コラム

アレサ・フランクリンの訃報に際し、世界中から悲しみの声が寄せられている。

アレサ・フランクリンは、現地時間の8月16日にアメリカ・ミシガン州デトロイトの自宅で膵臓がんのため逝去。76歳だった。8月13日には危篤状態であることが複数の海外メディアによって報道されていた。

「ソウルの女王」と呼ばれたアレサ・フランクリン。“Do Right Woman, Do Right Man”“(You Make Me Feel Like) A Natural Woman”“Chain of Fools”“Respect”などのヒット曲で知られ、『グラミー賞』を18回受賞している。

アレサ・フランクリン“(You Make Me Feel Like) A Natural Woman”

これまでに100曲以上のシングルがビルボードチャートにランクインし、1987年には女性として初めて「ロックの殿堂」入り。2009年にはバラク・オバマ元大統領の就任式でパフォーマンスしたほか、1977年にジミー・カーター、1993年にビル・クリントン両元大統領の就任式前コンサートでも歌唱した。

アレサ・フランクリン“Respect”

訃報を受けて多くの著名人がSNSなどを通じて追悼のコメントを発表している。ポール・マッカートニーやエルトン・ジョン、チャカ・カーンといったミュージシャンから、バラク・オバマ、ミシェル・オバマ、ドナルド・トランプ、そしてアップル社CEOのティム・クックといった政財界の人物まで、その幅広さがアレサ・フランクリンの偉大さを物語っているようだ。これまでに確認できる著名人による追悼の声の一部を紹介する。

バラク・オバマ
「アレサはアメリカの体験というものを定義するのを助けてくれた。彼女の声の中にアメリカの歴史を感じることができた。そのすべてに、様々な色合いで、私たちの力や痛み、暗闇と光、救済への探求とやっと手にしたリスペクトも。クイーン・オブ・ソウル、安らかに。」

ミシェル・オバマ
「アレサ・フランクリンがホワイトハウスやそのほかの色んな機会でパフォーマンスしたのを見た際は、時が止まったようだった。バラクと私はアレサの家族のことを想っています。彼女は永遠に私たちのクイーン・オブ・ソウルです。」

ヒラリー・クリントン
「そのスピリットと才能を世界に分け与えてくれたアレサ・フランクリンの死に哀悼を示します。彼女は私たちからのリスペクトだけでなく、私たちの目や耳、心を開かせてくれたことに対する限りない感謝に値します。友よ、安らかに。」

ドナルド・トランプ
「クイーン・オブ・ソウル、アレサ・フランクリンが亡くなった。彼女は神からもらった素晴らしい声を持った偉大な女性でした。寂しくなるよ!」

ティム・クック(アップルCEO)
「クイーン・オブ・ソウル、アレサ・フランクリンの死を悲しんでいます。世界に彼女が与えてくれた音楽を通して、彼女の声は私たちを鼓舞し続けてくれるでしょう。私たちの想いは彼女の家族、愛する人、世界中のファンたちと共にあります。大切な主よ、彼女の手を取って家に導いてください。」

ポール・マッカートニー
「私たちのソウルの女王であり、長年にわたって私たちにインスピレーションを与えてくれたアレサ・フランクリンの美しい人生に感謝の意を捧げましょう。彼女の死は惜しまれるが、音楽家として、そして素晴らしい人間としての偉大さは私たちの記憶の中に永遠に残り続けるでしょう。」

エルトン・ジョン
「彼女の死は世界から惜しまれるが、私たちは彼女の残した素晴らしい遺産に歓喜し続けるでしょう。女王は死んだ。女王陛下万歳。」

チャカ・カーン
「私のクイーンであり私のメンター、真の友を失って悲しみに暮れています。私たちの思い出をずっと大切にするし、あなたのことを永遠に愛してる。私の心からのお悔やみをあなたの家族に。」

ダイアナ・ロス
「偉大で輝かしいアレサ・フランクリンの魂のために祈っています。」

キャロル・キング
「なんという人生、なんというレガシーなんでしょう!大きな愛と敬意と感謝をこめて。R.I.P.」

アデル
「私の心をたくさんの喜びと悲しみでいっぱいにしてくれるアレサ・フランクリンの歌声はいつも私の人生と共にありました。彼女がいなくなってしまって本当に胸が痛いです。なんて素晴らしい女性だったんでしょう。メロディーと行動と全てのことに感謝しています。」

リアム・ギャラガー
「RIP アレサ・フランクリン。素晴らしい声の持ち主だった。」

リンゴ・スター
「クイーン・オブ・ソウル、アレサ・フランクリンに神のご加護を。彼女の家族にピースと愛を。」

レディ・ガガ
「あなたが世界に与えてくれた芸術的な音楽と声はなんて美しいのでしょう。あなたはレジェンドで、その魂は永遠に記憶に残り続けるでしょう。音楽の天使、安らかに。」

アリアナ・グランデ

クリスティーナ・アギレラ
「アレサは私や多くの人々にとって永遠のインスピレーションでした。究極のクイーン、あなたの声、音楽そしてゆるぎないソウルをありがとう。」

ジャスティン・ティンバーレイク
「これが歴史上の偉人と一緒に歌っていることが信じられない、っていう若者の顔だよ。あなと比類ない才能で私たちを祝福してくれてありがとう。ほんの一瞬でも一緒にステージに立てて光栄でした。ずっとあなたをリスペクトしています。」

Page 1

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業