特集 PR

孤高のフリージャズ・ピアニスト スガダイローインタビュー

孤高のフリージャズ・ピアニスト スガダイローインタビュー

インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:柏井万作

日本人の面白さって、デフォルメと省略にあると思うんですよ。

―では、「七番勝負」の経験から、『スガダイローの肖像・弐』にフィードバックされたことはありますか?

スガ:いや、なかったです(笑)。

―それとこれとは別物ですか?

スガ:元々「壱」(『スガダイローの肖像』(08))も、企画の段階では異種格闘技的な、いろんな人を呼んでやるはずだったんですけど、作り始めたら完全に頓挫して(笑)。結局全部自分のバンドで作りました。それはそれで俺は嬉しかったですけどね。

孤高のフリージャズ・ピアニスト スガダイローインタビュー
スガダイロー

―ではそんな「壱」に対して、「弐」に関してはアルバムとしての青写真のようなものはありましたか?

スガ:新しいメロディのあり方っていうのを今研究してます。複雑なメロディを使わないで、「ド」と「ソ」とか、シンプルな音使いだけでメロディを作っていく曲を多く入れました。

―そのアイデアっていうのはどういうところから生まれたものなんですか?

スガ:10年前ぐらいにアメリカから日本に帰ってきたんですけど(スガはバークリー音楽大学に4年間留学している)、何か日本的なアプローチを、単純に日本の曲をやるってことじゃなくて、もっと「ジャズが日本人に消化されるとどうなっちゃうんだろう?」みたいな、そういうことをずっと考えてて。日本人の面白さって、デフォルメと省略にあると思うんですよ。余計なものが全部なくなっていって、「重要なとこだけ残しとけばいいじゃん」みたいな。そういう洗練のさせ方を意識してます。

―「日本人らしさ」っていうのは、これまでの作品や楽曲のタイトルにも表れてますよね。

スガ:とにかく日本語で名前を付けるって決めたんです。俺は結構怖がりだから、英語で曲名をつけたときに、本当にその言葉が合ってるのかとか考えちゃうんですよ。変な日本語のTシャツとかあるじゃないですか? あれになってんじゃねえかっていう(笑)。

―スガダイロー・トリオ名義の『坂本龍馬の拳銃』とか、新作に入ってる"蒸気機関の発明"とかって曲名を見ると、単純に歴史好きなのかな? とも思ったのですが。

孤高のフリージャズ・ピアニスト スガダイローインタビュー

スガ:歴史は昔から好きです。中学ぐらいから日本史が好きで、それをすっかり忘れてたんだけど、30才過ぎたくらいのときに自分の子供の頃を思い出すっていう訓練をして、「そういえば、坂本龍馬好きだったじゃん」って思い出したんです。それで色々読み返したりして、「やっぱ面白えじゃん」みたいな。そういうことをやったら、自由になれたっていうか。

―なんでそんな訓練をしてたんでしょうか? 音楽活動における迷いがあったっていうことですか?

スガ:そうです。その時、子供の頃に最初に好きなったジャズと、後から好きなったジャズを選り分けてみて、子供の頃に好きだったやつだけでいいんじゃないかって。

―子供の頃に好きだったジャズって、どういうものだったんですか?

スガ:音数の少ないピアニスト、下手なピアニストが好きだったんですよね。何で好きなのかはわからないですけど、そういうのを聴き返して、「やっぱ好きだな」って思ったら気が楽になって。テクニックに恐れおののく部分が抜けたっていうか、「俺は元から下手な人好きじゃん」っていう。

―そこも先ほどおっしゃった「シンプルに」っていう部分と通じるわけですか?

スガ:そう、きれいな装飾とかいらないっていうか、元から俺そういうの好きじゃなかったし、そんなものが無くても音楽として成立するじゃんって。だから、「とにかく好きな名前を付ける」とか、なるべく余計な理由をつけずに、「好き」「嫌い」で物事を考えられるようにしていこうかなって思ったんです。

3/4ページ:多分俺はあの人の人生を無意識のうちになぞってるんだなって。

Page 2
前へ 次へ

リリース情報

スガダイロー『スガダイローの肖像・弐』
スガダイロー
『スガダイローの肖像・弐』

2011年10月19日発売
価格:2,500円(税込)
PCCY.30194 / ポニーキャニオン

1. 乱(作曲:スガダイロー)
2. 蒸気機関の発明(作曲:スガダイロー)
3. 山下洋輔(作曲:スガダイロー)
4. BLUE SKIES(作曲:アーヴィング・バーリン)
5. さやか雨(作詞/作曲:岡田規絵)
6. 春風(作曲:スガダイロー)
7. 無宿鉄蔵毒団子で死なず(作曲:スガダイロー)
8. 寿限無(作曲:スガダイロー/作詞:作者不詳)
9. 戦国(作曲:スガダイロー)
10. 時計遊戯(作曲:スガダイロー)
11. 最後のニュース(作詞/作曲:井上陽水)
12. All The Things You Are(作曲:ジェローム・カーン)

リリース情報

スガダイロー『八番勝負』
スガダイロー
『八番勝負』

2011年8月17日発売
価格:2,500円(税込)
PCCY-30188 / ポニーキャニオン

1. 2011年05月11日 スガダイロー vs 向井秀徳
2. 2011年04月09日 スガダイロー vs 仙波清彦
3. 2010年09月09日 スガダイロー vs The Sun calls Stars:伊藤大助+オータコージ
4. 2010年09月07日 スガダイロー vs 本田珠也
5. 2010年09月06日 スガダイロー vs 山本達久
6. 2010年09月05日 スガダイロー vs U-zhaan
7. 2010年09月04日 スガダイロー vs 松下敦
8. 2010年09月03日 スガダイロー vs 志人
9. 2010年09月09日 スガダイロー・ソロ

プロフィール

スガダイロー

1974年生まれ、鎌倉育ち。学生時代は生物学者を目指すも其の道から挫折、ピアノに転向する。洗足学園ジャズコースの実技試験にて山下洋輔をアッと驚かせ、栄えある一期生として入学。その後バークリー音楽大学に4年間留学し、帰国後は「渋さ知らズ」でも活動。坂田明・AxSxE・中村達也・ZAZEN BOYSなどとも共演を重ねている、間違いなく21世紀の日本でただ一人の、バリバリのフリージャズ・ピアニストである。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 金ローで『IT/イット』1作目が地上波初放送。R15+の「ファミリー映画」 1

    金ローで『IT/イット』1作目が地上波初放送。R15+の「ファミリー映画」

  2. WANIMAが歌う「綺麗じゃなくてもいい」。傷も曝け出して前へ 2

    WANIMAが歌う「綺麗じゃなくてもいい」。傷も曝け出して前へ

  3. 堤幸彦監督×佐藤二朗主演のドラマ『翔べ!工業高校マーチングバンド部』 3

    堤幸彦監督×佐藤二朗主演のドラマ『翔べ!工業高校マーチングバンド部』

  4. 『縄文族 JOMON TRIBE2』展が開催 タトゥーから人類史を読み解く 4

    『縄文族 JOMON TRIBE2』展が開催 タトゥーから人類史を読み解く

  5. 有村架純&浜辺美波が姉妹役、いきものがかり楽曲提供 JA共済の新CM放送 5

    有村架純&浜辺美波が姉妹役、いきものがかり楽曲提供 JA共済の新CM放送

  6. 舞台『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨、我妻善逸、冨岡義勇、珠世らのビジュアル公開 6

    舞台『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨、我妻善逸、冨岡義勇、珠世らのビジュアル公開

  7. 小沢健二が『SONGS』に登場、焼き鳥屋で率直な思いを明かす 7

    小沢健二が『SONGS』に登場、焼き鳥屋で率直な思いを明かす

  8. ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く 8

    ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く

  9. 玉城ティナが制服姿&橋本マナミが見下す表情 映画『地獄少女』場面写真 9

    玉城ティナが制服姿&橋本マナミが見下す表情 映画『地獄少女』場面写真

  10. 大西晃生、たなかかなめ、カワムラシュウイチの展覧会『孤独と連帯』開催 10

    大西晃生、たなかかなめ、カワムラシュウイチの展覧会『孤独と連帯』開催