特集 PR

寒さから育った温もり sleepy.abインタビュー

寒さから育った温もり sleepy.abインタビュー

インタビュー・テキスト
タナカヒロシ
撮影:柏井万作
2011/02/16

学生の頃から、あまり誉められることがなかったので。ただ誉められたかったのかもしれないですね。

―アーティスト活動は基本的に見られることが前提じゃないですか。見られるのが好きじゃないのに音楽をやってるのは、やっぱり音楽をやることのほうが、その恥ずかしさより強かったということですよね?

成山:なんだろうな、学生の頃から、あまり誉められることがなかったので。誉められたのは音楽くらいだったと思うんですよね。そういう体験って大きいじゃないですか。だから、ただ誉められたかったのかもしれないですね。

―ちなみに音楽を始めたきっかけはなんだったんですか?

成山:なんかリンクしたなと思うのは、小学校の学芸会で、ひとりで歌わされる役目になったことがあって。親戚の結婚式から帰ってきたら、「成山くん歌ってるとき声が大きいよね」くらいの感じで勝手に決められてて。

―いないからこいつにしちゃえみたいな(笑)。

寒さから育った温もり sleepy.abインタビュー

成山:そこから1ヶ月くらい、ひとりで体育館の校長先生が立つようなところで練習させられたりして。まわりが部活やってるなか、毎日泣きながら歌ってたんですよ。けっこう大きい学校で、1000人くらい生徒がいたんですけど、本番はそれに保護者とかお客さんもいて、すごい人の数で。そこで思い切って歌ったときに、お客さんがうわっ! って拍手をくれたんですよ。それでもう自分は、しびれる感じというか、ひくひくしてる感じというか。


―それは何歳のときですか?

成山:小学校5年生ですね。でも、それから音楽と絡むことがなかったんですよね。中学でも高校でも。で、高校卒業を控えて、進路を決めるときに、人よりすぐれたところなんてあったかなぁと考えて。

―学生時代にバンドやってたわけじゃない?

成山:そうですね。

―ギターを弾いたりは?

成山:弾いてないですね。

―えっ、まったく?

成山:はい。専門学校に行ってからですね。その小学校のときの話以来、人前で歌ったこともほとんどなくて。

―それで音楽の専門学校に行こうと思ったんですか?

成山:それしかなかったんですよ。人よりちょっとでもいい経験をしたとかっていうレベルのことは何もなくて。勉強もそうでもないしなって思ったときに、逆に賭けですよね。

―ものすごい度胸ですよね。

成山:いま考えたら絶対にありえないんですよ(笑)。根室から札幌に行くだけでも10時間かかるし、そこにひとり暮らしをするとか、いまの発想ではできないですよね。

Page 3
前へ 次へ

イベント情報

『Mother Goose Tour』

2011年4月5日(火)OPEN 18:00 / START 18:30
会場:新潟県 CLUB RIVERST

2011年4月6日(水)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:石川県 金沢 VANVAN V4

2011年4月8日(金)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:大阪府 AKASO

2011年4月9日(土)OPEN 18:00 / START 18:30
会場:愛知県 名古屋 APOLLO THEATER

2011年4月16日(土)OPEN 18:00 / START 18:30
会場:福岡県 福岡 ビブレホール

2011年4月17日(日)OPEN 16:30 / START 17:00
会場:岡山県 岡山 CRAZYMAMA 2nd ROOM

2011年4月20日(水)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:宮城県 仙台 HooK

2011年4月23日(土)OPEN 17:45 / START 18:30
会場:北海道 札幌 道新ホール

2011年4月29日(金・祝)OPEN 18:00 / START 18:30
会場:東京都 東京グローブ座

2011年4月30日(土)OPEN 17:30 / START 18:00
会場:東京都 東京グローブ座

リリース情報

sleepy.ab<br>
『Mother Goose』
sleepy.ab
『Mother Goose』

2011年2月23日発売
価格:2,500円(税込)
PONY CANYON / PCCA-03352

1. 街
2. ドングリ
3. 君と背景
4. マザーグース
5. かくれんぼ
6. Maggot Brain
7. エトピリカ
8. シエスタ
9. way home
10. トラベラー
11. 夢織り唄
12. アルフヘイム

プロフィール

sleepy.ab

札幌在住の4ピースバンド。シンプルに美しいメロディ、声、空間を飛び交うサウンドスケープで「absolute」な音世界をすでに確立している。国内外アーティストからも注目され、『ARABAKI ROCK FES』、『RISING SUN ROCK FES』、『SUMMER SONIC』、『RUSH BALL』、『FUJI ROCK FES.』などの大型フェスにも出演。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. サニーデイ・サービス曽我部の純情と歌。成熟を拒み、走り出せ 1

    サニーデイ・サービス曽我部の純情と歌。成熟を拒み、走り出せ

  2. キンプリ平野紫耀が体当たりで「問題」に挑む、ビタミン炭酸MATCH新CM 2

    キンプリ平野紫耀が体当たりで「問題」に挑む、ビタミン炭酸MATCH新CM

  3. 殺人鬼の異常な心情を描く R15+映画『アングスト/不安』予告&場面写真 3

    殺人鬼の異常な心情を描く R15+映画『アングスト/不安』予告&場面写真

  4. 『きのう何食べた?』西島秀俊が演じるシロさんの料理レシピ動画を公開 4

    『きのう何食べた?』西島秀俊が演じるシロさんの料理レシピ動画を公開

  5. 映画『キングダム』続編製作決定 山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈が続投 5

    映画『キングダム』続編製作決定 山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈が続投

  6. ゴッホ『ひまわり』が下着に 「巨匠のブラ」新デザイン登場 6

    ゴッホ『ひまわり』が下着に 「巨匠のブラ」新デザイン登場

  7. 広瀬アリス&すず、永山瑛太&絢斗がコメント 坂元裕二作ドラマ『Living』 7

    広瀬アリス&すず、永山瑛太&絢斗がコメント 坂元裕二作ドラマ『Living』

  8. 草彅剛主演『ミッドナイトスワン』に服部樹咲、水川あさみ、田口トモロヲら 8

    草彅剛主演『ミッドナイトスワン』に服部樹咲、水川あさみ、田口トモロヲら

  9. 『あつまれ どうぶつの森』コミュニケーションの代替だけでない魅力 9

    『あつまれ どうぶつの森』コミュニケーションの代替だけでない魅力

  10. 「唄う」ためにEXILEを脱退した清木場俊介。ソロ活動11年目だから唄えた、自身の軌跡 10

    「唄う」ためにEXILEを脱退した清木場俊介。ソロ活動11年目だから唄えた、自身の軌跡