特集 PR

『鉄コン筋クリート』監督マイケル・アリアス、新作DVDを語る

『鉄コン筋クリート』監督マイケル・アリアス、新作DVDを語る

インタビュー・テキスト
小林宏彰
撮影:井手聡太

松本大洋のマンガが原作の『鉄コン筋クリート』で、第31回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞した気鋭のビジュアル・クリエイター、マイケル・アリアス監督。彼の実写での初監督作品『ヘブンズ・ドア』が今年2月に公開された。このたび、DVDの発売に伴い、監督にインタビューを敢行。余命いくばくもない男女による最期の「冒険」を切なく描いた本作には、岩井俊二や行定勲らの映画とも通じる淡い切なさがくっきりと刻み込まれていた。
※一部ネタバレが含まれますのでご注意ください

『鉄コン筋クリート』が完成したとき、映画監督をやめようと思っていたんです。

―マイケル・アリアス監督の最新作『ヘブンズ・ドア』は、ドイツで99年に公開され、350万人を動員した名作『ノッキング・オン・ヘブンズ・ドア』のリメイクですね。まずは、作品を撮られた経緯をお伺いできますか?

マイケル・アリアス監督(以下、アリアス):前作の『鉄コン筋クリート』が完成したとき、持てる力を出し尽くしてしまっていて、映画監督をやめようと思っていたんです。一本だけ作って映画界から去るっていうのも、カッコイイかなと(笑)。でも、やっぱり自分ができることといえば映画以外になかったんです。そんなことを考えていた時に、『鉄コン筋クリート』を出品したベルリン国際映画祭の会場で、蜷川実花監督の映画『さくらん』をプロデュースした友人と偶然会って、『ノッキング・オン・ヘブンズ・ドア』をリメイクしてみないかという話をもらいました。でも、作品を見てみたら、リメイクする余地の無い、完成された作品だったんです。

『鉄コン筋クリート』監督マイケル・アリアス、新作DVDを語る

―とはおっしゃいますが、『ヘブンズ・ドア』にはアリアス監督独特の感性がとても感じられます。原作がハードボイルドというか、カラッと乾いた調子のコメディであるのに対して、叙情的というか、ポエジーがあふれているように思えたんです。

アリアス:そういうウェットなテイストのほうが日本映画としてふさわしいんじゃないか、という思いがあったんです。主人公の二人にしても、原作では男性2人の設定で、彼らの友情の素晴らしさがハードボイルドタッチに描かれていましたが、僕は正反対のキャラクターが徐々に絆を深めていく話にしたかった。それで、脚本の大森美香さんとプロデューサーとの間で、30歳くらいのダメ男と14歳のフシギ少女という、一番噛み合わなさそうな2人に設定したいという話を聞いて、これだなと思いましたね。

―冒頭の灰色の世界から、徐々に色づいていく色彩処理の巧みさも、詩的な雰囲気を醸し出すのに一役買っていたと思います。監督の作品はどれも色彩へのこだわりがあるような気がするのですが・・・。

アリアス:こだわりというよりも、アニメーションでの経験が影響しているんだと思います。アニメーションでは、一色一色決めるのは当たり前のことなんです。アニメーションのキャラクターって、引きの絵で見た時に、どっちがどっちなのかわからなくなるので、色で識別できるようにしないといけません。『鉄コン筋クリート』でも、シロとクロというキャラクターを、色を描き分けることで区別できるようにしました。今回の『ヘブンズ・ドア』では、長瀬さん演じる勝人を赤、マユちゃん(福田麻由子)演じる春海を青のイメージにしています。たぶん実写のスタッフにとっては、なんでそこまで青とか赤なのか、っていう疑問はあったような気がしますけどね。他の監督はそんなに言わないんでしょうね。

Page 1
次へ

リリース情報

『ヘブンズ・ドア』
『ヘブンズ・ドア』初回限定生産2枚組プレミアムBOX / DVD2枚組<本編DISC+特典DISC>

価格:6,825円(税込)
豪華化粧箱仕様、封入り特典のプレミアム・ブックレットには、DVD限定未公開写真多数掲載、絵コンテ他盛りだくさんの60P。メイキング映像等の映像特典の他に、オーディオ・コメンタリー(長瀬智也×マイケル・アリアス)の音声特典もついています。

監督:マイケル・アリアス
脚本:大森美香
原案:『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』
音楽:Plaid(サウンドトラック:BEATINK)
主題歌:アンジェラ・アキ‘Knockin’On Heaven’s Door’

キャスト:
長瀬智也
福田麻由子

発売元:アスミック
販売元:ポニーキャニオン

『ヘブンズ・ドア』スタンダード・エディション
『ヘブンズ・ドア』初回限定生産2枚組プレミアムBOX / DVD2枚組<本編DISC+特典DISC>

価格:3,990円(税込)
封入り特典ブックレット8P、メイキングなどの特典映像の他にコメンテタリー音声特典も収録。

『ヘブンズ・ドア』
『ヘブンズ・ドア』【Blu-ray】 / 2枚組<本編ブルーレイDISC+特典DVD>

価格:5,985円(税込)
※【Blu-ray】特典DISCは、同時発売の初回限定生産2枚組プレミアムBOXの特典DISCと共通です。

プロフィール

マイケル・アリアス

アメリカ・カリフォルニア生まれ、ビジュアルクリエイター。80年代後半より、コンピュータを使ったVFXスタッフとして活動を始め、数々のハリウッド映画に参加する。日本で1年ほどイマジカ特撮映像部に在籍した後、ニューヨークに拠点を移し、映画のCGで多くの賞を獲得。再び日本に戻り、CGと手書きのアニメの組み合わせに特化した" ソフトイマージ・トゥーンシェーダー"を開発・特許取得(宮崎駿監督作品『もののけ姫』にて使用)した。日米合作の『アニマトリックス』(02)ではプロデューサーを担当。大ヒットした『鉄コン筋クリート』(06)が初監督作品となり、本作『ヘブンズ・ドア』が実写初監督作品となる。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

The Wisely Brothers“テーブル”

The Wisely Brothersの新アルバム『Captain Sad』から、リード曲“テーブル”のMVが公開。監督は新進気鋭のアートチーム「chua」。目の前に座っていても視線は交わされない、ひりつくように愛おしい時間は自分の記憶にも確かに存在していて、なんとも切ない気持ちに。ちょっとドリーミーなのも癖になる。<ふたつが重なることはない どうしてもそれぞれは なくなるコーヒーを見て歌おう>というフレーズ、このアルバムに通して漂う悲哀と希望がぎゅっと詰まっているよう。(石澤)

  1. おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら 1

    おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら

  2. 柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像 2

    柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像

  3. ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い 3

    ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い

  4. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 4

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る

  5. 大友良英が『いだてん』に感じた、今の時代に放送される必然性 5

    大友良英が『いだてん』に感じた、今の時代に放送される必然性

  6. 『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表 6

    『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表

  7. 草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真 7

    草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真

  8. 『スター・ウォーズ』の展覧会『STAR WARS Identities』寺田倉庫で開幕 8

    『スター・ウォーズ』の展覧会『STAR WARS Identities』寺田倉庫で開幕

  9. 三浦直之とEMCによるファミレス感漂う「ポップカルチャー」談義 9

    三浦直之とEMCによるファミレス感漂う「ポップカルチャー」談義

  10. 広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演 10

    広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演