特集 PR

テーマは「恋の初期衝動」school food punishment インタビュー

テーマは「恋の初期衝動」school food punishment インタビュー

インタビュー・テキスト
柏井万作(CINRA.NET編集長)

前作からたったの2ヶ月で、早くもニューシングル『butterfly swimmer』をリリースしたschool food punishment(以下、sfp)。2ヶ月前にインタビューをさせて頂いたばかりなので、正直今回は内容が薄くなるのも仕方ないかも……なんて懸念を抱いていたわけですが、すぐに吹き飛びました。バンドが成長していく様を、こうもまざまざと見せつけられたのは久しぶりです。新作の話しはもちろん、ベーシストの復帰から、収穫の多かった初の海外遠征までじっくりとお話を伺いました。

山崎さんがちょっと弾いただけでみんな笑顔になるっていう(笑)。

―前回のインタビューの際は山崎さんが怪我で休養中でしたが、遂に復帰ですね。おめでとうございます!

山崎:ありがとうございます! 帰ってきました(笑)。

―すごいスピードで回復していると聞いていましたよ。

比田井:医師もビックリな回復力で(笑)。

山崎:みんなに迷惑をかけてるし、「早く戻んなきゃ!」っていう焦りはありましたね。

蓮尾:本当にギリギリで戻ってきたもんね。

山崎:「待っててもらった」と言ったほうが正しいですけどね(笑)。

―どういうことなんですか?

山崎:今回のシングル『butterfly swimmer』のレコーディングは、最後にベースを録音したんです。普通ベースって、ドラムと一緒に最初に録るんですけど(笑)。

―そうだったんですね。今はこうして笑い話にできますが、当初はみなさん大変だったんじゃないですか?

内村:怪我をした翌日がライブだったので、とにかくビックリですよ。どうする? どうする? って(笑)。

蓮尾:なんとかライブを中止にしたくないと思ったので、録音してあったベースをパソコンから出力して、パソコンと演奏を同期させることにしたんですけど…。

比田井:大変でしたね~。パソコンと同期して演奏するなんて、ほとんど経験したことなかったですし。

内村:ライブ中に同期が止まったこともあったね…。

―それまずいじゃないですか!(笑) ベースの音が止まっちゃったんですよね?

内村:いや、蓮尾君がとっさにシンセでベースのラインを弾き始めて(笑)。右手でピアノ弾きながら、左手はベースって(笑)。

―スゴい!!!!

蓮尾:クオリティーは下がるんですけどね。とにかく低音感を損なわないように頑張りました(苦笑)。

―大変だったのがよく分かりました(笑)。それでつい先日、山崎さんがバンドに戻ってきたわけですね。

比田井:やっぱり生で合わせるのは楽しいな~って実感しました。

蓮尾:復帰して最初のスタジオ、あの時ほど雰囲気の良いスタジオもなかなか無いよね(笑)。山崎さんがちょっと弾いただけでみんな笑顔になるっていう(笑)。

山崎:ちょっと涙がでちゃいましたね。

「もう好きで好きでしょうがない!!!」という恋の初期衝動が全開になっていく曲ですね。

―それでは、もう一つのめでたいお話に。ニューシングル『butterfly swimmer』ですが、楽曲やメロディーはもちろん、世界観の完成度もこれまで以上に磨きがかかっていますね。

蓮尾:この曲の歌詞は内村にとって新境地でしたね。

―「恋」をテーマにした曲ですよね。

内村:原曲は随分前に作ってあったんですけど、それは切ない恋を歌う曲だったんです。でも、切ない曲はこれまでにも沢山作っていたし、たまにはネガティブな気持ちのない、明るい曲を作りたいと思ったんです。だから、イントロは切ない恋の始まりっぽいけど、そこから展開して「もう好きで好きでしょうがない!!!」という恋の初期衝動が全開になっていく曲ですね。

―どんどんアグレッシブになっていきますもんね。

比田井:恋をして、どんどん欲張りになっていく感じですよね。リズムがすごく重要な曲だと思うので、テンポ感やスピード感にはすごい気を使いました。

Page 1
次へ

リリース情報

school food punishment『butterfly swimmer』
school food punishment
『butterfly swimmer』

2009年7月22日発売
価格:1,223円(税込)
ESCL-3259

1. butterfly swimmer
2. beer trip
3. futuristic imagination-AVALON Remix-

プロフィール

school food punishment

04年10月に結成。07年4月、1stミニアルバム『school food is good food』をリリース、それに伴う全国ツアーを行う。08年12月には、3rdミニアルバム『Riff-rain』をタワーレコード限定で先行リリース、タワーレコードJ-Indiesウィークリーチャートにて1位を記録、約一週間で完売となる。2009年7月22日、メジャー第2作目となる2ndシングル『butterfly swimmer』をリリース。メンバーは、内村友美(vocal & guitar)、蓮尾理之(keyboards)、比田井修(drums)、山崎英明(bass)の4人組。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く 1

    ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く

  2. 中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開 2

    中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開

  3. セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現 3

    セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現

  4. 『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け 4

    『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け

  5. 宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら 5

    宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら

  6. フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が 6

    フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が

  7. 『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載 7

    『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載

  8. 宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真 8

    宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真

  9. 細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場 9

    細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場

  10. 小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも 10

    小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも