特集 PR

宮本亜門と若手劇団の野望がKAATに集結『KAFE9』

宮本亜門と若手劇団の野望がKAATに集結『KAFE9』

インタビュー・テキスト
徳永京子
撮影:三野新
2012/09/04
  • 0
  • 19

もしかしたらまだ、小難しいスノッブな作品や、安全無害の退屈な舞台、大げさで古臭い演劇を上演するのが公立の劇場だと考えている人がいるかもしれない。でも現実は遥かに進んでいる。この流れをよく表しているのが、KAAT神奈川芸術劇場(以下KAAT)とNPO法人ドリフターズ・インターナショナルがスタートさせる『KAFE9(カフェナイン)』というプロジェクトだ。日本のみならず海外も注目する若手カンパニーやアーティストの作品を、劇場内だけでなく横浜の街中で約1ヶ月間に渡って上演する。KAATをカフェのように自然に人が集い、時代の空気が感じられる場所へ。つまり劇場が、観る/見られるだけの場所を超えて、さまざまな人、表現、思考が行き来し、それらが劇場の外へも流れていく風通しのいい場所になる。

この企画にゴーサインを出したのが、今回座談会に登場するKAAT芸術監督・宮本亜門。そして『KAFE9』に参加する若手カンパニー「快快(ファイファイ)」、「悪魔のしるし」、「contact Gonzo」からそれぞれ、北川陽子、危口統之、塚原悠也(Skype参加)。4人の座談会はすでに風通しがよく、本音が飛び交い、大先輩を弄りだすなど、その様子は「演劇」と呼ばれるものの明るさを提示していた。

ピカピカのKAATが親しみを持って楽しむ場所になる『KAFE9』

―まずは今回、KAAT神奈川芸術劇場(以下、KAAT)をベースに行われる『KAFE9』というイベントについて、それぞれの立場からお話をお伺いできますか?

宮本:今日ここに集まってくださった若手カンパニー代表の皆さんは、僕が演出しているミュージカルはきっとご覧になったことがないだろうし、僕のことも「商業演劇の演出家」と距離を持って見ているかもしれません。しかし僕は本来変わっているものというか、「人間の想像力」を追求するディープな表現を観るほうが好きなタイプの人間なんですね。

北川(快快):えー、そうなんですか?

宮本:そうですよ。中学や高校のころは家に引きこもっている時期もあったし、ただ明るくて真っ直ぐなものには惹かれない。今はKAATの芸術監督という立場だけど、本当は芸術監督という言葉自体好きじゃないんですよ(笑)。だから最初にKAATの芸術監督のお話を頂いたときも悩んだんです。ただ、出来たばかりのKAATはピカピカで、フューチャリスティックなデザインの建物でしょう? だからこの劇場を周囲の人たちにとって、なるべく敷居を低くして、親しみを持ってもらえる場所にできたらいいなと思って引き受けたんです。

宮本亜門
宮本亜門

―いきなり意外なお話ですね(笑)。

宮本:それでたまたま『KAFE9』のプロデューサーと話をしているときに「お決まりの公演を1ヶ月やって、はい、また次の公演、というありきたりな劇場にするのだけはイヤなんだ」と言っていたら、「若い人たちの中に、新しい考えを持っている人、新しい動きを始めている人はたくさんいるから、そういう人達をフィーチャーするイベントを一緒にやりましょう!」と提案してもらった。『KAFE9』はそうやって始まった企画なんです。最終的には、この劇場がもっと開かれて、街の人たちと一緒に大きなお祭りを始める、その序章というのかな。どんどん皆さんの好きにKAATを使っていただいて、「こんな使い方もあるよ」「こんなことやったらどう?」という提案をしてもらえたら、すごく嬉しい。だから僕自身、このイベントをとてもワクワクして待っているんです。

Page 1
次へ

イベント情報

『KAFE9』
快快
新作『りんご』
2012年9月13日(木)〜9月16日(日)全6公演
会場:神奈川県 KAAT 神奈川芸術劇場大スタジオ
脚本:北川陽子
演出:篠田千明
出演:天野史朗、大道寺梨乃、中林舞、野上絹代、山崎皓司、ほか
料金:一般2,800円 学生2,500円 当日3,300円

contact Gonzo写真展+サウンドパフォーマンス

新作『Abstract Life 「世界の仕組み/肉体の条件」』
2012年9月20日(木)〜9月23日(日)全9公演
会場:神奈川県 KAAT 神奈川芸術劇場大スタジオ
総合ディレクション・構成・演出:contact Gonzo
料金:前売1,500円 当日1,800円

悪魔のしるし

新作『倒木図鑑』
2012年9月27日(木)〜9月30日(日)全5公演
会場:神奈川県 KAAT 神奈川芸術劇場大スタジオ
構成・演出:危口統之
出演:
明石竜也、臼井梨恵(モモンガ・コンプレックス)、小田尚稔、菊川恵里佳、後藤ひかり、島田桃依(青年団)、高橋牧(時々自動)、森翔太、八木光太郎、ほか
料金:一般2,800円 学生2,500円 特別席5円 当日3,300円

Dance Community Forum#5
『We dance 横浜2012』

白神ももこディレクションプログラム『nottDance』
2012年9月22日(土)
会場:神奈川県 KAAT 神奈川芸術劇場中スタジオ、小スタジオ
上演作品:
『井上大輔の果敢なる挑戦 ソロダンス「百年の身体」シリーズ リ・クリエーションズ』
阿竹花子×鳴海康平『旅居 vol.03』
神里雄大『杏奈(俺)』
村本すみれ『不本意ラウラ』
※トークイベントも予定、詳細はKAFE9ウェブサイト参照
2012年9月23日(日)
会場:神奈川県 KAAT 神奈川芸術劇場中スタジオ、小スタジオ
上演作品:
黒沢美香『lonely woman 』
トークセッション『スクール・オブ・ダンス』の記録
池浦さだ夢『Dis/Respect for you』
料金:2日通し券6,000円 9月22日1日券4,000円 9月23日1日券3,000円 プログラム別チケット500円〜2,500円

『Promenades blanches』

2012年9月22日(土)〜9月23日(日)各日14:30、18:30 会場:神奈川県 KAAT 神奈川芸術劇場〜劇場周辺を散策
料金:参加無料(要予約)
※参加方法などの詳細は決定次第KAFE9ウェブサイトで発表

『Bodies in urban spaces』

2012年9月29日(土)〜9月30日(日)各日16:30
会場:神奈川県 KAAT 神奈川芸術劇場を含む近隣野外
コンセプト・振付:ウィリ・ドナー
料金:参加無料
※開始時間までにKAATアトリウムに集合

池田扶美代×ティム・エッチェルス

『in pieces』
2012年9月7日(金)〜9月9日(日)全3公演
会場:神奈川県 KAAT 神奈川芸術劇場中スタジオ
振付・出演:池田扶美代
演出:ティム・エッチェルス
料金:一般3,000円 学生2,500円 当日3,500円

Co.山田うん
『ショーメン』野外バージョン

2012年9月8日(土)、9月9日(日)15:30〜
会場:神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場〜山下公園周辺〜日本郵船氷川丸 船上デッキ
振付・演出:山田うん
出演:荒悠平、飯森沙百合、伊藤知奈美、川合ロン、木原浩太、城俊彦、長谷川暢、広末知沙、三田瑶子、王下貴司、尾形直子、木村美那子、やのえつよ、東由希子、藤原治、田畑真希、山田うん ほか
料金:参加無料

『池田扶美代×山田うん 〜デュオ新作に向けたクリエーション〜』

振付・出演:池田扶美代、山田うん
2012年9月30日(日)
会場:神奈川県 KAAT 神奈川芸術劇場中スタジオ
料金:1,000円
※参加方法などの詳細は決定次第KAFE9ウェブサイトで発表

プロフィール

宮本亜門

演出家。1958年、東京都生まれ。出演者、振付家を経て、2年間、ロンドン、ニューヨークに留学。帰国後、オリジナルミュージカル『アイ・ガット・マーマン』で演出家デビュー。同作で1988年、文化庁芸術祭賞受賞。以後、ストレートプレイ、オペラなど、幅広いジャンルで活躍。2010年4月からKAAT神奈川芸術劇場芸術監督。

快快(FAIFAI)

2008年、多摩美術大学の同級生を中心に結成される。映像、美術、音楽を大胆に採り入れ、空間やテキストも本来の形から奔放に解体。観客が積極的に参加する「パーティ型演劇」を展開して中毒者を増やす。2010年にはスイスのチューリヒ・シアター・スペクタクルにて最優秀賞を受賞。北川陽子はリーダー、脚本家。

悪魔のしるし

2008年頃、主宰で演出家の危口統之を中心に結成。危口とスタッフが固定で、所属俳優は存在せず(レギュラー的に出演する俳優はいる)、公演ごとに俳優を集めるスタイルのカンパニー。大学時代に建築を学んだ危口の指向と性質もあって、建築、美術、パフォーマンス、演劇、ヘビーメタルが、いびつな形で作品に混在する。

contact Gonzo(コンタクト・ゴンゾ)

2006年、垣尾優と塚原悠也によって活動開始。アジテーションやケレンなどを完全に削ぎ落とした格闘技のような、ストイックでタイトなボディ・コンタクトのパフォーマンスでまたたく間に注目を集める。インスタントカメラやペットボトルなどが媒介になることも。現在は大阪を活動の拠点にしている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Bullsxxt“Stakes”

ラッパーのUCDを中心とする5人組ヒップホップバンド、Bullsxxtによる1stアルバムから“Stakes”のMVが公開。絡み合う枠線の中で自由に揺れる彼らを街の光が彩る映像は、まるで青春映画のよう。アーバンメロウな生音ヒップホップに耳が喜び、胸が高鳴ります。(井戸沼)

  1. NHK五輪生特番で椎名林檎“東京は夜の七時”TV初披露、Perfume×真鍋大度 1

    NHK五輪生特番で椎名林檎“東京は夜の七時”TV初披露、Perfume×真鍋大度

  2. 吉岡里帆を川島小鳥が秘宝館で撮影 『STUDIO VOICE』の「ゆらぐエロ」特集 2

    吉岡里帆を川島小鳥が秘宝館で撮影 『STUDIO VOICE』の「ゆらぐエロ」特集

  3. 『めちゃイケ』で注目を浴びた、三浦大知のすごさの本質に迫る 3

    『めちゃイケ』で注目を浴びた、三浦大知のすごさの本質に迫る

  4. Massive Attack来日ライブの追加公演が決定 チケット完売を受け 4

    Massive Attack来日ライブの追加公演が決定 チケット完売を受け

  5. 杉野遥亮、超特急タカシら「けだもの男子」が急接近 『花にけだもの』映像 5

    杉野遥亮、超特急タカシら「けだもの男子」が急接近 『花にけだもの』映像

  6. 松坂桃李が「娼夫」に 石田衣良原作の18禁映画『娼年』、監督は三浦大輔 6

    松坂桃李が「娼夫」に 石田衣良原作の18禁映画『娼年』、監督は三浦大輔

  7. 知念侑李と小松菜奈が濡れながらキス寸前 映画『坂道のアポロン』初映像 7

    知念侑李と小松菜奈が濡れながらキス寸前 映画『坂道のアポロン』初映像

  8. スタートトゥデイ前澤友作が123億円で落札したバスキアの作品が一般公開 8

    スタートトゥデイ前澤友作が123億円で落札したバスキアの作品が一般公開

  9. 吉祥寺の新映画館「ココロヲ・動かす・映画館○」が本日開館 開会式に代表が登壇 9

    吉祥寺の新映画館「ココロヲ・動かす・映画館○」が本日開館 開会式に代表が登壇

  10. エッシャー大規模展『ミラクル エッシャー展』来年開催 全作品日本初公開 10

    エッシャー大規模展『ミラクル エッシャー展』来年開催 全作品日本初公開