コラム

世界各地で発生したテロ事件や、北朝鮮の核およびミサイル問題、カタルーニャ地方の独立問題など、緊迫した国際情勢だった2017年。国内ではドナルド・トランプ米大統領の訪日、森友学園や加計学園に関する問題、衆議院選挙における立憲民主党の躍進が注目され、九州北部豪雨や座間アパート遺体事件といったいたましい出来事も起こりました。Nintendo SwitchやiPhone Xなどの商品が人気を集め、元SMAPの活躍、カズオ・イシグロのノーベル文学賞受賞、安室奈美恵の引退表明も話題になりました。

CINRA.NETでは2016年に引き続いて、今年亡くなった人の中から後世に大きな影響を与え、カルチャーの発展に貢献した50人を紹介します。チャック・ベリー、ジョージ・A・ロメロ、ディック・ブルーナ、チェスター・ベニントン、遠藤賢司、鈴木清順……。彼らは今年、惜しまれながらこの世を去り、私たちは生き延びました。その事実を深く噛みしめながら、彼らの偉大な功績を次の時代に伝え、生かし続けていくこと。この記事がそのきっかけになればさいわいです。

ウィリアム・ピーター・ブラッティ(作家・脚本家、89歳)

1928年、アメリカ生まれ。レバノン人の両親のもとに生まれ、1960年代に脚本家としてデビュー。1971年に『エクソシスト』を出版し、映画版にも脚本・製作で参加しました。『エクソシスト3』では自ら監督も担当。1月12日逝去。

松方弘樹(俳優、74歳)

1942年、東京生まれ。1960年に17歳で主演デビュー。バラエティー番組にも出演し、幅広い層から親しまれました。映画プロデューサーとしても数々の作品を手掛けました。1月21日逝去。

ヤキ・リーベツァイト(ミュージシャン、78歳)

1938年、ドイツ生まれ。CANのドラマーを務めた創設メンバーで、同バンドがリリースした全てのスタジオアルバムに参加。そのドラミングは「メトロノームよりも正確」と評されました。1月22日逝去。

ヤキ・リーベツァイト By Hpschaefer www.reserv-art.de (Own work) [CC BY-SA 3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0)], via Wikimedia Commons
ヤキ・リーベツァイト By Hpschaefer www.reserv-art.de (Own work) [CC BY-SA 3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0)], via Wikimedia Commons

ジョン・ハート(俳優、77歳)

1940年、イギリス生まれ。デヴィッド・リンチ監督『エレファント・マン』でエレファントマンことジョン・メリック役、ジョージ・オーウェル原作の『1984』で主演を務めました。『ハリー・ポッター』シリーズでは杖専門店「オリバンダーの店」の店主に扮しました。1月27日逝去。

ジョン・ハート By David Shankbone (David Shankbone) [CC BY 3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by/3.0)], via Wikimedia Commons
ジョン・ハート By David Shankbone (David Shankbone) [CC BY 3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by/3.0)], via Wikimedia Commons

松野莉奈(アイドル・女優、18歳)

1998年、東京生まれ。2010年から私立恵比寿中学のメンバーとして活動。愛称は「りななん」。女優としての飛躍も期待されるなか、2月8日、致死性不整脈で急逝しました。

松野莉奈(私立恵比寿中学)
松野莉奈(私立恵比寿中学)

谷口ジロー(漫画家、69歳)

1947年、鳥取生まれ。1971年に『嗄れた部屋』で漫画家デビュー。代表作は『「坊っちゃん」の時代』『孤独のグルメ』『犬を飼う』など。2011年にフランス政府芸術文化勲章シュヴァリエ章を受章するなど、国際的な評価を得ていました。2月11日逝去。

アル・ジャロウ(ミュージシャン、76歳)

1940年、アメリカ生まれ。心理カウンセラーを経て1975年にジャズシンガーとしてのキャリアをスタート。『グラミー賞』でポップ、ジャズ、R&Bの各ジャンルで最優秀男性ボーカルパフォーマンス賞を獲得。ジャンルの枠に収まらない活動を行なっていました。2月12日逝去。

アル・ジャロウ By Stig Ove Voll (originally posted to Flickr as Al Jarreau) [CC BY-SA 2.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.0)], via Wikimedia Commons
アル・ジャロウ By Stig Ove Voll (originally posted to Flickr as Al Jarreau) [CC BY-SA 2.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.0)], via Wikimedia Commons

鈴木清順(映画監督、93歳)

1923年、東京生まれ。1956年に本名の鈴木清太郎名義で初監督作品『勝利をわが手に』を発表し、1958年に鈴木清順に改名。『ベルリン国際映画祭』『ヴェネツィア国際映画祭』『カンヌ国際映画祭』などで高く評価されました。俳優としても数々の作品に出演。代表作は『殺しの烙印』『ピストルオペラ』など。2月13日逝去。

ディック・ブルーナ(グラフィックデザイナー・絵本作家、89歳)

1927年、オランダ生まれ。書籍の装丁を手掛けるデザイナーとして出発し、1955年に「ミッフィー」「うさこちゃん」の名前でも知られるナインチェ・プラウスを描いた絵本を刊行。約60年間におよぶ創作活動の中で、120以上の絵本を発表しました。2月16日逝去。

ディック・ブルーナ ©Martin Godwin
ディック・ブルーナ ©Martin Godwin

中西俊夫(ミュージシャン・イラストレーター、61歳)

1956年生まれ。1976年にプラスチックスを結成し、その後もMELON、PLASTIC SEXなどのユニットで活動。桑原茂一と共にクラブ「ピテカントロプス・エレクトス」を原宿にオープンさせ、日本のクラブカルチャーにも大きな影響を与えました。2016年に食道がんであることを公表。2月25日逝去。

かまやつひろし(ミュージシャン、78歳)

1939年、東京生まれ。1963年にザ・スパイダースに加入。1970年にソロデビューを果たし、1971年のバンド解散後も、ムッシュかまやつ名義で精力的に活動しました。3月1日逝去。

長友啓典(グラフィックデザイナー、77歳)

1939年、大阪生まれ。田中一光、早川良雄らに学び、日本デザインセンターを経て、1969年に黒田征太郎とK2を設立。エディトリアルデザイン、ブックデザイン、アートディレクションなどの分野で活躍しました。3月4日逝去。

危口統之(演出家、42歳)

1975年、岡山生まれ。横浜国立大学工学部在学中に演劇活動をスタートさせ、建設作業員としての勤務を経て演劇活動を再開。2008年に悪魔のしるしを結成し、建築の要素を取り入れた型破りな演劇やパフォーマンス作品を発表しました。2016年12月にがんを公表していました。3月17日逝去。

危口統之(悪魔のしるし) 撮影:杉田大輔
危口統之(悪魔のしるし) 撮影:杉田大輔

チャック・ベリー(ミュージシャン、90歳)

1926年、アメリカ生まれ。マディ・ウォーターズの紹介で1955年にデビュー。「ロックンロールの創始者」とも称されたギタリストで、後年に多大な影響を与えました。代表曲は“Roll Over Beethoven”“Johnny B. Goode”。3月18日逝去。

チャック・ベリー
チャック・ベリー

Page 1
次へ

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー 1

    インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー

  2. 岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も 2

    岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も

  3. 柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化 3

    柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化

  4. 岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開 4

    岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開

  5. 梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も 5

    梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も

  6. 性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎 6

    性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎

  7. 朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら 7

    朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら

  8. 『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら 8

    『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら

  9. 文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太 9

    文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太

  10. 永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今 10

    永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今