コラム

ついに2020年大統領選挙における指名候補がジョー・バイデンに実質的に決定したアメリカの民主党。本命が中々定まらなかった指名争いはカオスの様相だったが、民主党派が多いセレブ界にしても、支持対象にはバラつきがあった。ギルティプレジャーな試みだが、歌手やラッパー、ハリウッドスターなど有名人を通してアメリカ社会を探る4月30日発売の自著『アメリカン・セレブリティーズ』(スモール出版)にあわせて、「セレブ支持者から見る民主党候補者」の個性をザックリ見ていこう。

(メイン画像:ジョー・バイデンのTwitterより)

Bon Iver、The Strokes、Vampire Weekend……「2020年最大のインディロック・ギグ」とも称された、サンダースの支持集会

ミュージシャンなどの人気セレブたちからの支持が最も目立っていたのは、前回の大統領選挙である2016年度の指名争いでも活躍したセカンドランナーのバーニー・サンダースだった。特に熱かったのは、ヒラリー・クリントンと最後まで指名争いをした2016年度からバックアップしてきたインディロック勢だろう。アイオワ州ではBon IverにVampire Weekend、ミシガン州ではジャック・ホワイトといった具合に、全国を巡る応援集会は「2020年最大のインディロック・ギグ」と呼ばれるほど音楽公演が多かった。

ニューハンプシャーでの集会に参加したThe Strokesのフロントマン、ジュリアン・カサブランカスの声明は、熱狂の理由を簡潔に表現している。「企業に取り込まれていない唯一の候補者として、バーニー・サンダースは我々が持つたった一つのチャンスを象徴している。企業パワーを打倒し、アメリカの民主主義を取り返す機会を」。最低賃金の引き上げや公立大学の学費無料化、国民皆保険、富裕層への増税を掲げる「民主社会主義者」サンダースは、民主党主流のエリート政治家とは言えない。左寄りの思想を長らく貫いてきた「信念の人」だ。その反エスタブリッシュメント性、「草の根」運動っぽさもインディロックと重なるところかもしれない。

The Strokesは2020年2月にバーニー・サンダースの集会でパフォーマンスを行なった

サンダースを支持する理由を語るジュリアン・カサブランカス(The Strokes)

The Strokesと共にニューハンプシャーの集会に参加したバンド・Sunflower Beanのジュリア・カミングとジェイコブ・フェイバーは「信念の人」同士としての意見を述べた。「インディミュージックの人々は、ビッグなロックスターのように豪邸には住んでいない。やることをやって、自らの真実を追求する」「アートと政治の問題には共通点がある。人々は真実に飢えている。バーニーは(それを潤す)唯一の候補だ」。

Sunflower Beanはニューハンプシャーの集会で、The Who “My Generation”をカバー

アリアナ、ホールジー、そしてハーレイ・クインも。ポップカルチャーにおけるサンダース現象

2020年には、メジャー中のメジャーである若手ポップスターもサンダースを厚く支持した。1990年代アメリカ生まれのアリアナ・グランデやホールジーのみならず、デュア・リパもイギリスから応援を送り、架空キャラクターであるハーレイ・クインすら新作映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』にて「バーニーに投票した」と語った。

アリアナ・グランデのTwitterより。サンダースとのツーショット

サンダースへの支持を表明するホールジー

このポップカルチャーにおける現象は、サンダース支持層の一面を反映している。彼の重要な支持基盤は若年層なのだ。『ワシントン・ポスト』の出口調査によれば、2020年3月のミシガン州予備選では、18~29歳層のなんと76%がバーニーを支持。同世代におけるバイデン支持は20%にも満たなかった。候補者のなかでも高齢となる1941年生まれの78歳が若者から支持を集めたことは、アメリカのユースにおける進歩主義人気の象徴だとする声もある。

しかし、候補争いでのサンダースの敗因の一つもこの層にあった。『ウォール・ストリート・ジャーナル』は予備選の結果を受けてシビアなオピニオンを提示している。黒人層や学位を持たない白人層を十分に掴めなかった同陣営が期待する票田はミレニアル世代であったが、30代に入った2016年当時のサポーターは彼から離れていったという。サンダースをかねてより支持してきたスターの中には「音楽と同じくらい生活費の支払いについて情熱を燃やしてる」とマネー論を語る20代ラッパー、カーディ・Bがいる。貯蓄を持たない若者にお金の重要性を語る彼女は、「バーニー・ブランド」にぴったりだった。しかし、カーディ風に言うなら、アメリカの元・若者たちは、子育てや家賃の支払いにもがくあまり、社会的使命への情熱を薄れさせていったのかもしれない。

サンダースと対談するカーディ・B

Page 1
  • 1
  • 2
次へ

書籍情報

『アメリカン・セレブリティーズ』
『アメリカン・セレブリティーズ』

2020年4月30日(木)発売
価格:1,870円(税込)
発行:スモール出版

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『名探偵ピカチュウ』、キャラ造形や原作との違いの意図を探る 1

    『名探偵ピカチュウ』、キャラ造形や原作との違いの意図を探る

  2. 土屋太鳳が凶悪事件を起こす女性役 映画『哀愁しんでれら』来年公開 2

    土屋太鳳が凶悪事件を起こす女性役 映画『哀愁しんでれら』来年公開

  3. 吉田類がリモート収録で乾杯、BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』特別編 3

    吉田類がリモート収録で乾杯、BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』特別編

  4. 坂本龍一のドキュメンタリー映画『CODA』が1週間限定で無料配信 4

    坂本龍一のドキュメンタリー映画『CODA』が1週間限定で無料配信

  5. 『SONGS』特別編に嵐、宇多田、あいみょん、椎名林檎、ミスチル、欅坂46ら 5

    『SONGS』特別編に嵐、宇多田、あいみょん、椎名林檎、ミスチル、欅坂46ら

  6. 蒼井優と高橋一生が夫婦役、黒沢清監督ドラマ『スパイの妻』放送日決定 6

    蒼井優と高橋一生が夫婦役、黒沢清監督ドラマ『スパイの妻』放送日決定

  7. 星野源『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』急遽放送、初のリモート収録に挑戦 7

    星野源『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』急遽放送、初のリモート収録に挑戦

  8. ヨーヨー・マ、バッハ『無伴奏チェロ組曲』全曲をライブ配信 8

    ヨーヨー・マ、バッハ『無伴奏チェロ組曲』全曲をライブ配信

  9. 有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る 9

    有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る

  10. YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄 10

    YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄