特集 PR

悩めるアイドル・ヒラノノゾミ(BiS)、人生相談に行く うすた京介(漫画家)に訊く

インタビュー・テキスト:南波一海 撮影:菱沼勇夫

だから、あれだね。洋館だね。立ち入り禁止の洋館。のんちゃんは、洋館になれ(笑) (うすた)

―今日はいっぱい話していただいて、ありがとうございます(笑)。

ヒラノ:あまり喋れなくてすいません。漫画家さんって職業的にやっぱり、人と会わずに黙々と漫画を描かれてるんですよね?

うすた:編集とアシスタントとしか喋んない。だからおれ、最初の連載とか終わってすぐ、本気で就職しようかなと思ったもん。世間との接点がなさすぎて、そういう関わりを持ちたいと思って。

―20代前半から連載を持たれてましたもんね。

うすた:はい。青春を結構犠牲にしたんで。

ヒラノ:(笑)。うすた先生の漫画って『ピューと吹く!ジャガー』も『すごいよ!!マサルさん』もそうなんですけど、主人公の男の子が掴みどころがないのに、なぜか人が寄って来て、すごく包容力があるなって思ったんです。

うすた:よく言われたのが、あのキャラクター、すごく好きなんですけど、友達にはなりたくないです! みたいな。

ヒラノ:そうですね(笑)。

うすた:漫画家もアイドルの仕事も、そういうのって大事だったりするんですよね? 実際この子と友達になったらどうなるかわからないけど、見てて面白い子の方が得だったりするし。たとえばローラとかもそうだよね。ローラともまともに話せる気しないでしょ?(笑)

ヒラノ:そうですね、普段もあの感じなのか気になりますよね。

うすた:気になるよね。でもやっぱ、人前に出る以上はああいうキャラになりたいよね。ちなみにのんちゃんは趣味ないの?

ヒラノ:趣味……音楽ですかね? あとは、お洋服屋さんに行って、服見て満足したら帰ろうっていう感じ。

うすた:完全に暇な人の趣味だよね(笑)。創作とかしないの? 自分で。絵とか見るの好きなんでしょ?

ヒラノ:絵は大好きで、よく見に行きます。

うすた:描いたりはしようと思わない?

悩めるアイドル・ヒラノノゾミ(BiS)、人生相談に行く

ヒラノ:お遊びの絵しか描けないので。やっぱり見てて好きなのと、やってて好きなのは違うのかなみたいな感じで。

―引きこもり体質なので、基本的にエンターテイメントを受けるのが好きな側だよね?

ヒラノ:そうですね。自分で発信することがまったくないですね。もうずっと音楽聴いてることしかしてなくって。

うすた:家で何もしないの? ずっと音楽を聴いてられるの?

ヒラノ:そうですね、アイドルさんの写真集見たり、あ、この人新譜出したんだ、聴いてみようかなっていうのが多い。

うすた:そっか。でも人と関わるの好きなんだよね、基本的には。

ヒラノ:好きみたいですね。今までの反動なのかもしれません。あまりにも同世代の子たちと関わらなかったので。

うすた:おれの友達も多かったもん、そういう人。昔、全然人と喋らなかったけど、20歳くらいになってすげー陽気になって、べらべら喋りまくり、みたいな。多いよね、反動でそうなる人って。……どうしましょうか。

渡辺(マネージャー):歌詞を書けば良いんだよ、歌詞を。

ヒラノ:そうですね。自分の、妄想を歌詞にできれば良いなって思いますけど。

うすた:書いてないんだっけ、今は。

ヒラノ:書いてないですね。アイデアが枯渇していて。

うすた:え?(笑) まだそんなに出してないのに?

ヒラノ:“KFC”っていう、クリスマスの曲だけですね。あれも妄想の歌詞だったので、完全に。ファンタジーにしたら、クリスマスの思い出なくても良いかなと思って(笑)。

渡辺:良いの持ってるんですけど、アウトプットしてくれないんですよ。

うすた:方法がわからないみたいなのもあるのかな。書いちゃえば良いのにね。新メンバーも歌詞書いてるんですか?

渡辺:書いてます。

うすた:積極的だなぁ。じゃどうしよう、のんちゃん。どんどんキャラが薄くなっていっちゃうぞ(笑)。

ヒラノ:そうですね。これ以上薄まったらどうしようかな。

―薄くはないんですけどね(笑)。

うすた:そうだよね、のんちゃんって突き詰めていくとキャラないよね(笑)。でもなんか、存在感はすごいんだよね。なんかね。

ヒラノ:突き詰めちゃうと、何もないんですよね。

うすた:それも面白いけどね(笑)。

―そろそろお時間になってしまうのですが、最後に一言アドバイスみたいなものが頂けたらなと。「こうすべし!」みたいな。

うすた:あんま情報出さない方がいいかもしれないね。それこそ田村正和さんみたいな、私生活が見えない謎のキャラの方が、面白いと思う。だから、あれだね。洋館だね。立ち入り禁止の洋館。

一同:(笑)

うすた:「何あの洋館?」みたいな。すげー街で噂になって。実際普通の家なんだけど、傍から見てるとすげーオーラ出てるなーみたいな。

ヒラノ:入るまで異質すぎて。

うすた:そうそう、あそこ絶対なんかあるぞ、って言われるような存在になった方が良いかもしれないね。「洋館になれ」(笑)。

ヒラノ:「洋館になれ」(笑)。自分のブログを見てる方に「普段何してるの?」ってよく聞かれてました。

うすた:気になるもん。

ヒラノ:遊びに行きましたっていう記述がないのとかも、本当に友達がいないからなんですけど。じゃあ遊びにも行かないで何してるんだろうな、っていう風に思われているらしく。

―じゃあ、謎めいている感じをより出していきましょう。

ヒラノ:これからミステリアスになりたいなと思います。

うすた:部屋の窓全部カーテンでつぶしてるっていうの、ローソクで生活してる、みたいな感じが良いよね。

ヒラノ:はい(笑)。ありがとうございました!

悩めるアイドル・ヒラノノゾミ(BiS)、人生相談に行く

INFORMATION

 

BiS
『PPCC』(CD+DVD)
2012年7月18日発売
価格:3,800円(税込)
AVCD-48455/B

[CD収録内容]
1. PPCC
2. 歩行者天国の雑踏で 叫んでみたかったんだ
3. CRACK CRACK
4. survival dAnce 〜no no cry more〜
5. PPCC(Acappella)
6. 歩行者天国の雑踏で叫んでみたかったんだ(Acappella)
7. CRACK CRACK(Acappella)
8. survival dAnce 〜no no cry more〜(Acappella)
9. PPCC(Instrumental)
10. 歩行者天国の雑踏で 叫んでみたかったんだ(Instrumental)
11. CRACK CRACK(Instrumental)
12. survival dAnce 〜no no cry more〜(Instrumental)

[DVD収録内容]
2011/12/20開催LIVE「IDOL IS DEAD@LIQUID ROOM」
※副音声 : プー・ルイ & ナカヤマユキコ(元BiS)
・"PPCC"MUSIC CLIP & メイキング映像 Teaser映像3種類

初回封入特典 : ミニ生写真6種もしくは幸運のチェキ10枚(当り)から1枚封入
※幸運のチェキが当ったひとには秘密のスペシャル特典付
※幸運のチェキは3形態共通で10枚

 

BiS
『PPCC』(CD+DVD)
2012年7月18日発売
価格:1,800円(税込)
AVCD-48456/B

 

BiS
『PPCC』(CD)
2012年7月18日発売
価格:1,300円(税込)
AVCD-48457

BiS『IDOL』

BiS
『IDOL』
2012年4月15日 HMV限定発売
価格:500円(税込)
HID1001

1. IDOL

PAGE 1 > 2 > 3 > 4

悩めるアイドル・ヒラノノゾミ(BiS)、人生相談に行く

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Yackle“ココナッツ(feat. ちゃんもも◎ from バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI & カルロスまーちゃん)”

現役高校生・Yackleの初フルアルバム収録曲“ココナッツ”のライブ映像。浮遊感あるサウンドに、ちゃんもも◎とカルロスまーちゃんが呪文を乗せたような1曲。歌詞にある「ぐにゃぐにゃに見えるプール」の中にいるような、不思議な世界観に引き込まれる。Yackle自身がヨーヨーを華麗にプレイするシーンなど、音源では味わえないパフォーマンスにも注目したい。(岡本)

  1. NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも 1

    NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも

  2. あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る 2

    あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る

  3. 『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組 3

    『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組

  4. Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察 4

    Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察

  5. 奥山由之が新たな手法で小松菜奈を撮影『SWITCH』特集 森山大道と対談も 5

    奥山由之が新たな手法で小松菜奈を撮影『SWITCH』特集 森山大道と対談も

  6. 映画『蜜蜂と遠雷』公開日が決定、参加ピアニスト発表&演奏場面の写真も 6

    映画『蜜蜂と遠雷』公開日が決定、参加ピアニスト発表&演奏場面の写真も

  7. 『君の名は。』ハリウッド版実写映画の監督はマーク・ウェブに決定 7

    『君の名は。』ハリウッド版実写映画の監督はマーク・ウェブに決定

  8. 多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM 8

    多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM

  9. 椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」 9

    椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」

  10. 劇団☆新感線『髑髏城の七人』6作がゲキ×シネに 第1弾は小栗旬主演の「花」 10

    劇団☆新感線『髑髏城の七人』6作がゲキ×シネに 第1弾は小栗旬主演の「花」