東京で本格クラフトビールが飲めるオススメ店5選

本格的に暑くなり、ビールのおいしいシーズンがやってきました! この時期だけ登場するビアガーデンもいいけれど、ここ数年はクラフトビールブームにより、東京でも本格的なお店が続々オープン中。そこで、今年注目株の東京のクラフトビール店を、5つ紹介します!

※本記事は『HereNow』にて過去に掲載された記事です。

【新宿・代々木】Y.Y.G. Brewery & Beer Kitchen

代々木界隈の住宅地を歩いていると、突然現れるブルワリーが、『Y.Y.G. Brewery & Beer Kitchen』。2016年4月にオープンしたばかりのお店で、1階はブルワリー&バー、7階はビアキッチンとなっている面白い構造になっていて、都営新宿駅から徒歩3分という都心ながら、繁華街の喧騒から離れた一角にあります。

醸造所を併設したビアパブである1階は、キャッシュオンスタイルなので、仕事帰りの一杯でも気軽に立ち寄れます。醸造設備をガラス越しに眺めながらグラスを傾ければ、ここで造られたビールの鮮度の高さが、舌にも目にも楽しめるはず。自家醸造に限らず、国内外のクラフトビールも用意しています。

7階は、食事もゆっくり楽しめるビアレストラン。新宿の夜景を眺めつつ、アメリカンフレンチをいただけます。

ここでは料理とビールのペアリングを楽しむのも醍醐味のひとつ。写真の料理は、人気メニューである広島産大粒カキのminiオイスターバーガー(1080円)。ビールのレシピは、お客さんの要望を取り入れて改良するなど、スピード感のあるビールづくりをモットーにしているそう。今後はアルコール度数の強いバーレーワインやフルーツビールなどにも挑戦していく予定とのことで、ますます目が離せません。

Y.Y.G. Brewery & Beer Kitchen
住所:東京都渋谷区代々木2-18-3 オーチュー第一ビル
電話:03-6276-5550
営業時間:1F 17:00~23:00(L.O.)、土祝12:00〜23:00(L.O.)、日12:00〜20:30(L.O.)7F 18:00〜23:00(L.O.)、土祝12:00〜23:00(L.O.)
定休日:日曜日(7Fのみ、1Fは無休)
URL:http://www.yygbrewery.com/

【赤羽橋・麻布十番】RISE & WIN Brewing Co. KAMIKATZ TAPROOM

徳島県上勝町にあるマイクロブルワリー『RISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Store』の東京初進出店が、『RISE & WIN Brewing Co. KAMIKATZ TAPROOM』。空間設計は、中村拓志 & NAP建築設計事務所によるもので、上勝町にある神社のご神木だったという大きな切り株を使ったカウンターテーブルや、廃材をリメイクしたインテリアなど、店内を見回すだけでもワクワクしてしまいます。

カウンターには、 ビアタンク型のビールタップ8台がずらり。上勝町仕込みのオリジナルビールは、地元産の柑橘「ゆこう」を使ったルーヴェンホワイトや、ペールエール、ポータースタウトなど、どれも個性的。なかでもポータースタウトは、今年の『Asia Beer Cup 2016』で銀賞を獲得したという実力派です。

そのほかにも、アメリカ・ポートランドの銘柄や国内からセレクトしたビールが。ソーダやジンジャーエールと割ったビアカクテルもあるので、ビールが苦手な友達を連れて行っても安心して楽しめます。

フードメニューには、徳島県の地鶏である阿波すだち鶏を骨付きのままオーブンで焼きあげたBBQ料理「徳島産骨付き阿波すだち鶏のオーブン焼き(1500円※税別)」が人気。外はパリパリ、中はジューシーで、訪れたら必食の一品です。ビールと共に是非、味わってください。

RISE & WIN Brewing Co. KAMIKATZ TAPROOM
住所:東京都港区東麻布1丁目4-2 THE WORKERS & CO 1F
電話:03-6441-3800
営業時間:12:00〜14:30(L.O.)、18:00〜22:00(フード L.O.)、22:30(ドリンクL.O.)※土・祝は夜のみの営業
定休日:日曜日
URL:http://www.kamikatz.jp/

【代官山】スプリングバレーブルワリー東京

2015年春にキリンビールが立ち上げた、クラフトビールの新ブランド「SPRING VALLEY BREWERY』を味わうことができるオールデイダイニングが『スプリングバレーブルワリー東京』。フロア内には大きなタンクや釜があり、ガラス越しに仕込みの様子がよく見え、その場でつくられたクラフトビールが楽しめるお店です。

お店は屋内ではありますが、天井が高く開放的。野菜やフルーツなどを使ってビールをカスタマイズできるオリジナルの専用装置もあり、季節によって変わり種のビールも楽しめます。

定番クラフトビールは6種類。手掛けたブルワー(ビールの作り手)はすべて異なり、それぞれの個性が光ります。迷ったときは、100mlのミニグラスでテイスティングできる『ビアフライト』(1300円)や、6種類それぞれに相性が良いおつまみがセットになった『ペアリングセット』(2300円)がオススメ。

フードも、農家や生産者からの直送される新鮮な食材をメインに使用しており、相性のいいビールも記載されているので、ビールとお料理、双方を存分に楽しむことができます。

スプリングバレーブルワリー東京
住所:東京都渋谷区代官山町13-1 ログロード代官山内
電話:03-6416-4975 (予約専用電話)
営業時間:8:00〜22:30(L.O.)、日曜8:00〜21:00(L.O.)
定休日:無休
URL:http://www.springvalleybrewery.jp/tokyo/

【浅草・田原町】CAMPION ALE

イギリス出身のウィリアムス・ジェームスさんが、イギリスのクラフトビールの美味しさを伝えたい、という想いで浅草にオープンしたブルワリーパブが『CAMPION ALE』。先ほど紹介した『Y.Y.G. Brewery & Beer Kitchen』の開業時に、サポートやアドバイスも担当したという、クラフトビール界の実力店です。

1階にはブルワリーが併設。カウンターの中には大型の貯蔵タンクが5つ並び、ドラフトが注がれるサーバーと直接つながれるという珍しいスタイルです。

こちらのビールの特徴は、モルトをしっかり感じられながら、炭酸は弱めなのでじっくり飲める、飽きのこないもの。麦芽やホップなどの素材は本場イギリス産を使用し、イングリッシュスタイルにこだわったビールを、毎日3〜5種類ずつ提供しています。

店内は、イギリスの片田舎にあるオールドパブをイメージ。ジェームスさん自らイギリスから取り寄せた家具が配されていて、浅草にいるのに、まるでイギリスにいるかのような気分に。イングリッシュスタイルのビールを、フィッシュ&チップスやハムステーキなど、伝統的なパブ料理に合わせて楽しめるブルワリーパブです。

CAMPION ALE
住所:東京都台東区西浅草2-2-2
電話:03-6231-6554営業時間:17:00~23:00(L.O.)、土・日曜、祝日12:00〜23:00(L.O.)
定休日:無休

【渋谷】Goodbeer FAUCETS

国内外のブルワリーからセレクトした、最大40種類のクラフト生ビールを楽しめるお店が『Goodbeer FAUCETS』。スタイリッシュな空間や、渋谷の松濤という立地も手伝い、舌の肥えた外国人客も多いそう。店の中心にあるカウンターには40個のタップと3台のハンドポンプが並び、コンディションにも気を配ったビールを提供してくれます。

セレクトビールだけではなく、ここでは静岡県の『ベアードビール』、神奈川県『ブリマー・ブルーイング』、『厚木ビール』の3社と提携して造った、ここでしか味わえないオリジナルのハウスビールも8種類提供。

人気のフードメニューは、自家製 豚のソーセージ(900円)。ビールに合うよう、新鮮な豚のミンチにハーブやスパイスをバランスよく合わせた腸詰めです。一本でも満足できるボリュームも魅力で、数人でシェアして食べるのにもオススメ。

『Goodbeer FAUCETS』は、3月に大門に新店舗『ON THE TABLE』もオープン。オリジナルビールはもちろん、日替わりでゲストビールも10種ほど楽しめるラインナップで、昼飲みでも気持ちよい、鮮やかなグリーンの店内が特徴的です。こちらもぜひチェックしてみてください。

Goodbeer FAUCETS
住所:東京都渋谷区松濤1-29-1クロスロードビル2F
電話:03-3770-5544
営業時間:17:00~24:00、金17:00〜翌3:00、土13:00〜24:00、日13:00〜23:00
定休日:無休
URL:http://shibuya.goodbeerfaucets.jp/


フィードバック 0

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Travel
  • 東京で本格クラフトビールが飲めるオススメ店5選

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて