特集 PR

スーパースターに学んだこと 大橋トリオインタビュー

スーパースターに学んだこと 大橋トリオインタビュー

インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:西田香織
2012/09/06

自分に足りない部分は何百とあったんですけど、「間違ってました」っていうのは、実はそんなになかった。

―その矢野さんとのコラボ曲“窓”は作詞を矢野さんが担当されていますが、これは大橋さんからのリクエストだったんですか?

大橋トリオ

大橋:まず最初は、僕のイメージで曲を作って、結構頑張ってアレンジしたものを矢野さんに送ったんです。矢野さんが日本に来られるタイミングで録音することを考えると、ある程度はこっちで作り込んでおいて、矢野さんのピアノだけ録るようにしておいた方がいいと思って。でも、音を送ったら、「これはもうできあがっているから、私が弾いてもあまり意味がないんじゃない?」っておっしゃられて。確かにそうだと思って、1回仕切り直したんです。


―そういうことがあったんですね。

大橋:それで、「本当は二人で一緒に何かを作るっていうことがしたいので、曲なのか詞なのか、お任せしてやってみたいです」って伝えたら、「じゃあ、歌詞を書くから、曲をつけて」っていうことになって、結果的にはすごくよかったと思ってます。師匠に怒られて……怒られてはいないけど(笑)。

―怒られても嬉しいっていう(笑)。曲のイメージについて、意見交換をしたりもしたんですか?

大橋:最初に「詞を書くので、お題だけちょうだい」と言われて、それで「窓」っていうお題を思いついたんです。ニューヨークに住んでらっしゃって、その家の窓からの景色というか、どういうものを感じ取っているのかがすごく気になったので。ただ、普段はメロディーから先に作っていて、今回のように詞にメロディーをつけるっていうことが初めてだったので、すごく悩みました。素晴らしい言葉が並んでいたので、絶対一語一句無駄にしてはいけないとも思ったし。

―結果的にアレンジはすごくシンプルで、矢野さんのピアノを伴奏にデュエットする形になりましたね。レコーディング当日はどうでしたか?

大橋:いつもだったらクリックに合わせて楽器毎に演奏して、歌も楽器も後で録り直せるようにしているんですけど、せっかく矢野さんとやるから、今回はほぼ全て一緒にやりました。それも僕はほぼ初めてで。ピアノは矢野さんなので、僕は歌うだけだったんですけど、楽しかったというか……いい体験でしたね。

―矢野さんのテンポ感っていうのは、一番の魅力と言ってもいい部分ですもんね。

大橋:そうですよね。カバーをいっぱいやってらっしゃるから、音を自分のペースに巻き込んでしまう。それって相当すごいことで、あたかもその音楽がすべて矢野さんから出てきたように聴こえて、説得力が全く違うんですよね。

大橋トリオ

―大橋さんもカバー集『FAKE BOOK』を作っていますが、人の曲をカバーする際はどんなことに気を使いますか?

大橋:オリジナリティーは意識してますね。「こうしたら面白いんじゃないか」っていう、それぐらいなんですけど、それを思ってもどこまでできるかっていうのもありますし、僕は中途半端です(笑)。

―いやいやいや、そんなことはないと思います(笑)。他に、矢野さんとはどんなことを話されました?

大橋:アレンジどうしようとか……緊張してたので、話したことをあまり覚えてないんですよね。覚えてるのは、「いい曲ねえ」って言ってもらえたことと、あとはどら焼きを一緒に食べました(笑)。

―じゃあ、アルバムに付属のDVDに収録されてる“窓”のレコーディング風景では、緊張してる大橋さんが見られるわけですね(笑)。

大橋:いや、そのときは緊張というよりも、矢野さんの音源を聴くときの、説教を受けてるあの状態ですね。

―もちろん、音源から受ける説教と、実際にお会いして、一緒に曲を作って、レコーディングをして受ける説教では受け取るものも違うと思いますが、今回のレコーディングで気付かされたこと、思い直したことなどあれば、教えてください。

大橋:できてるかどうかは別にして、「正しかったな、自分は」って思うことはできました。矢野さんと一緒にやらせてもらって、「やっぱり、そうですよね」って確認できたっていうか。まあ、自分に足りない部分は何百とあったんですけど、「間違ってました」っていうのは、実はそんなになかった。それが非常に嬉しかったですね。

Page 2
前へ 次へ
大橋トリオSPライブwith映画『Playback』Ustream

2012年9月6日(水)21:00〜22:00

リリース情報

大橋トリオ<br>
『White』初回限定盤(CD+DVD)
大橋トリオ
『White』初回限定盤(CD+DVD)

2012年9月19日発売
価格:3,990円(税込)
RZCD-59134/B

1. 東京ピエロ feat.平井堅
2. Turn our world around feat.Emi Meyer
3. モンスター feat.秦 基博
4. Natural Girl feat.伊澤一葉
5. 窓 feat.矢野顕子
6. 日曜の夜に鳴く鶏 feat.高田漣
7. She is a Rainbow
8. Be there feat.BONNIE PINK
9. This is the love with 浜田真理子
10. 顔 feat.U-zhaan
11. JASMINE with 布袋寅泰
12. フラワー
13. 真夜中のメリーゴーランド with 手嶌葵
14. オールドタイム
[DVD収録内容]
1. モンスター feat.秦 基博
2. Be there feat.BONNIE PINK
3. フラワー
4. 東京ピエロ feat.平井堅
5. 窓 feat.矢野顕子(recording@ONKIO HAUS)
[購入特典]
・村上淳アートディレクションによる大橋トリオステッカー

プロフィール

大橋トリオ

2009年5月にミニ・アルバム『A BIRD』でメジャー・デビューを果たす。ニューアルバム「White」に収録された「オールドタイム」が主題歌となった映画「Playback」(監督:三宅唱 / 主演:村上淳)が、11月上旬より、東京オーディトリウム渋谷、他全国劇場にてロードショー予定。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 鹿野淳が語る『VIVA LA ROCK』 エンタテイメント復興の道 1

    鹿野淳が語る『VIVA LA ROCK』 エンタテイメント復興の道

  2. 志村けん追悼特集が放送 『ドリフ大爆笑』『バカ殿』『変なおじさん』など 2

    志村けん追悼特集が放送 『ドリフ大爆笑』『バカ殿』『変なおじさん』など

  3. 長澤まさみが三浦春馬とダンス 映画『コンフィデンスマンJP』場面写真 3

    長澤まさみが三浦春馬とダンス 映画『コンフィデンスマンJP』場面写真

  4. コロナ感染拡大防止への文化施設閉鎖に伴う、助成金交付に向けた署名活動 4

    コロナ感染拡大防止への文化施設閉鎖に伴う、助成金交付に向けた署名活動

  5. 内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側 5

    内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側

  6. 松田翔太、桐谷健太、濱田岳が現代で5G体験、au新CM セカオワも登場 6

    松田翔太、桐谷健太、濱田岳が現代で5G体験、au新CM セカオワも登場

  7. フラカン、20代を振り返る。解散危機、失敗ライブ、ほしかった評価 7

    フラカン、20代を振り返る。解散危機、失敗ライブ、ほしかった評価

  8. 佐藤健の優しいまなざし 映画『るろうに剣心 最終章』新写真公開 8

    佐藤健の優しいまなざし 映画『るろうに剣心 最終章』新写真公開

  9. 田中みな実&ずん飯尾和樹が夫婦役 明治の新CM「TANPACTな夫婦」篇 9

    田中みな実&ずん飯尾和樹が夫婦役 明治の新CM「TANPACTな夫婦」篇

  10. King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う 10

    King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う