Shuta Hiraki、非24時間睡眠覚醒症候群を着想とした実験音楽作品をリリース

2022. 08.05

長崎県在住の電子音楽家 / 作曲家であるShuta Hirakiが、カナダ・モントリオールのレーベル「Archive Officielle」より『Circadian Rhythm's Vol. 2』をリリースした。同作は、Shuta Hiraki自身が抱える非24時間睡眠覚醒症候群から着想を得たシリーズの第2弾で、15部限定のアクリルパネルを用いた円型オブジェとデジタルアルバムの形式でリリースとなる。Shuta Hirakiの概日リズムは25時間周期だそうで、通常の24時間の周期とのズレに着目し、調律や周波数、倍音、時間推移などにその値を適用して本作は制作されているという。

2022年8月5日のニュース一覧へ 新着記事一覧へ

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて