コラム

The StrokesやD・グローヴァー…米大統領選候補の誰を支持した?

The StrokesやD・グローヴァー…米大統領選候補の誰を支持した?

テキスト
辰巳JUNK
編集:後藤美波(CINRA.NET編集部)

ついに2020年大統領選挙における指名候補がジョー・バイデンに実質的に決定したアメリカの民主党。本命が中々定まらなかった指名争いはカオスの様相だったが、民主党派が多いセレブ界にしても、支持対象にはバラつきがあった。ギルティプレジャーな試みだが、歌手やラッパー、ハリウッドスターなど有名人を通してアメリカ社会を探る4月30日発売の自著『アメリカン・セレブリティーズ』(スモール出版)にあわせて、「セレブ支持者から見る民主党候補者」の個性をザックリ見ていこう。

(メイン画像:ジョー・バイデンのTwitterより)

Bon Iver、The Strokes、Vampire Weekend……「2020年最大のインディロック・ギグ」とも称された、サンダースの支持集会

ミュージシャンなどの人気セレブたちからの支持が最も目立っていたのは、前回の大統領選挙である2016年度の指名争いでも活躍したセカンドランナーのバーニー・サンダースだった。特に熱かったのは、ヒラリー・クリントンと最後まで指名争いをした2016年度からバックアップしてきたインディロック勢だろう。アイオワ州ではBon IverにVampire Weekend、ミシガン州ではジャック・ホワイトといった具合に、全国を巡る応援集会は「2020年最大のインディロック・ギグ」と呼ばれるほど音楽公演が多かった。

ニューハンプシャーでの集会に参加したThe Strokesのフロントマン、ジュリアン・カサブランカスの声明は、熱狂の理由を簡潔に表現している。「企業に取り込まれていない唯一の候補者として、バーニー・サンダースは我々が持つたった一つのチャンスを象徴している。企業パワーを打倒し、アメリカの民主主義を取り返す機会を」。最低賃金の引き上げや公立大学の学費無料化、国民皆保険、富裕層への増税を掲げる「民主社会主義者」サンダースは、民主党主流のエリート政治家とは言えない。左寄りの思想を長らく貫いてきた「信念の人」だ。その反エスタブリッシュメント性、「草の根」運動っぽさもインディロックと重なるところかもしれない。

The Strokesは2020年2月にバーニー・サンダースの集会でパフォーマンスを行なった

サンダースを支持する理由を語るジュリアン・カサブランカス(The Strokes)

The Strokesと共にニューハンプシャーの集会に参加したバンド・Sunflower Beanのジュリア・カミングとジェイコブ・フェイバーは「信念の人」同士としての意見を述べた。「インディミュージックの人々は、ビッグなロックスターのように豪邸には住んでいない。やることをやって、自らの真実を追求する」「アートと政治の問題には共通点がある。人々は真実に飢えている。バーニーは(それを潤す)唯一の候補だ」。

Sunflower Beanはニューハンプシャーの集会で、The Who “My Generation”をカバー

アリアナ、ホールジー、そしてハーレイ・クインも。ポップカルチャーにおけるサンダース現象

2020年には、メジャー中のメジャーである若手ポップスターもサンダースを厚く支持した。1990年代アメリカ生まれのアリアナ・グランデやホールジーのみならず、デュア・リパもイギリスから応援を送り、架空キャラクターであるハーレイ・クインすら新作映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』にて「バーニーに投票した」と語った。

アリアナ・グランデのTwitterより。サンダースとのツーショット

サンダースへの支持を表明するホールジー

このポップカルチャーにおける現象は、サンダース支持層の一面を反映している。彼の重要な支持基盤は若年層なのだ。『ワシントン・ポスト』の出口調査によれば、2020年3月のミシガン州予備選では、18~29歳層のなんと76%がバーニーを支持。同世代におけるバイデン支持は20%にも満たなかった。候補者のなかでも高齢となる1941年生まれの78歳が若者から支持を集めたことは、アメリカのユースにおける進歩主義人気の象徴だとする声もある。

しかし、候補争いでのサンダースの敗因の一つもこの層にあった。『ウォール・ストリート・ジャーナル』は予備選の結果を受けてシビアなオピニオンを提示している。黒人層や学位を持たない白人層を十分に掴めなかった同陣営が期待する票田はミレニアル世代であったが、30代に入った2016年当時のサポーターは彼から離れていったという。サンダースをかねてより支持してきたスターの中には「音楽と同じくらい生活費の支払いについて情熱を燃やしてる」とマネー論を語る20代ラッパー、カーディ・Bがいる。貯蓄を持たない若者にお金の重要性を語る彼女は、「バーニー・ブランド」にぴったりだった。しかし、カーディ風に言うなら、アメリカの元・若者たちは、子育てや家賃の支払いにもがくあまり、社会的使命への情熱を薄れさせていったのかもしれない。

サンダースと対談するカーディ・B

Page 1
  • 1
  • 2
次へ

書籍情報

『アメリカン・セレブリティーズ』
『アメリカン・セレブリティーズ』

2020年4月30日(木)発売
価格:1,870円(税込)
発行:スモール出版

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別 1

    映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別

  2. 横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇 2

    横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇

  3. ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの 3

    ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの

  4. 木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら 4

    木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら

  5. King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開 5

    King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開

  6. 高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送 6

    高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送

  7. カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用 7

    カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用

  8. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース 8

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース

  9. YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用 9

    YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用

  10. スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催 10

    スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催