特集 PR

鈴木おさむ、日産を舞台にソーシャルメディアに本気で挑戦

鈴木おさむ、日産を舞台にソーシャルメディアに本気で挑戦

杉浦太一(CINRA)
撮影:佐々木鋼平

しかし、涙もろくなったよなぁ。

この雑感、宴もタケナワになってくると、けっこうな頻度で会話に顔を出してくるようになった。三十路を直前に迫ったわたくし、いよいよ涙腺の弱さがこの上ない状態です。どれくらいかと言えば、テレビ朝日の深夜番組『お願い!ランキング』の人気コーナー『美食アカデミー』で、ほぼ100%の確率で涙腺が決壊します。

「これまで毎日、がんばってメニュー開発してきて、ほんとに、よかったね。うぅ……。」

毎度毎度、このパターンだ。「おいおい、どこもかしこも30点満点なんて、本当なわけないじゃん」とか言う外野、ほんとうるさい。日々おいしいメニューを開発しようと奮闘し続けてきた彼らが30点満点を獲得したときの喜び様は、もうひたすらに感動的で、また次回も、めでたく盛大に決壊すること間違いなしだ。

この涙に理由なんてない、と潔く終わらせてしまいたいところだ。しかし、当の『お願い!ランキング』の生みの親である放送作家の鈴木おさむ氏に取材をした際、この決壊の理由が、意図もかんたんに解けてしまったのは、嬉しくもありつつ、正直に言えば、ちょっとショックでもあった。

鈴木おさむ、日産ソーシャルメディアプロジェクトの編集長に就任。

去る6月28日、「日産自動車の本気の新しいチャレンジ」と銘打たれたソーシャルメディアプロジェクトの編集長に鈴木おさむ氏が就任するということで、その記者会見に伺ってきた。言わずもがな、鈴木おさむ氏は、『SMAP×SMAP』『お試しかっ!』『お願い!ランキング』など、超人気テレビ番組を生み出す、引っ張りダコの放送作家だ。そんな鈴木氏と日産自動車がタッグを組んだこのプロジェクト。facebookやTwitter、Youtubeなどをフル活用し、日産に関心が薄い人たちやクルマ離れしている若者に真正面から本気で向き合っていくというもの。 日産ソーシャルプロジェクト 日産の本気の新しいチャレンジが、始まります。

写真左から:日産自動車・塚原隆彰、鈴木おさむ、高見郁里、日産自動車・柳信秀
写真左から:日産自動車・塚原隆彰、鈴木おさむ、高見郁里、日産自動車・柳信秀

ちなみに、日産が事前に行なった「『ワクワク』に関する独自調査」では、「クルマにワクワクを感じていない人」は実に61.1%……。時代も変わったものだよなぁと思いつつ、こんなことを自動車メーカーが自社の記者会見で発表して、一体どうかしてしまったのかとも思えるが、まさにこの問題に真っ正面から向き合っていくのがこのプロジェクトの目的なのだという。

会場のスクリーンに映し出された「『ワクワク』に関する独自調査」

そしてこのソーシャルメディアプロジェクト『にっちゃん』の編集長に任命されたのが、鈴木氏というわけだ。「メーカーの宣伝は、どうしても独りよがりになってしまいがち。だからこそ、鈴木おさむさんと共に、良いところも悪いところも全部ひっくるめて考えて、『今までになかったワクワク』をカタチにしていきたい」と同社の販売促進部部長の貴田晃氏は意気込む。

貴田晃

Page 1
次へ

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『永遠に僕のもの』本予告

8月16日に公開される映画『永遠に僕のもの』の予告編が公開された。アルゼンチン犯罪歴史の中で最も有名な連続殺人犯でありながらも、その美しさから「ブラック・エンジェル」「死の天使」と称された少年・カルリートスの美しくも儚い青春を描いた実話。美、孤独、愛、欲望、青春、犯罪……。これらが渾然一体となっているような少年の衝動がポップに描かれ、疾走感のあるエッジの効いた映像となっている。(野々村)

  1. 実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素 1

    実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素

  2. 『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント 2

    『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント

  3. 燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する 3

    燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する

  4. 『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち 4

    『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち

  5. なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る 5

    なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る

  6. ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない 6

    ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない

  7. 杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに 7

    杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに

  8. 大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾 8

    大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾

  9. みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに 9

    みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに

  10. 相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告 10

    相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告