特集 PR

21世紀のプリンスを再評価。配信やセクシャリティーの先駆者

21世紀のプリンスを再評価。配信やセクシャリティーの先駆者

プリンス『ザ・ヴェルサーチ・エクスペリエンス』、『レイヴ完全盤』
テキスト
本間翔悟
編集:久野剛士(CINRA.NET編集部)

1980年代の名盤だけではわからない。2000年以降のプリンスの魅力

「プリンスが亡くなっても、その音楽は生き続けている」。2018年に亡くなったアレサ・フランクリン(アメリカのソウルシンガー)がそう語っていた。マイケル・ジャクソン、マドンナと並んで1980年代から世界の音楽シーンのトップに君臨したプリンス。彼から影響を受けた新しい音楽は、その言葉を証明するように現在至るところに現れており、そしてまたプリンスが遺した音楽を聴き直すとき、そこにはいつも新鮮さが伴っている。

現在の視点からプリンスを振り返るときに外せないのはディアンジェロだ。上半身裸でギターとキーボードを操り狂おしいファルセットを響かせるディアンジェロは実際、プリンスへの憧憬を隠すことなく、2000年の『Voodoo』に収録された“Untitled (How Does It Feel)”は彼のプリンス愛が表れた代表曲。『Black Messiah』(2014年)ではプリンスと縁が深いギタリストのジェシー・ジョンソンをバンドに起用し、2015、2016年と立て続けに来日ライブを果たしたのも記憶に新しい。

プリンス
プリンス

そのディアンジェロが牽引し2000年前後に一世を風靡したネオソウルムーヴメントは、プリンスにも影響を与えている。THE ROOTSやエリカ・バドゥ、ロイ・ハーグローヴなど、ヒップホップ世代のミュージシャンたちがジャズの語法を駆使して生演奏によるソウルミュージックを刷新したネオソウルは、1990年代に混迷の時期を過ごしていたプリンスにとっても大きな刺激となった。

『Voodoo』がリリースされた2000年以降、プリンスは生演奏ジャズファンクへと大きく舵を切った『The Rainbow Children』(2001年)、ピアノ弾き語りの『One Nite Alone...』(2002年)、バイオリンを加えたインスト作『Xpectation』(2003年)、14分に渡る超尺曲を4曲収録した『N.E.W.S』(2003年)、そして生演奏ファンク路線を突き詰めてグラミー賞を受賞した『Musicology』(2004年)を立て続けにリリースして創造力を爆発させている。

プリンス『N.E.W.S』

これらは1980年代の名盤群に比べるとプリンスのキャリアの中でも顧みられることは少ないが、プリンスがただネオソウルから影響を受けたのではなく、現在の音楽シーンに繋がる先進性の種をあちこちに蒔いていたことがいま聴き直すことで理解できる。“Rainbow Children”でのサックスの即興と徐々に高揚していくクワイアはカマシ・ワシントン(ロサンゼルスを拠点に活躍するジャズミュージシャン)を思い起こさせるし、“Xpectation”でのフュージョンファンクはまるでSnarky Puppy(テキサス出身のジャズバンド)だ。ディアンジェロからロバート・グラスパーまで、ジャズを起点にブラックミュージックのジャンルの垣根が融解している現在だからこそ、この時期のプリンスの試みが一層面白く響くことはまちがいない。

1995年にプロモーションオンリーで配布された幻のカセットの復刻版『ザ・ヴェルサーチ・エクスペリエンス』ジャケット
1995年にプロモーションオンリーで配布された幻のカセットの復刻版『ザ・ヴェルサーチ・エクスペリエンス』ジャケット(サイトを見る

プリンスと影響を与えあった若き「プリンスチルドレン」たち

2000年代がそれまでの時代と違うのは、幼い頃からプリンスに影響を受けてきた若手アーティストが次々と表舞台に立ち始めたことだ。2000年代も半ばに入るとメインストリームの音楽シーンでは1980年代プリンスの再評価が進んでいく。

シアラの“Promise”やザ・ドリーム(アメリカ合衆国のシンガー)の“Rockin' That Shit”はリン社製ドラムマシン特有の残響が深いスネアにシンセサイザーを組み合わせ、ときにサウスヒップホップのテイストを加えることで『1999』(1982年)や『Sign 'O' the Times』(1987年)といった1980年代のプリンスサウンドを再びフレッシュに響かせた。ジャスティン・ティンバーレイク(アメリカ合衆国のシンガー)と組んでヒットを連発したティンバランドは独自のファンクサウンドにシンセのリフ、ロックへの大胆な接近でプリンスへの憧れを露わにしている。

こうしたプリンスリバイバルはプリンス自身が再びシンセとリズムマシンを駆使した『MPLSound』(2009年)や『20Ten』(2010年)といったアルバムを作り上げるきっかけにもなり、また2010年代に入るとフランク・オーシャンやジャネール・モネイといった新世代R&Bシンガーを生み出した。特にジャネール・モネイは『The Electric Lady』(2013年)でプリンスと共演し、『Dirty Computer』(2018年)を亡くなる直前のプリンスからアドバイスも受けて作り上げている。

プリンス『20Ten』

2014年にプリンスがリリースした『ART OFFICIAL AGE』(2014年)と『Plectrumelectrum』(2014年)が往年のファンをも納得させる傑作になったのも、ほかでもないプリンス自身がこうした「プリンスチルドレン」から刺激を受けていたからだろう。

ジャネール・モネイの“Make Me Feel”

プリンス『ART OFFICIAL AGE』

Page 1
  • 1
  • 2
次へ

リリース情報

プリンス『ザ・ヴェルサーチ・エクスペリエンス』
プリンス
『ザ・ヴェルサーチ・エクスペリエンス』(カセット)

2019年4月17日(水)発売
価格:2,700円(税込)

[SIDE A]
1. PRINCE – Pussy Control(Club Mix)(Edit)
2. PRINCE – Shhh(X-cerpt)
3. THE NEW POWER GENERATION – Get Wild In The House
4. PRINCE – Eye Hate U(Remix)
5. PRINCE – 319(X-cerpt)
6. PRINCE – Shy(X-cerpt)

[SIDE B]
1. PRINCE – Billy Jack Bitch
2. MADHOUSE – Sonny T.(X-cerpt)
3. MADHOUSE – Rootie Kazootie(Edit)
4. PRINCE – Chatounette Controls
5. PRINCE – Pussy Control(Control Tempo)(Edit)
6. THE NEW POWER GENERATION ORCHESTRA – Kamastutra Overture #5
7. THE NEW POWER GENERATION – Free The Music
8. PRINCE – Segue
9. PRINCE – Gold(X-cerpt)

プリンス『レイヴ完全盤(ULTIMATE RAVE)』
プリンス
『レイヴ完全盤(ULTIMATE RAVE)』(2CD+LIVE DVD)

2019年4月26日(金)発売
価格:6,425円(税込)

[Disc1]
1. Rave Un2 The Joy Fantastic(Rave Un2 the Joy Fantastic)
2. Undisputed(featuring Chuck D)(Rave Un2 the Joy Fantastic)
3. The Greatest Romance Ever Sold(Rave Un2 the Joy Fantastic)
4. Segue(Rave Un2 the Joy Fantastic)
5. Hot Wit U(featuring Eve)(Rave Un2 the Joy Fantastic)
6. Tangerine(Rave Un2 the Joy Fantastic)
7. So Far, So Pleased(featuring Gwen Stefani)(Rave Un2 the Joy Fantastic)
8. The Sun, The Moon and Stars(Rave Un2 the Joy Fantastic)
9. Every Day Is A Winding Road(Rave Un2 the Joy Fantastic)
10. Segue(Rave Un2 the Joy Fantastic)
11. Man 'O' War(Rave Un2 the Joy Fantastic)
12. Baby Knows(featuring Sheryl Crow)(Rave Un2 the Joy Fantastic)
13. Eye Love U, But Eye Don't Trust U Anymore(featuring Ani DiFranco)(Rave Un2 the Joy Fantastic)
14. Silly Game(Rave Un2 the Joy Fantastic)
15. Strange But True(Rave Un2 the Joy Fantastic)
16. Wherever U Go, Whatever U Do(Rave Un2 the Joy Fantastic)
17. Segue(Rave Un2 the Joy Fantastic)
18. Prettyman(Rave Un2 the Joy Fantastic)

[Disc2]
1. Rave In2 The Joy Fantastic(Rave In2 the Joy Fantastic)
2. Undisputed(featuring Chuck D)(The Moneyapolis Mix)(Rave In2 the Joy Fantastic)
3. The Greatest Romance Ever Sold(Rave In2 the Joy Fantastic)
4. Hot Wit U(featuring Eve)(Nasty Girl Remix)(Rave In2 the Joy Fantastic)
5. Tangerine(Rave In2 the Joy Fantastic)
6. So Far, So Pleased(featuring Gwen Stefani)(Rave In2 the Joy Fantastic)
7. The Sun, The Moon and Stars(Rave In2 the Joy Fantastic)
8. Man 'O' War(Remix)(Rave In2 the Joy Fantastic)
9. Baby Know(featuring Sheryl Crow)(Rave In2 the Joy Fantastic)
10. Eye Love U, But Eye Don't Trust U Anymore(featuring Ani DiFranco)(Rave In2 the Joy Fantastic)
11. Beautiful Strange(Rave In2 the Joy Fantastic)
12. Silly Game(Rave In2 the Joy Fantastic)
13. Where U Go, Whatever U Do(Rave In2 the Joy Fantastic)
14. Prettyman(Rave In2 the Joy Fantastic)

[DVD]
1. Let's Go Crazy(Prince In Concert: Rave Un2 the Year 2000)
2. She's Always In My Hair(Prince In Concert: Rave Un2 the Year 2000)
3. U Got The Look(Prince In Concert: Rave Un2 the Year 2000)
4. Kiss(Prince In Concert: Rave Un2 the Year 2000)
5. Jungle Love(Morris Day & the Time)(Prince In Concert: Rave Un2 the Year 2000)
6. The Bird(Morris Day & the Time)(Prince In Concert: Rave Un2 the Year 2000)
7. American Woman(Lenny Kravitz)(Prince In Concert: Rave Un2 the Year 2000)
8. Fly Away(Lenny Kravitz)(Prince In Concert: Rave Un2 the Year 2000)
9. Gett Off(Prince In Concert: Rave Un2 the Year 2000)
10. Medley(Rosie Gaines, Mike Scott, Maceo Parker)(Prince In Concert: Rave Un2 the Year 2000)
11. It's Alright(Prince In Concert: Rave Un2 the Year 2000)
12. Everyday People(Cynthia Robinson & Gerry Martini)(Prince In Concert: Rave Un2 the Year 2000)
13. Higher(Larry Graham)(Prince In Concert: Rave Un2 the Year 2000)
14. Purple Rain(Prince In Concert: Rave Un2 the Year 2000)
15. The Christ(Prince In Concert: Rave Un2 the Year 2000)
16. Blues Medley(Maceo Parker, Johnny Blackshire)(Prince In Concert: Rave Un2 the Year 2000)
17. Nothing Compares 2 U(Prince In Concert: Rave Un2 the Year 2000)
18. Take Me With U / Raspberry Beret(Prince In Concert: Rave Un2 the Year 2000)
19. The Greatest Romance Ever Sold(Prince In Concert: Rave Un2 the Year 2000)
20. Baby Knows(Prince In Concert: Rave Un2 the Year 2000)
21. 1999 Intro(Prince In Concert: Rave Un2 the Year 2000)
22. Baby I'm A Star(Prince In Concert: Rave Un2 the Year 2000)
23. 1999(Prince In Concert: Rave Un2 the Year 2000)
24. Flashlight - George Clinton(“Bonus Groovez”)(Prince In Concert: Rave Un2 the Year 2000)
25. The Undertaker(Sax Solo) - Kathy Jensen(“Bonus Groovez”)(Prince In Concert: Rave Un2 the Year 200
26. The Undertaker(Harmonica Solo) - Jimmy Russell(“Bonus Groovez”)(Prince In Concert: Rave Un2 the
27. Release Yourself - Larry Graham, Prince and NPG(“Bonus Groovez”)(Prince In Concert: Rave Un2 the
28. Interviews w/ George Clinton, Lenny Kravitz, Morris Day and Prince(“Innerviews”)(“Bonus Groovez”)

プリンス『アンソロジー:1995-2010』
プリンス
『アンソロジー:1995-2010』

2018年8月17日(金)配信

1. Emancipation(from Emancipation, 1996)
2. Black Sweat(from 3121, 2006)
3. P. Control(from The Gold Experience, 1995)
4. Crucial(from Crystal Ball, 1998)
5. The Love We Make(from Emancipation, 1996)
6. Eye Hate U(from The Gold Experience, 1995)
7. The Greatest Romance Ever Sold(from Rave Un2 the Joy Fantastic, 1999)
8. Eye Love U, But Eye Don't Trust U(from Rave Un2 the Joy Fantastic, 1999)
9. Gold(from The Gold Experience, 1995)
10. Guitar(from Planet Earth, 2007)
11. Dream Factory(from Crystal Ball, 1998)
12. The Work Part 1(from The Rainbow Children, 2001)
13. Call My Name(from Musicology, 2004)
14. Strays of The World(from Crystal Ball, 1998)
15. Shhh(from The Gold Experience, 1995)
16. Dreamer(from LOtUSFLOW3R, 2009)
17. Chaos and Disorder(from Chaos and Disorder, 1996)
18. Endorphinmachine(from The Gold Experience, 1995)
19. Musicology(from Musicology, 2004)
20. Northside(from The Slaughterhouse, 20040
21. When Eye Lay My Hands on U(from The Chocolate Invasion, 2004)
22. Beautiful Strange(from Rave In2 The Joy Fantastic, 2001)
23. Future Soul Song(from 20Ten, 2010)
24. Empty Room(from C-Note, 2004)
25. 3rd Eye(from The Truth, 1998)
26. U're Gonna C Me(from One Nite Alone..., 2002)
27. Dinner With Delores(from Chaos and Disorder, 1996)
28. Ol' Skool Company(from MPLSoUND, 2009)
29. 4ever(from LOtUSFLOW3R, 2009)
30. West(from N.E.W.S., 2003)
31. Xpedition(from Xpectation, 2003)
32. Muse 2 The Pharaoh(from The Rainbow Children, 2001)
33. Somewhere Here On Earth(from Planet Earth, 2007)
34. U Make My Sun Shine(from The Chocolate Invasion, 2004)
35. 1+1+1 Is 3(from The Rainbow Children, 2001)
36. Chelsea Rodgers(from Planet Earth, 2007)
37. We March(from The Gold Experience, 1995)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像 1

    THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像

  2. 中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿 2

    中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿

  3. 『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」 3

    『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」

  4. ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも 4

    ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも

  5. A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること 5

    A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること

  6. 地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る 6

    地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る

  7. 林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着 7

    林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着

  8. 『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか 8

    『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか

  9. ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開 9

    ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開

  10. 『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察 10

    『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察