カツサンドといえば、いわゆるとんかつソース味のイメージですが、その概念を覆す、絶妙なバランスで作られたカツサンドです。

今後はヴィーガンの人に向けたサンドイッチも展開予定とのことなので、これからもますます目が離せないサンドイッチ専門店です。

【渋谷】アンドサンドイッチ

渋谷駅から徒歩10分ほど、宇田川町にある『& sandwich.(アンドサンドイッチ)』はは、ランチタイム限定でオープンするサンドイッチ専門店。

オーナーの前田さんによると、「少ない品数でもインパクトがあり、なおかつヘルシー志向のものを……」と試行錯誤した結果、「爆盛り」サンドイッチになったとか。

19時〜翌5時までは、前田さんの友人が経営するミュージックバー『NIGHTFLY』として営業。その名残で、昼間でも店内にはミラーボールがあり、奥の棚にはアナログレコードが2500枚以上並んでいます。

一番人気の、「やさいのサンドイッチ(1,000円)」は、15種類以上の野菜と自家製のドレッシングを組み合わせたメニュー。野菜は「シャキシャキ」というより「パッキンパッキン」という表現が合っているような、歯ごたえのあるみずみずしい食感。前日の夜から冷たい水につけておき、野菜に十分な水を吸わせることで、この食感を生み出しているそうです。イートインの場合は、ショウガと鶏のコンソメスープ付きです。

「クラブハウスサンドイッチ(1,000円)」も、レタスがたっぷり入って食べごたえ十分! ヴィーガンのお客さんからの要望で、動物性の食材を一切使わない、「ヴィーガンサラダサンド(1,200円)」の販売もスタート。パンは卵、バターなど一切使用せず、野菜とオリーブオイルなどを使った手作りのドレッシングと、豆乳マヨネーズで仕上げています。

店名の『アンドサンドイッチ』は、コーヒーと、友人と、朝と、公園と、など、さまざまなシーンに合わせて食べてほしいという思いが込められているとのこと。イートインももちろんいいですが、テイクアウトして、お気に入りの場所で食べるのもオススメです。

【大手町】ダブルサンドイッチ 大手町店

『ダブルサンドイッチ 大手町店』は、葉山の人気ベーカリー『WAKANAPAN』プロデュースするダッチクランチパンを使ったサンドイッチが人気のお店。

11時〜14時限定のランチメニューでは、日替わりのサンドイッチとピクルス、ポテトチップス、ドリンク付きのランチプレートが1,300円。数量限定で、「ハーフ&ハーフランチBOX(1,100円)」もあり、こちらはテイクアウトにもオススメです。

写真は、角食パンを使った四元豚ハムとチーズのサンドイッチと、ダッチクランチパンに具材を挟んだ「ウマミチキンサンド」。2種がそれぞれハーフで入っているので、どちらの味も楽しめます。

ヘルシー志向の人に人気の「ベジタリズムサンド(1,200円)」は、グリルしたナスや、アボカド、トマト、スライスオニオンなどの野菜がたっぷり。ダッチクランチパンは、外側がザクザクとしたクランチと、内側のしっとりした食感のコントラストが楽しめ、クセになる人が続出とのこと。

紅茶やストレートジュースなどのドリンクは、有機栽培されたオーガニックのものを用意。アルコールもあるので、気分に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

ダブルサンドイッチ 大手町店
住所:東京都千代田区大手町1-9-5 大手町フィナンシャルシティノースタワー 1F
電話番号:03-5202-1082
営業時間:8:00〜21:00(20:30 L.O.)、土曜 9:00〜20:00(19:30 L.O.)
定休日:日曜・祝日休
King George
住所 : 東京都区代官山11-13 渋谷不動産ビル2F
営業時間 : 月~金 11:00~21:00
土 11:00~22:00
日 11:00~18:00
定休日 : 不定休
電話番号 : 03-6277-5734
最寄り駅 : 代官山駅
E-mail : hello@crownedcat.com
[閉店]TOLO SAND HAUS
住所 : 東京都目黒区東山3-14-3
営業時間 : 11:30~16:00(last order 15:00)
テイクアウトのみ 9:00~18:00
定休日 : 火曜日
電話番号 : 03-6452-3450
最寄り駅 : 池尻大橋駅
Webサイト : http://tolotokyo.com/
アンドサンドイッチ
住所 : 東京都新宿区新宿1-5-7 スキラ御苑1F
営業時間 : 月 11:00〜16:00(15:00L.0.)、水〜金 11:00〜19:00(18:00L.0.)、土・日・祝 9:00〜18:00(17:00 L.0.)
定休日 : 火曜日
電話番号 : 03-6709-9455
最寄り駅 : 新宿御苑前駅
Webサイト : http://www.andsandwich.tokyo/


フィードバック 0

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Travel
  • これぞ、断面美! 東京の「爆盛り系」サンドイッチ店5選

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて