特集 PR

あの人の音楽が生まれる部屋

あの人の音楽が生まれる部屋

KORG
2017/02/28

アーティストのプライベートスタジオ、プライベートルーム。1人楽器をつま弾いたり、レコードコレクションを聴いたり、思いついたフレーズやアイデアを録音したり、友人を招いてジャムセッションをしたり……。世界中で愛されている、あんな名曲やこんな迷曲も、はじめはそんな風景から何気なく生まれてきたのかもしれません。

ふだんならまず見ることのできない、アーティストのプライベート空間を取材させていただこうというこの連載。音楽を生み出すためのたくさんの機材や楽器が並んでいる空間。よくわからないけれどワクワクする、さっそくそんな部屋を覗いてみましょう。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)