特集 PR

ザ対談小屋・東京カランコロン食堂!第1回:ファンタジスタ歌麿呂
時代が変わるときにいるのは間違いないから。逆にそれがチャンスなのかもしれない。(ファンタジスタ歌磨呂)

ファンタジスタ歌麿呂で、これは僕からの質問なんですけど。

いちろーはい。

ファンタジスタ歌麿呂今って、CDが売れないじゃないですか? どんなにいい曲で、どんなに素晴らしいアーティストでも、CDがなかなか買われない。でも、僕はパッケージを作る係、記録として残す係なんですよ。だから、どうすればもっといい形で次に繋がるものが残せるのかなっていうのがあって。ブックレットをこんなに気合い入れてやるのもまさにそれで。CDをパソコンに取り込んで終わり、みたいにさせたくないんです。でも実際、自分自身もなかなかCD買わなくなっちゃったし……。どうなるんでしょうね? っていう。

いちろー俺もCDあんま買わないですもんね。ダウンロードでいいんじゃないかっていう風になってきているのは確かで。

ファンタジスタ歌麿呂レコード会社がなくなっていく可能性があるってことですよね。

いちろーただ、アーティスト側からすると、僕らにはライブがあるんですよ。バンド全体に言えると思うんすけど、ライブのプライオリティーがCDよりも上になってきた感じはあるんすよね。

ファンタジスタ歌麿呂それはすごく感じますね。

―それに、世界的に見るとCDというパッケージがこれだけ売れてるのは日本だけですからね。海外ではiTunesのようなダウンロード配信だけじゃなく、Spotifyみたいな聴き放題のストリーミング配信が当たり前になっている。

東京カランコロン、ファンタジスタ歌麿呂

ファンタジスタ歌麿呂そうするとパッケージの魅力ってなくなりますよね。

―いや、そうなると逆にアイテムとしてちゃんとしたものを作っている人が残っていくと僕は思うんです。意味のないパッケージを出してもしょうがないってことになるんで、それこそ今回話したような、ちゃんと意図や思想がこもってるものは、きっちりと残る。手元に置きたいという欲望はありますから。

ファンタジスタ歌麿呂前、卓上カレンダーみたいなブックレットにしようってアイデアを出したこともありますよ。そうすると棚にしまわれない(笑)。

―愛着のわくスペシャルなものを作ると、ほんとに好きな人はそれを買うってことだと思うんですよね。それはひょっとしたらCDじゃないかもしれないし、何らかのグッズになっていくのかもしれないですけれど。

いちろーまあ、ライブ会場でグッズを売って生活してる人が増えてますしね。周りを見ててもそうだし。

―たとえば、曲をダウンロードできるQRコードつきのTシャツをライブ会場で売っているバンドもいたんですけれど。それって結局、新しい形のパッケージで楽曲を売っているのと同じ発想ですからね。

いちろーなるほど。アイドルだっていろんな特典をつけてシングルを売ってるわけですしね。そうなると、もうどっちを買ってるかわかんないっていうか。でも、俺全然それを否定するつもりはないんですよ。実際僕らだってシングルに初回特典のDVDをつけて売ってるわけで。そうすると、売れるのって8、9割初回盤の方ですからね。

―だからこそ、バンドのことを好きになったら、いくらでも奥深く楽しめるようなパッケージの作り方が正しいと思うんです。

いちろーなるほど。ただ、そもそも僕はそこまで「CDが売れない時代」ってのを危惧してないんですよね。もちろんそういう時代なんですけど、みんな売れない中やってるんで。それに僕らは最終的に、いいライブをしてれば、そこでちゃんとお客さんがついてくるっていう認識があるんですよね。

ファンタジスタ歌麿呂最近、12インチのレコードぐらいに戻んないかなって思うんですよ。これだけの思いがこもってるものが、すぐに仕舞われちゃうのが悔しくて。

―でも、海外ではアナログレコードの売り上げがここ数年で伸びてるって話も聞きますよ。アナログにダウンロードコードを入れて売るっていうのが主流になっていて。

ファンタジスタ歌麿呂僕はデザインする側の人間なので、パッケージを何とかしたいっていう気持ちが常にあるんですよ。でも、時代が変わるときにいるのは間違いないから。逆にそれがチャンスと言えばチャンスなのかもしれない。そういうことは思いますね。

いちろー確かにチャンスではありますよね。そういう時代の中でどういったパッケージを作っていくのか、今日話したようなことも含めて、これからも意識的なものを作りたいっすね。

info
東京カランコロン メジャー1stアルバム『We are 東京カランコロン』2013年2月13日リリース!

【通常盤】
AVCD-38665 ¥2,800(tax in)

東京カランコロン メジャー1stアルバム『We are 東京カランコロン』2013年2月13日リリース!

【初回限定生産盤CD+DVD】
AVCD-38664/B ¥3,500(tax in)

jtitle

1. いっせーの、せ!
2. 少女ジャンプ
3. ハートフルホット
4. Darling,Hello?(SZK着メロMIX)
5. ワンモアタイムをもう一度
6. ポンコツ野郎の大逆襲
7. サヨナラ バイバイ マルチーズ
8. 渚のセレナーデ
9. 泣き虫ファイター
10. 青き日々よ(recorded at 音楽室)
11. ×ゲーム
12. ばいばい、また明日(ホーン演奏byカンカンバルカン)
<ボーナストラック>
13. おいたんのギターネタ帳

【DVD】※初回限定生産盤のみ
渋谷CLUB QUATTROワンマンライブ
「ワンマ ん2012」本編ノーカットライブ映像

東京かランンコロン全国ツアー『ワンマんツアー2013』チケット情報

  • 4月 5日(金)名古屋 アポロシアター
  • 4月 7日(日)福岡 graf
  • 4月12日(金)仙台 PARK SQUARE
  • 4月14日(日)札幌 COLONY
  • 4月28日(日)心斎橋 Music Club JANUS
  • 4月29日(月・祝)広島 Cave-Be
  • 5月12日(日)赤坂 BLITZ
PAGE 1 > 2 > 3 > 4

『ザ対談小屋・東京カランコロン食堂!』連載もくじへ

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開