特集 PR

スチャダラパー×TOKYO No.1 SOUL SET対談

スチャダラパー×TOKYO No.1 SOUL SET対談

インタビュー・テキスト
小宮川りょう
撮影:小林宏彰

Twitterとか怖い。管理社会だね

スチャダラパー×TOKYO No.1 SOUL SET対談
BOSE(スチャダラパー)

川辺: 20年前はケータイが普及してなかったから、家の固定電話で話してたでしょ?

BOSE:前は電話で「コレ見た?」って言って、遊びに行くときにビデオをグワーっと持っていったりしたよね。今だったら、しゃべりながらPCで動画 のURLを送ったりできるようになった。そういう部分は変化したかな? まぁ、映像を見せるという行為自体は、全く変わってないんだけどね。


―2000年代に入って、WEBツールがぐっと身近なものになりましたよね。例えばYouTubeとか Twitterとかmixiなど、WEBツールのトレンドには関心は持つほうですか?

川辺:一応登録してみるんだけど、いまいち使い方が分からなかったりする。

渡辺:僕はあまり詳しくないけど、うちの息子は使いこなしてる。

BOSE:俊美くんちの登生(とーい)は、小3くらいからブログをやってるPCの申し子だもんね。

スチャダラパー×TOKYO No.1 SOUL SET対談
渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET)

渡辺:だって、息子がケガしたときに「右手じゃなくてよかったな!」って言ったら、「俺、左派だから」って言ったんだよ? 普通は右手でこうして、こうでしょ(と怪しげな身振り手振り)。うちの息子はパソコンを右手でクリックして、左手を使うのね! 本当にすごいと思うよ。

BIKKE:ああ、下ネタか(笑)。

一同:爆笑


―その話、すごく面白いけど、シモネタなんで書けませんよ!

BOSE:話を戻すけど、Twitterとか怖いよね。「BOSEさん、今日は××でゲームの大会だよね?」って、全然知らないやつに言われたりして。「何でお前知ってるの?」って聞いたら「Twitterで見ました」だって。

ANI:管理社会だね〜。

BOSE:「お前に教えたくないのにバレてる!」って気分になるよね。

ANI:きっと変装ブームがやってくるね。付けヒゲで、わざと大ゲサなB-BOY風の格好してデート行ったりして。

BOSE:でも、「変なB-BOYのおじさんがいましたー」とかTwitterに書かれたりしちゃうよ。

SHINCO:「俺も見た」とかって、逆に有名なっちゃたりね。逃れられない感じがする(笑)。

スチャダラパー×TOKYO No.1 SOUL SET対談
スチャダラパー

スチャダラパー×TOKYO No.1 SOUL SET対談
TOKYO No.1 SOUL SET

ガラっと変わったわけではなくて、ちょっとずつ変わっていった。

―90年代にはアナログとテープが当たり前に流通していたけど、最近はDJもデータだったりします。DJのありかたも変わりつつあるんでしょうか?

BOSE:川辺くんとか、ずーっと新しいものを聴いているけど、全部アナログ?

川辺:アナログだね。この20年間、毎週レコ屋に行くし、買っているものも変わってない。

スチャダラパー×TOKYO No.1 SOUL SET対談
SHINCO(スチャダラパー)

BOSE:ちゃんとレコ屋でアナログで買うんだ。すごいね。僕は完全にiTunesで買うようになっちゃった…。

川辺:俺はiTunesでは買わないなぁ。CDはアマゾンで買うけど。

SHINCO:僕もあんまり変わってないけど、まわりは大きく変わってきてると思うよ。川辺くんはかける曲が劇的に変わった。

BOSE:今と昔では全然違うもんね。“GALARUDE”(DJ KENT<FORCE OF NATURE>、笹沼位吉<SLY MONGOOSE>とのハウス〜ニューウェーヴなユニット)やったり、“InK”(石野卓球とのディスコユニット)やったり、すっかり4つ打ちをかけるようになったもんね。

SHINCO:半年ぐらいで終わったけど、大阪のCLUB JULEでやったイベントがあったじゃない。あのときは過渡期だったよね。

川辺:ガラっと変わったわけではなくて、やっているうちにちょっとずつ変わっていったんだよね。特にきっかけがあったわけじゃないけど、自分の好みが変わっていったんだと思う。

スチャダラパー×TOKYO No.1 SOUL SET対談

SHINCO: 僕は友達に連れ回されたりして4つ打ちのクラブに行くことが多くなって、そういうパーティにDJとして呼ばれることも増えましたね。一緒にやってた友達の選曲も変わってきたけど、悪くないかもなって思ったり。

Page 2
前へ 次へ

リリース情報

スチャダラパー『THE BEST OF スチャダラパー 1990〜2010』
スチャダラパー
『THE BEST OF スチャダラパー 1990〜2010』

2010年2月24日発売
価格:3,500円(税込)
NFCD-27207-8

1. スチャダラパーのテーマPT.2
2. スチャダランゲージ
3. ゲームボーイズ
4. あんた誰?
5. 彼方からの手紙
6. 今夜はブギー・バック(smooth rap)
7. 後者 -THE LATTER-
8. ついてる男
9. コロコロなるまま
10. ノーベルやんちゃDE賞
11. B-BOY ブンガク
12. サマージャム'95
13 ドゥビドゥ What?
14. アクアフレッシュ
15. MR.オータム
16. 大人になっても
17. MORE FUN-KEY-WORD
18. 4ch FUNK
19. CHECK THE WORD
20. アーバン文法
21. エムシー
22.ドリジナルコンセプト
23. T2RP
24. LET IT FLOW AGAIN
25. FUN-KEY4-1
26. Shadows of The Empire
27. DISCO SYSTEM
28. ジャカジャ〜ン
29. ソング オブ ザ ヒル
30. ライツカメラアクション
31. Good Old Future
32. Hey! Hey! Alright /スチャダラパー+木村カエラ
33. NEVER ENDING BEATS/スチャダラパーfeat.TOKYO No.1 SOUL SET

BEST SET
TOKYO No.1 SOUL SET
『BEST SET』

2009年2月24日発売
価格:3,150円(税込)
tearbridge records NFCD-27183

1. JIVE MY REVOLVER
2. ロマンティック伝説
3. MORE BIG PAR TY
4. 黄昏'95 ~太陽の季節
5. ヤード
6. J r .
7. 隠せない明日を連れて
8. Key word (9 9/9mix)
9. Sunday 2010 [新録]
10. Still
11. wing
12. Innocent Love
13. Beyond The World
14. STARDUST / TOKYO No.1 SOUL SET feat. スチャダラパー
15. 今夜はブギー・バック / TOKYO No.1 SOUL SET+HALCALI

イベント情報

スチャダラパー20th. Anniversary
『スチャダラ2010〜オールスター感謝祭〜』

2010年5月9日(日)OPEN 14:30 / START 15:30
会場:東京 日比谷野外大音楽堂
ライブ:
スチャダラパー
and more
総合司会:
バッファロー吾郎
小籔千豊
料金:前売指定6,300円 前売立見5,800円
チケット一般発売日:2010年4月3日
問い合わせ:HOT STUFF 03-5720-9999

スチャダラパー20th. Anniversary
『スチャダラ2010〜浪速恋シグレン〜』

2010年5月29日(土)OPEN 13:00 / START 14:00
会場:大阪 大阪城音楽堂
ライブ:
スチャダラパー
TOKYO No.1 SOUL SET
neco眠る
and more
料金:前売指定6,300円
チケット一般発売日:2010年4月3日
問い合わせ:GREENS 06-6882-1224

プロフィール

スチャダラパー

BOSE、ANI、SHINCOの3人からなるラップグループ。1990年にデビューし、1994年「今夜はブギーバック」の大ヒット以来、シーンの最前線で活躍を続ける。デビュー20周年を迎える2010年、5月9日に日比谷野外大音楽堂、5月29日に大阪城音楽堂にて20周年記念イベントを開催予定。

TOKYO No.1 SOUL SET

ボーカルのBIKKE、 DJの川辺ヒロシ、ギター&ボーカルの渡辺俊美によるユニット。90年から活動し、95年にメジャーデビューアルバム『TRIPLE BARREL』を発表。99年、活動休止状態になり、BIKKEはNathalie Wise、渡辺はTHE ZOOT16、川辺はGALARUDE、INKなど、それぞれ別ユニットでの活動を経て、2004年にグループでの活動を再開。以降、コンスタントにリリースを続ける。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢 1

    KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢

  2. 木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM 2

    木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM

  3. Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る 3

    Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る

  4. 山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里 4

    山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里

  5. 綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像 5

    綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像

  6. キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM 6

    キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM

  7. 『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録 7

    『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録

  8. 吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに 8

    吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに

  9. 緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表 9

    緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表

  10. ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材 10

    ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材