コラム

モーニングはみだし3兄弟@CINRA出張所

みうらじゅんが教える、「ない仕事」の作り方

インタビュー・テキスト:さやわか 撮影:三野新

いつもふざけてる人がたまに真面目なことやるんじゃなくて、真面目な人が真剣にふざけたことをやらないとダメ。

―仏像や「アウトドア般若心経」もそうですけど、みうらさんは広い意味で「日本らしさ」を持つものに関心を持っているように思います。そこには怪獣やゆるキャラも含まれると思うのですが。

みうら:一度、その「土着」を流行らせようと思ってね、『ドチャック』っていう漫画を描いたんですけどね、今ひとつですねえ。やっぱりヤングにまだ土着が浸透してない……って偉そうに言えることではないんですけど(笑)。「ドチャック」ってキャラは鼻がチンポでね、口のところがキンタマなんですよ。鼻の先からは陰毛が4本生えてるんです。土着って、そうしたもんでしょ。ところがこれを大きく誤解したテレビ局から「アニメ化します」という話をいただいて。アイドルの方が司会してる番組で、ドチャックのぬいぐるみをアイドルが抱きながら「これ、かわいいですよね〜」って言われたんですが、俺からすると「それ、チンポなんだけどな」って(笑)。

―番組的には、ドチャックはどういう動物だということになっていたんですか(笑)。

みうら:一応、テレビ局サイドでは「アナグマ」ってことになってました。シャレが利いてますよね(笑)。なんか、スイートな誤解があるんですよね。そもそもは、1970年代に土着文化をポップにする流行がありまして。俺は後からそういうのを知った世代だから、もっと単純に「土着」っていう言葉の響き自体がおかしいなと思ってた。日本が好きなのはやっぱり、日本語の響きが「おかしい」からなんだよね。

みうらじゅんの本棚

―言葉の響きの「おかしさ」から、日本文化全般のおかしいところに愛着を持つ感覚につながっているのかもしれませんね。

みうら:『へうげもの』ってタイトルも、やっぱり語感がいいですよね。「へうげ」っていうのがおかしい。英語で言うと全くおかしくないじゃないですか? 英語って基本的な言語だから、隙がないんだよね。アメリカで「ゲッツ!」とか言っても、特にウケないでしょ? 日本人には語感としての「ゲッツ!」がおかしいんですよね。そういうふうに、日本に取り込まれるとおかしくなるものがいっぱいあるでしょ。日本語はその点、意味や歴史があって、いろいろこねくり回されて今使ってる言葉になってるから、そこがまた面白い。たとえばみんな「エッチした」とか言うけど、エッチって「変態」の頭文字でしたからね、そもそも。だからセックスイコール変態なんだよね。変態行為に及んだときに相手から「困ります」と拒否されたとしても、「変態だからしょうがないじゃん、それがノーマルプレイなんだよ」でしょ、言葉的には。

―日本人はもっと笑いに対してセンスがあったはずなのに、取り澄ました、きれいでカッコいいものがよしとされちゃってる。千利休の侘び寂びの思想にしても、後世の人間がイメージを作っちゃった部分もあると思いますけど、カッコよすぎますよね。

みうら:「へうげもの」と呼ばれるような人は、そういうことにも疑問があったんじゃないですかね。それで「価値がないものにこそ価値がある」というようなことを言ってみせて、真面目な顔して広めていくんじゃないでしょうか。真面目な顔してないと殺されちゃう時代ですもんね。いつもふざけてる人がたまに真面目なことやるんじゃなくて、真面目な人がふざけたことを真剣にやらないとダメですよね。常識を理解した上で、あえて非常識なことをやる。ふざけてるって思われたら仕事は来ないですからね(笑)。

みうらじゅん

―古田織部は、それで本当に腹を切らされているんですよね。常識を覆す価値観を出し続けていたら、ある種の政治思想犯みたいな扱いになっていって。

みうら:そうらしいですね。この間、山田五郎としゃべってたら「へうげものって、あんたのことや。でもあんた、言っとくけど最期は切腹やで!」って言われました。「そんな、オチを先に言うなよ!」って言ったんですけどね(笑)。

「モーニングはみだし3兄弟@CINRA出張所」 連載もくじへ

 

書籍情報

『へうげもの』17巻(『モーニング』KC)

2013年9月20日発売
著者:山田芳裕
価格:580円(税込)
発行:講談社

amazonで購入する

山田芳裕
Hyouge Mono メッシュキャップ 銘「HM」

価格:6,300円(税込)
作者・山田芳裕が監修したこだわりのメッシュキャップ

CINRA STOREで購入する

山田芳裕 , シマダヒデアキ
『へうげもの』Tシャツ 銘「820296(やぶれぶくろ)」(M)

価格:3,990円(税込)
『へうげもの』Tシャツが復刻版で登場!

CINRA STOREで購入する

書籍情報

『キャラ立ち民俗学』

2013年3月26日発売
著者:みうらじゅん
価格:1,050円(税込)
発行:角川書店

amazonで購入する

書籍情報

『アウトドア般若心経』

2007年10月29日発売
著者:みうらじゅん
価格:1,365円(税込)
発行:幻冬舎

amazonで購入する

書籍情報

『いやげ物』

2005年7月7日発売
著者:みうらじゅん
価格:945円(税込)
発行:筑摩書房

amazonで購入する

「モーニングはみだし3兄弟@CINRA出張所」の特設サイトでも、
『モーニング』関連作品を連載中。

モーニングはみだし3兄弟@CINRA出張所 特設サイト

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く