特集 PR

フラメンコ界の異端児イスラエル・ガルバンが魂の叫びを訴える

フラメンコ界の異端児イスラエル・ガルバンが魂の叫びを訴える

『黄金時代』
インタビュー・テキスト
東敬子
編集:川浦慧

(メイン画像:Photo:DublinDanceFestival)

一体何? と困惑するかもしれない、あなたの知らないフラメンコ

イスラエル・ガルバンのフラメンコを見たら、あなたはきっと驚くだろう。彼の、伝統から大きく逸脱した動きに、誰もが持つ「バラをくわえたカルメン」や「凛々しい闘牛士」のイメージはない。イスラエルは、靴音を激しく鳴らしながら、ただひたすら鞭打つように身体を動かす。典型的なフラメンコを期待していた人は、一体何を見せられているんだろうと困惑するかもしれない。しかし、彼の魂のたぎりに、次第に興奮を覚える。目をみはる。手に汗を握る。そして必ず最後に、スタンディングオベーションで彼を見送り、感動を胸に帰途につく。イスラエル・ガルバンとは、そういう踊り手だ。フラメンコの今を知りたかったら、いや、日常の退屈を吹き飛ばしたかったら、彼のステージを見るしかない。

イスラエル・ガルバン Photo: Félix Vázquez
イスラエル・ガルバン Photo: Félix Vázquez

フラメンコはヨーロッパの文化なのに、なぜ東洋の匂いを感じるのか

そもそも、フラメンコはどのようにして生まれた踊りなのか。歌、ギター、ダンスの3つで構成されているこの音楽・舞踊ジャンルは、実は他のヨーロッパのそれらとは、生まれも育ちもかなり異なっている。

岩肌に砕け散る波のように、荒々しく、そして物悲しいフラメンコの旋律の中に、あなたはどこか東洋の匂いを感じないだろうか。スペインは、ヨーロッパの中にあって、ヨーロッパにはない独自の文化を持っている。800年近くイスラム支配下にあったこの土地には、キリスト教国家となった今でも、その影響がそこかしこに見られる。

イベリア半島では、紀元前より様々な民族の侵略・支配が繰り返されたが、8世紀に侵略を開始したイスラム勢は当初、土地の宗教を排除することはせず、中心部として栄えた現在のアンダルシア地方には、キリスト、ユダヤ、そしてイスラム3教が共存する、今では考えられない「人類史上、稀に見る理想郷」が存在した。

そしてこの土地の文化に、11世紀にインド北部より流浪の旅を開始し、中東、北アフリカを通って15世紀にスペインに到着したとされるロマ民族がもたらした歌や踊りの文化が加わって、19世紀頃、今私たちが知るフラメンコが形作られた。

2010年にユネスコの無形文化遺産に認定されたフラメンコは、まさに、スペインの文化・歴史を体現するパフォーミングアートであり、民族の垣根を超えた魂の表現なのである。だからこそ、遠く離れた国に住む私たち日本人の魂をも、鷲掴みにするのだ。

Page 1
  • 1
  • 2
次へ

イベント情報

『黄金時代』

演出・振付:イスラエル・ガルバン
出演:イスラエル・ガルバン
ダビ・ラゴス(カンテ)
アルフレド・ラゴス(ギター)

埼玉公演
2018年10月27日(土)、28日(日)
会場:埼玉県 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
料金:一般S席6,000円(税込) A席4,000円(税込)
U-25 S席3,000円(税込) A席2,000円(税込)
※当日券は各席種ともに+500円

愛知公演
2018年11 月2日(金)、3日(土・祝)
会場:愛知県 名古屋市芸術創造センター
料金:一般7,000円(税込) U-25 3,500円(税込)

プロフィール

イスラエル・ガルバン

スペイン・セビリア生まれ。複雑でスピーディなフットワーク、卓越したリズム感、フラメンコの新たな世界を切り拓く創造性で知られる。1994年マリオ・マジャ率いるアンダルシア舞踊団に入団。98年には自身のカンパニーを創設。以来、カフカの『変身』を題材とした『ラ・メタモルフォシス』(2000年)をはじめ、既成概念を覆す革新的な作品を次々発表。「天才」「革命児」「アバンギャルド」等の称賛を欲しいままにする。05年『アレナ』でのナショナル・ダンス賞をはじめ、12年『黄金時代』でベッシー賞(NY)、16年 第16回英国ナショナル・ダンス・アワードの特別賞など数々の賞を受賞。パリ市立劇場アソシエイト・アーティスト。近年日本では、『SOLO』『FLA. CO. MEN』をあいちトリエンナーレ2016で上演し話題となった。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 鹿野淳が語る『VIVA LA ROCK』 エンタテイメント復興の道 1

    鹿野淳が語る『VIVA LA ROCK』 エンタテイメント復興の道

  2. 志村けん追悼特集が放送 『ドリフ大爆笑』『バカ殿』『変なおじさん』など 2

    志村けん追悼特集が放送 『ドリフ大爆笑』『バカ殿』『変なおじさん』など

  3. 長澤まさみが三浦春馬とダンス 映画『コンフィデンスマンJP』場面写真 3

    長澤まさみが三浦春馬とダンス 映画『コンフィデンスマンJP』場面写真

  4. コロナ感染拡大防止への文化施設閉鎖に伴う、助成金交付に向けた署名活動 4

    コロナ感染拡大防止への文化施設閉鎖に伴う、助成金交付に向けた署名活動

  5. 内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側 5

    内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側

  6. 松田翔太、桐谷健太、濱田岳が現代で5G体験、au新CM セカオワも登場 6

    松田翔太、桐谷健太、濱田岳が現代で5G体験、au新CM セカオワも登場

  7. フラカン、20代を振り返る。解散危機、失敗ライブ、ほしかった評価 7

    フラカン、20代を振り返る。解散危機、失敗ライブ、ほしかった評価

  8. 佐藤健の優しいまなざし 映画『るろうに剣心 最終章』新写真公開 8

    佐藤健の優しいまなざし 映画『るろうに剣心 最終章』新写真公開

  9. 田中みな実&ずん飯尾和樹が夫婦役 明治の新CM「TANPACTな夫婦」篇 9

    田中みな実&ずん飯尾和樹が夫婦役 明治の新CM「TANPACTな夫婦」篇

  10. King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う 10

    King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う