自宅時間も映画とともに。特別配信中の国内外映像作品を紹介

(メイン画像:濱口竜介『天国はまだ遠い』配信画面より)

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、在宅での待機が強く推奨される中、映像業界の作家や団体が、ストリーミングで視聴可能な作品を次々に提供している。長期間にわたる自宅滞在や外出自粛が、心を内向きにしてしまう可能性は低くはない。そんな時、1本の映画に手を伸ばしてみるのはどうだろう。

この記事では、新型コロナウイルスの影響を受けて配信が開始された国内外の映像作品の一部を紹介。映画館への支援も兼ねた「アップリンク・クラウド」や、普段は観ることが出来ないポンピドゥー・センターの貴重なアーカイブなど、年代もジャンルも幅広い作品が揃っている。

なお、このリストは可能な限り随時更新予定。憂鬱な春のまどろみの中で、せめて素晴らしい映画・映像との出会いが待ち受けていることを願って。(最終更新日:2020年5月22日)

目次

p1. 5月1日〜追加分

p2. 4月10日〜5月1日追加分

p3. 配信終了作品

5月1日(金)〜追加分

金銭的な支援が可能な配信システム

「架空映画館」
映画配給会社リアリーライクフィルムズによるオンラインシアター「リビングルームシアター」内の企画。映画館が営業を停止せざるを得ない期間にのみオープンする。作品は24時間限定で鑑賞することが出来、現在『凱里ブルース』『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』が視聴可能。視聴料は通常の興行と同様の収益として分配される。

https://www.reallylikefilms.com/livingroomtheater

「ワタリウム美術館 映像アーカイブ」
イベント記録映像を5本ずつ配信する「ワタリウム美術館 映像アーカイブ」。特別編として『坂本龍一+カールステン・ニコライ&ラスター・ノートン+浅田彰 ライブ+講演 「ナムジュン・パイク追悼ライブ farewell,njp」』(2006年)と、青木陵子+伊藤存『変化する自由分子のWORKSHOP』展ギャラリーツアーの様子が8月31日まで無料公開中。その他、初回分としてダライ・ラマ14世、谷川俊太郎+佐藤学、藤森照信+藤本壮介、アレン・ギンズバーグ+観世栄夫、多木浩二の映像を配信中。料金は5本で2000円、30日間鑑賞可能。

http://watarium.co.jp/video/

オンライン映画館「STAY HOME MINI-THEATER powered by mumo Live Theate」第2弾
5月15日から17日、22日から24日に開催。
キュレーターと劇場を繋ぐオンライン興行を目指し、新型コロナウイルスの影響で上映がストップしている映画や今後の上映展開が危ぶまれている作品を中心に不定期で上映イベントを継続的に開催。無観客ライブプラットフォームmu-mo Live Theaterを使用して、6日間にわたってオンタイム上映を行ない、興行収入から必要経費を差し引いた額を、対象劇場と配給・製作サイドで5:5で分配。ミニシアター・エイド基金やSAVE the CINEMAとも提携協力。第2弾ラインナップは『ワンダーウォール 劇場版』『根矢涼香、映画監督になる。』『おんなのこきらい』『SAVE THE CLUB NOON』『劇場版シネマ狂想曲 名古屋映画館革命』の5作品。

https://stayhome-minitheater.com/

若松プロダクションミニシアター応援基金
若松プロダクション所有の未DVD化作品をオンデマンド配信。売り上げの半分はミニシアター等、映画に携わる施設に寄付される。1作品1,000円で48時間ストリーミング可能。

http://wakamatsukoji.org/ondemand/index.html

世界各国の映画祭とYouTubeによるオンライン映画祭『We Are One: A Global Film Festival』
現地時間の5月29日から6月7日まで開催。
『カンヌ国際映画祭』『ベルリン国際映画祭』『サンダンス映画祭』『ベネチア国際映画祭』『トロント国際映画祭』『ニューヨーク映画祭』『東京国際映画祭』などが参加。期間中に集められたすべての収益はCOVID-19救済基金に寄付される。

田中功起『可傷的な歴史』
800円で1週間のストリーミング可能。
2019年、78分

https://vimeo.com/ondemand/vulnerablehistories

『ステイホーム 今だけおうち映画館』
興行の機会が失われた作品が、ビデオマーケット、music.jp、GYAO!ストア、DMM動画にて配信。売上の一部は映画業界へ還元予定。料金は作品によって異なる。

https://www.videomarket.jp/stayhome

エミール・クストリッツァ『世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ』
2018年、74分
5月8日〜9月1日に1,500円(税込)で各動画サイトで配信。

https://pepe-movie.com/

バーバラ・ハマー監督作品
Vimeo上で10本の作品が視聴可能。「Queer | Art」への寄付が推奨されている。

https://vimeo.com/showcase/incompanywith

国内編

松本花奈『聖ちゃんと会う前の僕たち』
2018年、4分
ドラマ『中学聖日記』のスピンオフムービー。5月25日から6月10日にかけてドラマ『中学聖日記 特別編』がオンエアされることを記念して再度公開。

『カメラを止めるな!リモート大作戦!』
2020年、27分

細田守『サマーウォーズ』
2009年、115分 ※8月1日まで配信予定
Huluで期間限定無料配信。

https://www.hulu.jp/

大友克洋監督作
毎週日曜21:00にAbemaTV「みんなのアニメチャンネル」で無料配信。5月3日に『AKIRA』(1988年、124分)、10日に『スチームボーイ』(2004年、103分)、17日に『SHORT PEACE』(2013年、68分)、24日に『MEMORIES』(1995年、107分)が配信される。

https://abema.tv/now-on-air/everybody-anime

辻凪子、村上由規乃『しあわせのオカメウンコ』
37分

https://vimeo.com/204042691

辻凪子『ゆれてますけど。』
11分

大浦美蘭『かえりみち』
2017年、48分

『SHINPA the Satellite Series #2 在宅映画制作』
2020年5月1日(金)~毎日20:00に新作映像作品がSHINPA公式YouTubeチャンネルで公開。参加作家は二宮健アベラヒデノブ、今泉力哉、岩切一空、柄本佑、大野キャンディス真奈、川島直人、菊地健雄、小村昌士、近藤啓介、佐津川愛美、篠原悠伸、達上空也、田中浩美、中村祐太郎、野崎浩貴、深田晃司、古畑新之、前野朋哉、松居大悟、嶺豪一、森ガキ侑大、安川有果、渡辺大知。

https://www.youtube.com/channel/UC67MFWjWnRfdIuBC-RH7UMw/featured

『ハウス映画大会』
5月上旬にサイト内で作品公開予定。参加作家は飯塚貴士、岩崎友彦、内田清輝、小川修平、賀々贒三、かげやましゅう、小林でび、酒徳ごうわく、辻凪子、ないとう日和、三ツ星レストランの残飯。

https://eigachannel.com/2020house

国外編

スティーブン・ノムラ・シブル『Ryuichi Sakamoto: CODA』
2017年、102分 ※5月28日まで配信予定

デヴィッド・リンチ『Fire(Pozar)』
2020年、10分

スパイク・リー『NEW YORK NEW YORK』
2020年、3分

ゴードン・マッタ=クラーク『Food』
1972年、42分

http://www.eai.org/

ウォーカー・アート・センター「Dialogues & Film Retrospectives」
アメリカ・ミネアポリスで演劇上演や映画上映も行なう美術館「ウォーカー・アート・センター」による映像シリーズ。ポン・ジュノ、アニエス・ヴァルダ、アピチャッポン・ウィーラセタクン、レオス・カラックスなど、60人以上の映画監督や俳優の過去のインタビュー動画を公開している。

https://walkerart.org/magazine/series/dialogues-film-retrospectives

『EDIBLE CITY 都市を耕す』
2014年、56分 ※6月21日まで配信予定

4月10日(金)〜5月1日(金)追加分

金銭的な支援が可能な配信システム

オンライン映画館「アップリンク・クラウド」
グザヴィエ・ドラン『わたしはロランス』(2012年)ほか
アップリンク配給の映画60本以上が定額で見放題。寄付込みのプランも。

https://www.uplink.co.jp/cloud/features/2311/

想田和弘監督「仮設の映画館『精神0』」
全国各地の映画館から鑑賞館を選択可能。鑑賞期限はレンタル購入から24時間以内。鑑賞料金はそれぞれの劇場、配給会社、製作者に分配される。
※5月2日10:00から5月22日21:00まで配信予定

http://www.temporary-cinema.jp/seishin0/

青山シアター
『PFFアワード』入選作品約100本が5月6日まで特別価格で配信中。
日本史上最年少で『カンヌ国際映画祭』シネフォンダシオンにノミネートされた井樫彩監督の『溶ける』や、『PFFアワード1988』でグランプリを受賞した塚本晋也監督の『電柱小僧の冒険』などもラインナップ。

https://aoyama-theater.jp/feature/pff

「Cinema Discoveries」
月額1,100円(税込)で旧作インディペンデント映画を配信。新型コロナウイルスの影響で窮状に置かれているミニシアターとの連携も行っており、現在は名古屋・シネマスコーレで製作された10作品を劇場再開までの期間限定で配信中。収益はすべて同劇場に還元される。他配信作品についても、制作者の希望によって、収益をミニシアター・エイド基金へ寄付することが可能。

https://cinemadiscoveries.co.jp/

コンタクトゴンゾ『MINIMA MORALIA』
1週間1000円でレンタル可能。 103分

https://vimeo.com/ondemand/minimamoralia/384164549

Focus Features『Focus Movie Mondays』
Facebookページで4月中毎週月曜に映画を無料配信。Entertainment Industry Foundationの「COVID 19 Response Fund」への寄付も募っている。4月13日に配信される作品はウェス・アンダーソン『ムーンライズ・キングダム』(2012年)。

https://www.facebook.com/FocusFeatures/

アーセナル『arsenal 3』
ベルリンで映画館の運営や作品のアーカイブ、配給などを行なうアーセナルによるオンライン企画。指定のユーザーネーム「arsenal3」とパスワード「stayhealthy」を使用してログインすることで、週替わりのプログラムを視聴可能。4月12日は『象は静かに座っている』が1日限定公開された。寄付も常時受付中。

https://www.arsenal-berlin.de/mitgliedschaft/arsenal-3/anmeldung.html

国内編

岩切一空『花に嵐』
2016年、76分

斎藤工関連作「A TAKUMI SAITOH FILM」
『バランサー』2014年、20分 ほか
http://www.b-b-h.jp/film

阪元裕吾×辻凪子『ぱん。』
2017年、15分
https://vimeo.com/261617920

小川紗良『あさつゆ』2015年、26分
※8月31日まで配信予定

小川紗良『最期の星』2017年、27分
※8月31日まで配信予定

青山真治+福岡芳穂+鈴木卓爾『カラフルな細いパイプ』
2016年、94分

中尾広道『船』
2015年、16分

中尾広道『風船』
2017年、27分

中尾広道『風船』
2017年、27分

山岡信貴『死なない子供、荒川修作』
2010年、80分 ※6月末まで配信予定
http://www.architectural-body.com/?p=5893

『そこからなにがみえる』4作品
遠藤幹大『ジャンヌの声』、草野なつか『そこからなにがみえる_現在地』、さいとうよしみ『FLYING MATCHES OVER THE MOUNTAIN』、渡邉寿岳『かつて明日が』
※5月31日まで配信予定
https://vimeo.com/showcase/sokokara

『宇野港国際映画祭』関連作品
長編6本、短編4本 ※6月8日まで配信予定
https://vimeo.com/showcase/upaf

オムニバス映画『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』
2016年、118分 ※6月30日まで配信予定
https://jfac.jp/culture/news/n-asian-three-fold-mirror-streaming/

長棟航平『みなと、かこ、げんざい』
2014年、35分

ふくだみゆき『マシュマロ×ぺいん』
2013年、40分

村松正浩『グレイト・グランマ・イズ・スティル・アライブ』
2011年、43分
https://vimeo.com/114796790

村松正浩『ロング・サマー・スクール』
2012年、58分
https://vimeo.com/124610679

馬杉雅喜『笠置ROCK!』
2017年、46分

植田朝日『ドーハ1993+』
2019年、101分

植田朝日『ジョホールバル1997』
2018年、119分

秦俊子『映画の妖精 フィルとムー』
2017年、8分

国外編

Mailchimp presents『SXSW 2020 shots』
Mailchimpと配給会社オシロスコープ・ラボラトリーズが手を組み『SXSW』で上映予定だった64本の短編すべてをオンラインで無料視聴可能に。
https://mailchimp.com/presents/sxsw/

『テッサロニキ映画祭』オリジナル短編シリーズ
ジャ・ジャンクー『来訪』(2020年、3分)など、ギリシャの8人の監督と世界の14人の監督による3分の短編が視聴可能。作品は随時Youtubeにアップされていく。
https://www.filmfestival.gr/en/

https://www.youtube.com/user/filmfestivalgr

ドン・ハーツフェルト『it's such a beautiful day』
2012年、62分
https://vimeo.com/ondemand/itssuchabeautifulday/

ジョナス・メカス3作品
『RE: MACIUNAS AND FLUXUS』2011年、93分
『KEEP SINGING』2011年、82分
『SELF PORTLAIT』1980年、20分
https://vimeo.com/anthologyfilmarchives

アニエス・ヴァルダ『The Little Story of Gwen from French Brittany』
2008年、5分

コリンナ・ベルツ『Gerhard Richter Painting』
ページ内「Featured Media」のプレイヤーから視聴可能。
2011年、97分 ※7月上旬まで配信予定
https://www.metmuseum.org/exhibitions/listings/2020/gerhard-richter-painting-after-all

リジー・ボーデン『WORKING GIRLS』
1986年、91分

ブリッツ・バザウレ『コジョーの埋葬』
2018年、80分 ※日本語字幕付き
https://vimeo.com/374609363

タン・ウェイ・キョン『Between Us Two』
2017年、5分 ※日本語字幕あり
https://vimeo.com/218573291

ペニー・レーン『OUR NIXON』2013年、87分
https://vimeo.com/51346761

ペニー・レーン『NUTS!』2016年、79分
https://vimeo.com/137082996

ペニー・レーン『THE PAIN OF OTHERS』2018年、71分
https://vimeo.com/193459773

『お家にいよう MyFFF- STAY HOME EDITION』
フランス映画90作を無料公開中。
※5月27日まで期間延長
https://www.myfrenchfilmfestival.com/ja/

ポンピドゥー・センター「LE CINÉMA DU MUSÉE」
オンラインで無料公開。毎週水曜日更新。
https://www.centrepompidou.fr/fr/lib/le-cinema-du-musee

シネマテーク・フランセーズ「HENRI」
所蔵作品から毎日1作を無料公開。
https://www.cinematheque.fr/henri/

Netflix教育向けドキュメンタリーコンテンツ10シリーズ
全34作品がYouTubeで無料公開中。日本語字幕選択可能。

配信終了作品

濱口竜介『天国はまだ遠い』
2016年、38分 ※4月28日まで配信予定
https://vimeo.com/206682021

※配信終了

瀬田なつき『あとのまつり』
2009年、19分 ※4月30日まで配信予定
https://vimeo.com/262644607

※配信終了

黒川幸則『Unnamed Road』
2018~2019年、22分 ※4月30日まで配信予定
https://vimeo.com/402541504

※配信終了

大石規湖『MOTHER FUCKER』
2017年、98分

※配信終了

平野太一『STANDARD』
2018年、120分

※配信終了

『HiGH&LOW』シリーズ4作品
『HiGH&LOW THE MOVIE』2016年、130分
『HiGH&LOW THE RED RAIN』2016年、110分
『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』2017年、124分
『HiGH & LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION』2017年、118分

※配信終了

「CINEMA FIGHTERS project」シリーズ2作品
※4月12日22:00まで配信予定
『CINEMA FIGHTERS』2018年、94分

※配信終了

『ウタモノガタリ -CINEMA FIGHTERS project-』2018年、97分

※配信終了

ジャン=マリー・ストローブ『FRANCE AGAINST THE ROBOTS』
2020年、9分
https://kinoslang.blogspot.com/2020/04/la-france-contre-les-robots-france.html

※配信終了

錦織良成『たたら侍』
2017年、135分 ※5月6日まで配信予定

※配信終了

池添俊『愛讃讃』
2018年、8分 ※5月6日まで配信予定
https://vimeo.com/287377496

『愛讃讃』 design by Riku Hoshika

※配信終了

映画『名探偵コナン』過去10作
過去10作品を各2日間公開。Hulu、U-NEXTなどの配信サービスにて、登録なし・無料で視聴可能。
※5月6日まで配信予定
https://www.conan-movie.jp/news24/index.html#mso-font-charset:128;

※配信終了

『ノーマン・ザ・スノーマン~北の国のオーロラ~』
2013年、25分 ※5月6日まで配信予定

※配信終了

堤大介、 ロバート・コンドウ『ダム・キーパー』
2014年、18分 ※5月3日まで配信予定

※配信終了

『国際ダンス映画祭 ONLINE 2020』
4月29日(水)21:00〜25:00と5月2日(土) 21:00〜25:00に全10作品がオンライン上で視聴可能。
http://www.dance-media.com/videodance/online2020/index.html

※配信終了

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』
2007年、101分

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』
2009年、120分

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』
2012年、106分

カンパニー松尾『A DAY IN THE AICHI 完全版 ただいまあいち』
有料配信の売り上げから必要経費を除いた利益は、同作に登場する愛知・名古屋のシネマスコーレ、シネマテーク、TOKUZO、刈谷日劇に寄付。
2019年、260分 ※5月17日まで配信予定

https://aday.themedia.jp/

『配信映画祭』
5月20日23:59まで、20本以上の映画が視聴可能。収益の一部はミニシアターの維持支援活動に寄付予定。関係者による配信舞台挨拶も。

https://haishineigasai2020.themedia.jp/

アニエス・トゥルブレ(アニエス ベー)『わたしの名前は...』
2013年、130分 ※5月17日まで配信予定

https://www.uplink.co.jp/cloud/features/2397/

大浦信行『遠近を抱えた女』
2019年、98分 ※5月8日まで配信予定
https://vimeo.com/ondemand/whp

石井“EC”志津男『Ruffn’ Tuff ~永遠のリディムの創造者たち~』
2006年、82分 ※5月10日まで配信予定
https://www.videomarket.jp/title/388001/sA388001002999H01

映画『プリキュア』過去作
過去作24本から毎週3本ずつをYoutubeで公開中。
※5月15日まで配信予定
https://spring.precure-movie.com/pc/works/



フィードバック 0

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 自宅時間も映画とともに。特別配信中の国内外映像作品を紹介

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて