特集 PR

ビルがキャンバスになるアート「Canvas @ Sony 2010」

ビルがキャンバスになるアート「Canvas @ Sony 2010」

田島太陽
2010/10/28

ソニービルの壁面、通称「アートウォール」に若手作家の作品を掲載するイベント、「Canvas @ Sony 2010」が10月28日より開催されている。「新進アーティストの夢をかなえるきっかけとなるプロジェクト」というテーマのもと、銀座の一等地に建つソニービルの外壁を巨大なキャンバスにするという意欲的な試みだ。その大きさ、なんと縦38m×横6m。約1000点もの応募の中から選ばれたグランプリ作品が、11月26日までの1ヶ月間数寄屋橋交差点を彩っている(ソニービル8Fのイベントは11月3日まで)。規格外のキャンバスでどのように自らの創造性をぶつけ、個性をアピールするか。気鋭作家たちが想像力とクリエイティビティを駆使し切磋琢磨する、注目のイベントの見どころをお伝えする。

縦長のアートウォールを活かした新鮮な表現

「『手あか』のついたモチーフである『バナナ』をこうも新鮮に表現をして、僕達の前に提出してくれたことに感謝する気持ちでいっぱいだ」(長友啓典氏/アートディレクター)「ダイナミックな表現力と『銀座にバナナ登場!』と言い切れるシンプルな訴求力が決め手になりました」(谷口純弘/digmeout プロデューサー)

審査員からそう評を得たのが、グランプリを受賞した神田ゆみこさんの作品。日常のありふれたものの中にある美しさ、面白みを描いた絵画作品を発表しているアーティストだ。木材や砂利などをモチーフにした過去の作品からも、外面だけには表れない美感に耳を澄ませて表現する作風が伺える。

ビルがキャンバスになるアート「Canvas @ Sony 2010」

今作では「なぜバナナなのか?」と一瞬首を傾げたくもなるが、そこにも気鋭クリエイターとしての独自の視点がある。

「バナナには熟していく姿にドラマチックな魅力がある。斑点の存在感だけで、時間の経過やいろんな想像をかきたてることができたら面白いと考えました。縦長のアートウォールに合わせて斑点の部分を切り取ったことで、新鮮な表現ができたと思います。私の作品は生活感の強いものなので、銀座の街に大きく飾られるのは意外性があって目立つだろうとは思いつつ、本当に選ばれるとは思っていませんでした。ですので、自分の作品が受け入れられたことに感激しています」(神田ゆみこ)

ビルがキャンバスになるアート「Canvas @ Sony 2010」

縦長のキャンバスで大胆に描き出された巨大バナナは、彼女も言うように銀座の街とはミスマッチなのかもしれない。そのコミカルさが生むギャップも魅力的で、街行く人々の視線が釘つけになることだろう。

Page 1
  • 1
  • 2
次へ

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る 1

    テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る

  2. 川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々 2

    川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々

  3. 三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開 3

    三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開

  4. 平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」 4

    平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」

  5. 菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保 5

    菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保

  6. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 6

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  7. のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動 7

    のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動

  8. 石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で 8

    石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で

  9. 高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM 9

    高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM

  10. PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施 10

    PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施