謎だらけの「さよならポニーテール」 その真相に迫る

偶然の出会いから約1年。ライブもやっていなければ、プロモーションだって行われていないこの謎だらけの「さよならポニーテール」は、ネットの隅っこからザワザワと話題になり、今年4月にデビュー作『モミュの木の向こう側』をリリース。そして早くもソニーミュージックからメジャーデビューするというのだから、その躍進ぶりに驚かされる。しかも太田出版から漫画まで同時発売すると聞けば、もはや謎と興味が同時に深まって泥沼状態。果たしてさよポニはどのようにして皆を魅了したのか? 泥沼から抜け出すべく、まずは落ち着いてさよポニを見つめ直してみようというのがこの記事の主旨である。



フィードバック 0

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Music
  • 謎だらけの「さよならポニーテール」 その真相に迫る

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB