特集 PR

Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

『SOUNDS LIKE SHIT: the story of Hi-STANDARD』
テキスト
阿刀 “DA” 大志
編集:矢島由佳子、山元翔一

これは「バンド」と「人生」の素晴らしさが十分に伝わる作品だ

梅田航監督自身も認めているが、Hi-STANDARDとそれを取り巻く状況の全てを2時間で説明し切るというのは不可能に近い。落ち着いて考えると、どうやってHi-STANDARDがシーンの頂点に立ったのか説明が足りない部分もある。しかし、今作が持つ説得力と破壊力は、バンドや人生の素晴らしさを伝えるには十分。今回、多くの人にHi-STANDARDの生き様が知られる日が来ることを心の底からうれしく思う。

『SOUNDS LIKE SHIT: the story of Hi-STANDARD』より。
『SOUNDS LIKE SHIT: the story of Hi-STANDARD』より。上:2000年活動休止前のHi-STANDARD。下:2011年再始動後のHi-STANDARD
『SOUNDS LIKE SHIT: the story of Hi-STANDARD』より。上:2000年活動休止前のHi-STANDARD。下:2011年再始動後のHi-STANDARD

……とまあ、ここで締めればキレイに終わるのだが、まだ気が済まないので書いてしまう。2000年代のHi-STANDARDを取り巻く環境は本当に最悪だった。当時のスタッフ全員が辛く悲しい思いをした。もちろん、そんなことを周囲の人に話すことはできなかった。メディアやファンからの「Hi-STANDARDはいつ復活するんですか?」という言葉が辛かった。あの頃の、そういった思いを、みんなと、共有できる日が来る。これも、すごく、うれしい。こんなことって本当にあるんだな。想像もしてなかった。

『SOUNDS LIKE SHIT: the story of Hi-STANDARD』
『SOUNDS LIKE SHIT: the story of Hi-STANDARD』(サイトを見る
Page 2
前へ

作品情報

『SOUNDS LIKE SHIT: the story of Hi-STANDARD』
『SOUNDS LIKE SHIT: the story of Hi-STANDARD』

2018年11月10日(土)新宿バルト9ほか全国公開
監督:Wataru Umeda
製作:SOUNDS LIKE SHIT PROJECT
配給:NexTone

プロフィール

Hi-STANDARD(はいすたんだーど)

横山健(Gt,Vo)、恒岡章(Dr)、難波章浩(Vo,Ba)によるパンクロックバンド。通称「ハイスタ」。1991年8月、4人で結成。1992年9月より、現在の3人体制となる。1994年にミニアルバム『LAST OF SUNNY DAY』をリリース。『GROWING UP』(1995年)、『ANGRY FIST』(1997年)と、2枚のフルアルバムをメジャーレーベルから発表。1997年には、主催フェス『AIR JAM』をスタートさせる。1999年に、自主レーベル「PIZZA OF DEATH RECORDS」を立ち上げ、アルバム『MAKING THE ROAD』をリリース。インディーズとしては異例の国内外で100万枚以上のセールスを記録する。2000年に活動休止。2011年、『AIR JAM 2011』の開催と再始動を発表。2016年10月5日には、シングル『ANOTHER STARTING LINE』を突如リリースした。2017年10月4日、18年ぶりのアルバム『THE GIFT』をリリース。2018年11月10日より、ドキュメンタリー映画『SOUNDS LIKE SHIT: the story of Hi-STANDARD』が全国約80館で上映。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント 1

    映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント

  2. 『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」 2

    『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」

  3. 綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」 3

    綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」

  4. 橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」 4

    橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」

  5. 剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開 5

    剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開

  6. スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信 6

    スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信

  7. 『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開 7

    『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開

  8. シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ 8

    シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ

  9. 菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感 9

    菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感

  10. 折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い 10

    折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い