ヒトラー「第三帝国」にかかわった加害者側の証言を記録したドキュメンタリー

2022. 05.19
©2021 Focus Features LLC.

ドキュメンタリー映画『ファイナル アカウント 最後の証言』が8月から公開。アドルフ・ヒトラーの「第三帝国」に参加した武装親衛隊のエリート士官、強制収容所の警備兵、ドイツ国防軍兵士、軍事施設職員、民間人など「現代史の証言者世代」と呼ばれる高齢になった加害者側にインタビューを実施し、戦争における「責任」「罪」とは何なのかを問う。監督のルーク・ホランドは同作完成直後の2020年6月に71歳で逝去した。

2022年5月19日のニュース一覧へ 新着記事一覧へ

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて