特集 PR

小泉凡が語る『借りぐらしのアリエッティ』

小泉凡が語る『借りぐらしのアリエッティ』

インタビュー・テキスト
タナカヒロシ
撮影:柏井万作
2010/07/23

7月17日より全国で公開が始まったスタジオジブリの最新作『借りぐらしのアリエッティ』。イギリスのファンタジー小説『床下の小人たち』を原作に、人間と小人という2つの世界を描いた物語は、ケルト文化を日本流にアレンジした世界観が大きな魅力となっている。実は民俗学的にも大きな共通点を持っているケルトと日本。今回は『借りぐらしのアリエッティ』の世界を紐解く人物として、小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)のひ孫であり、島根県立大学短期大学部の教授、小泉八雲記念館の顧問も務める小泉凡氏に、その専門を生かした独自の視点で日本とケルトを解説してもらった。

(インタビュー・テキスト:タナカヒロシ 撮影:柏井万作)

世の中は人間だけの世界で完結していないんだよって。

―『借りぐらしのアリエッティ』は、イギリスの小説『床下の小人たち』が原作になってますけど、小泉八雲作品との共通点はあるんでしょうか?

:小泉八雲は『床下の小人たち』みたいなファンタジーは書いてないんですけど、考え方は本質的に似通っていて、一言で言えば「反人間中心主義」だと思うんです。世の中は人間だけの世界で完結していないんだよって。ファンタジーっていうのは、だいたいそうなんですね。

小泉凡が語る『借りぐらしのアリエッティ』
©2010 GNDHDDTW

―例えばどんなものがあるんですか?

:『ハリー・ポッター』はファンタジーの代表作だと思うんですけど、ホグワーツ魔法学校では人間のことを「マグル」って呼んでいるんです。この造語の語源は、英語で「愚か者」をあらわす”mug”から来ているとも言われます。人間を外側から見ると愚かに見えるんだっていう解釈もできますよね。ジブリ作品でも、『平成狸合戦ぽんぽこ』では狸の世界から人間を見たり、『となりのトトロ』も、『千と千尋の神隠し』も、人間の世界だけじゃなくて、もうひとつの世界が出てきますよね。もちろん『借りぐらしのアリエッティ』も、人間とは違う小人の世界が床下にあって、それとどうやって共存共栄していくかということが描かれてますよね。

―なるほど。八雲のほうはいかがですか?

:八雲も『怪談』の著者として、日本の古いものを追いかけていたイメージがありますけど、実は日本の未来をしっかりと見ていたんですね。120年も前の発言なんですけど、「日本が将来生き残れるかどうかは、日本人がシンプルライフを続けて、自然との共生をしていけるかどうかにかかっている」とか、「日本は西洋文化を受け入れることで物質的に豊かになって、コストの高いバブルの時代を経験することになるけれども、そのときには中国に負けるだろう」っていうことを言ってるんですね。

小泉凡が語る『借りぐらしのアリエッティ』
小泉凡

―完全に当たってるじゃないですか!

:そうなんです。「異界は生きる目的を与えてくれると同時に、人間が自然を畏怖しなければいけないことを教えてくれる。だからゴーストの世界は必要なんだ」ということを八雲は言ってるんですが、アリエッティの世界もそうだと思うんですね。人間がすべてをコントロールしていいんだっていうのではなくて、異界を畏怖するというか、もうひとつの世界に気を遣うというか。それによって人間が謙虚さを失わないということを教えてくれるような気がするんです。

Page 1
次へ
『借りぐらしのアリエッティ』

大ヒット上映中 全国東宝系ロードショー
監督:米林宏昌
企画:宮崎駿
原作:メアリー・ノートン『床下の小人たち 』
主題歌:セシル・コルベル“Arrietty's Song”
声の出演:
志田未来
神木隆之介
大竹しのぶ
竹下景子
三浦友和
樹木希林
アニメーション制作:スタジオジブリ
配給:東宝

リリース情報

セシル・コルベル<br>
『借りぐらしのアリエッティ サウンドトラック』
セシル・コルベル
『借りぐらしのアリエッティ サウンドトラック』

2010年7月14日発売
価格:2,500円(税込)
TKCA-73537

1. The Neglected Garden(荒れた庭)
2. Our House Below-Movie Version(床下の我が家)
3. Our House Below-Instrumental Version(床下の我が家)
4. The Doll House-Instrumental Version(ドールハウス)
5. Sho’s Lament-instrumental Version1(翔の悲しみ)
6. Arrietty’s Song-instrumental Version(Arrietty’s Song)
7. The Neglected Garden-Instrumental Version(荒れた庭)
8. Sho’s Waltz(翔のワルツ)
9. Spiller-Instrumental Version(スピラー)
10. Rain-Instrumental Version(雨)
11. The Wild Waltz(ザ・ワイルド・ワルツ)
12. Sho’s Lament-Instrumental Version2(翔の悲しみ)
13. Au Uneasy Feeling(不安な気持ち)
14. With you(あなたと共に)
15. The House is in Silence(静寂の屋敷)
16. Sho’s Song-Instrumental Version(翔の歌)
17. Precious Memories(大切な思い出)
18. Goodbye My Friend-Instrumental Version(グッバイ・マイ・フレンド)
19. I Will Never Forget You(あなたを決して忘れない)
20. Arrietty’s Song(Arrietty’s Song)主題歌
21. Tears in My Eyes(僕の涙)ボーナストラック
22. Goodbye My Friend(グッバイ・マイ・フレンド)ボーナストラック

プロフィール

小泉凡

1961年東京生まれ。『怪談』の著者である小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)のひ孫。成城大学大学院文学研究科日本常民文化専攻博士課程前期修了。専攻は民俗学。26歳で島根県松江市に移住。高校の教員、小泉八雲記念館学芸員を経て、現在は島根県立大学短期大学部の教授。同時に小泉八雲記念館顧問、山陰日本アイルランド協会副会長も務める。ラフカディオ・ハーンの民俗学的研究、柳田國男研究、ケルト口承文化研究、出雲地方の民俗に関する研究などを行っている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」 1

    ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」

  2. 実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫 2

    実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫

  3. 賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM 3

    賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM

  4. Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る 4

    Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る

  5. 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識 5

    『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識

  6. 妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生 6

    妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生

  7. モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催 7

    モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催

  8. 映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント 8

    映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント

  9. ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編 9

    ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編

  10. 椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図 10

    椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図