ニコラス・ウィンディング・レフン監督が審査するイラストコンテスト開催

2022. 08.16

ニコラス・ウィンディング・レフン監督が審査するイラストコンテストが、イラストレーター応援プラットフォーム「GENSEKI」で開催される。

2012年に日本公開された『ドライヴ』で『第64回カンヌ国際映画祭』監督賞を受賞したデンマーク出⾝の映画監督ニコラス・ウィンディング・レフン。同コンテストは、9月23日から渋谷シネクイントほかで行なわれる特集上映『ニコラス・ウィンディング・レフン レトロスペクティブ』の開催を記念して実施される。

募集作品は、今回上映される『プッシャー』『プッシャー2』『プッシャー3』『ブロンソン』『ドライヴ』『オンリー・ゴッド』『マイ・ライフ・ディレクテッド・バイ・ニコラス・ウィンディング・レフン』の7作品の中から1作を選んで描いたイラストや、全ての映画のイメージを組みあわせたイラスト、監督をイメ―ジしたイラストなど。

最優秀作品は特集上映初日にポスターとしてシネクイントに掲出。監督からの受賞コメントも予定している。詳細は「GENSEKI」のオフィシャルサイトで確認しよう。

2022年8月16日のニュース一覧へ 新着記事一覧へ

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて