特集 PR

常にハイクオリティ? 人知れず苦悩してきた大橋トリオの本音

常にハイクオリティ? 人知れず苦悩してきた大橋トリオの本音

インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:田中一人
2014/03/04

今から約3年半前、初めて大橋トリオとの対面取材を行った際に、僕はその印象をこんな風に書いている。「僕には大橋トリオというミュージシャンが、どこか架空の世界に存在するキャラクターであり、魔法のように次々と音楽を生み出しているかのように思えるときがある。しかし、今回インタビューしてわかったのは、そんなイメージの背後にある人間味こそが、大橋トリオの最大の魅力だということだ」と。その後何度となく取材を行い、その度にこの魅力を再認識してきたわけだが、今回の取材ほど大橋の人間味が生々しく露わになることはなかった。初のベストアルバム『大橋トリオ』には、ジャズを基軸にしつつ、ときに「ダンス」、ときに「ロック」と、様々なテーマを掲げ、さらにはコラボレーションやカバーなども交えながら、上質なポップスを作り続けてきた約6年間の歩みがギュッと凝縮されている。しかし、その裏側では日本で活動することに関して、人知れず苦悩し、疲弊した音楽家の姿があったのだ。

大橋トリオという人は、常に最上を追い求め、自らに高いハードル設定を課しているからこそ、そこになかなか届かないジレンマを抱え、それでもチャレンジを繰り返し、キャリアを重ねてきたアーティストである。ひたすら音楽のクオリティーのみを重視するその姿勢は、今の時代において、ある意味不器用とさえ言ってもいいのかもしれない。しかし、結局そういったミュージシャンシップの高さこそが、真にオリジナルな作品を生み出す条件であることは、これまでの音楽の歴史がはっきりと証明してきている。そして、大橋トリオもまたこれからの活動で、きっとそれを証明してくれるに違いない。「1年に2枚なんていうハイペースで作品を作ってきたからこそ、今があるんだよね」なんて笑って話せる日が来ることを、今から楽しみに待っていたいと思う。

「J-POPアーティストの大橋トリオ」としては、もうやれることはやった感じがあって。

―いきなり話の腰を折るようで恐縮なのですが、今回ベストアルバムが出るっていう話を聞いて、ちょっとびっくりしたんです。っていうのも、前々作の『White』リリース時に取材をさせていただいたときに、大橋さんは「区切りの作品」とおっしゃっていて、実際前作の『plugged』は「ロック」をテーマに、新しいことにチャレンジした作品だったと思うんですね。なので、その次がベストっていうのは僕の中では意外で。

大橋:『plugged』はね、僕の中ではちょっと不発だったんです。あのときはホントはバンドをやろうと思ってたんですよ。「大橋トリオズ」みたいな(笑)。

―ソロ名義ではなく、バンド名義でやろうと。

大橋:そう、それでメンバーにも曲を書いてもらったりしたいなって思って。でも、時間とかメンバーの都合とかでそれは叶わなくって、自分の中だけのロックになってしまったんです。まあ、受けはよかったんですけどね、意外に。

―意外に(笑)。

大橋:ただ、それも区切りにしようとか思っていたわけではなくて、常に新しいこと、違うことに挑戦したいとは思ってるので、そのときに思いついたのが『plugged』だったということなんです。「ロックもちょっと知ってますよ」っていう(笑)。

―「常に新しいこと、違うことに挑戦してきた」っていうのは、まさに今回のベストがそれを示していますよね。

大橋:逆にというか、今回のベストに関しては、区切りにしたいっていうのが明確にあって。っていうのも、これまでずっと1年に2枚のペースで出してたんですけど、今後は1年に1枚のペースに変えるんです。やっぱりね、ずっと前から明らかにキャパシティオーバーだったんですよ。インディーズデビューから数えると、もう13枚出してて、「J-POPアーティストの大橋トリオ」としては、もうやれることはやった感じがあって。

考える時間がまったくなかったんですよ。何をやれるか、何をやるべきか、何をやりたいのか、そういうことをちゃんと吟味して作らないとダメだなって。

―さっきのバンドっていう話にしても、変化を求めたことの表れだったと言えそうですね。

大橋:次に改めてバンドをやろうと思ってるわけではないですけど、まずは1年に1枚にして、考える時間をちゃんと作らないとなって思ったんですよね。何をやれるか、何をやるべきか、何をやりたいのか、そういうことをちゃんと吟味して作らないとダメだなって。要は、その区切りとしてのベストっていうことですね。ホントにね、考える時間がまったくなかったんですよ。

―ずっと作りながら考えるような感じだったと。

大橋:これは自分の悪い癖だと思うんですけど、とにかく時間がかかるんですよ、あったまって、エンジンかかるまでに。だから、1年に1枚にしたところで、効率的に時間を使って、制作期間をちゃんと長く取れるのかって言われると、正直わかんないんですけど(笑)。

―昔からそういうタイプだったんですか?

大橋:昔からですね。1週間期間があるとしたら、はじめの4日間は何もしない(笑)。「こんな感じの曲かなあ」とか「こんな感じのサビかなあ」って考えたり、吸収したりはしてるけど、それもあんまり一生懸命やってないというか、ラジオからたまたま流れてくる音楽を吸収するぐらい。自分からYouTubeサーフィンとかをして、「こんなのがいいかな?」って探すことはしないで、残り3日になってようやく焦り出すんです。で、慌ててYouTubeでネタを探したり(笑)。

―結局YouTubeを見ると(笑)。自分から探さないっていうのは、何か理由があるんですか?

大橋:まだ余裕があるうちは、自分の可能性を信じてるんです。大体裏切られるんですけど(笑)。

―夏休みの宿題も最後にまとめてやるタイプでした?

大橋:うん、当然です(笑)。でも、これってホントによくないなって思うんですよね。何で音楽をやってるかって、楽しいからやってるわけですよね。そもそもそこから始まってる、作りたくて作りたくてしょうがないから作ってたのに、「その気持ちはどこに行っちゃったの?」っていう。どこかに落としてきちゃった気がして、でも落としたことにすら気づいてなかったのかなって。

―メジャーデビュー後の制作ペースの中で、いつの間にか落としてしまっていたと。

大橋:まあ、結局それは言い訳になっちゃうと思うんですけど、何かを改善するとしたら、まずはそこかなって思って。曲が作りたくてしょうがなかった、あの想いを復活させることができれば、自然といい曲もできるようになるんじゃないかと思うんですよね。

Page 1
次へ

イベント情報

『ohashiTrio HALL TOUR 2014』

2014年3月16日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:愛知県 名古屋 日本特殊陶業市民会館ビレッジホール

2014年3月29日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:福岡県 福岡 福岡市民会館

2014年4月6日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:広島県 広島 南区民文化センター

2014年4月12日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:宮城県 宮城 仙台市青年文化センターシアターホール

2014年4月19日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:石川県 金沢 金沢市文化ホール

2014年4月29日(火・祝)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:大阪府 大阪 オリックス劇場

2014年5月9日(金)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:東京都 渋谷 NHKホール

料金:各公演 5,800円

リリース情報

大橋トリオ<br>
『大橋トリオ -スタンダードベスト-』(CD)
大橋トリオ
『大橋トリオ -スタンダードベスト-』(CD)

2014年3月5日(水)発売
価格:2,100円(税込)
RZCD-59514

1. Baumkuchen(featuring ohashiTrio)
2. Happy Trail
3. そんなことがすてきです
4. A BIRD
5. Winterland
6. HONEY
7. トリドリ
8. ゼロ
9. Bing Bang
10. モンスター feat.秦 基博
11. マチルダ
12. サクラ
13. Seven Days
14. 世界で一番幸せ者になれ
15. KOE

大橋トリオ<br>
『大橋トリオ -スタンダード&バラードベスト-』(2CD)
大橋トリオ
『大橋トリオ -スタンダード&バラードベスト-』(2CD)

2014年3月5日(水)発売
価格:3,150円(税込)
RZCD-59512

[DISC1]
1. Baumkuchen(featuring ohashiTrio)
2. Happy Trail
3. そんなことがすてきです
4. A BIRD
5. Winterland
6. HONEY
7. トリドリ
8. ゼロ
9. Bing Bang
10. モンスター feat.秦 基博
11. マチルダ
12. サクラ
13. Seven Days
14. 世界で一番幸せ者になれ
15. KOE
[DISC2]
1. Colors
2. Cryin’
3. Dearest Man
4. JURADIRA
5. 赤い傘
6. Shine
7. 君は雨
8. Lady
9. 月の裏の鏡
10. 生まれた日
11. わすれない
12. 窓 feat.矢野顕子
13. サヨナラの雨
14. 小さな家

大橋トリオ<br>
『大橋トリオ -デラックスベスト-』(3CD+DVD)
大橋トリオ
『大橋トリオ -デラックスベスト-』(3CD+DVD)

2014年3月5日(水)発売
価格:5,565円(税込)
RZCD-59509

[DISC1]
1. Baumkuchen(featuring ohashiTrio)
2. Happy Trail
3. そんなことがすてきです
4. A BIRD
5. Winterland
6. HONEY
7. トリドリ
8. ゼロ
9. Bing Bang
10. モンスター feat.秦 基博
11. マチルダ
12. サクラ
13. Seven Days
14. 世界で一番幸せ者になれ
15. KOE
[DISC2]
1. Colors
2. Cryin’
3. Dearest Man
4. JURADIRA
5. 赤い傘
6. Shine
7. 君は雨
8. Lady
9. 月の裏の鏡
10. 生まれた日
11. わすれない
12. 窓 feat.矢野顕子
13. サヨナラの雨
14. 小さな家
[DISC3]
1. 贈る言葉
2. traveling
3. I’m yours
4. Dreams
5. Angel
6. You gotta be
7. KiSS OF LIFE
8. Gracekelly
9. ラブリー
10. LA LA LA LOVESONG
11. ラストシーン
12. 風の谷のナウシカ
13. Water is wide
[DVD]
1. Baumkuchen(PV)
2. Dearest Man(PV)
3. Happy Trail(PV)
4. A BIRD(PV)
5. Winterland(PV)
6. HONEY(PV)
7. モンスター feat.秦 基博(PV)
8. Be there feat.BONNIE PINK(PV)
9. ラブリー(PV)
10. フラワー(PV)
11. 東京ピエロ feat.平井堅(PV)
12. マチルダ(PV)
13. 世界で一番幸せ者になれ(PV)
14. Carnival(LIVE)
15. 月の裏の鏡(LIVE)
16. ゼロ(LIVE)
17. 真夜中のメリーゴーランド(LIVE)
18. MAGIC(LIVE)
19. トリドリ(LIVE)
※初回生産分のみ紙ジャケット仕様

プロフィール

大橋トリオ(おおはしとりお)

2009年5月にミニ・アルバム『A BIRD』でメジャー・デビューを果たす。同年5月には第一回となる、CD SHOP大賞にて準大賞を授賞。メジャーデビュー盤となった『A BIRD』はFM20局パワープレイ、CS音楽チャンネル3局パワープレイ獲得など各地で話題なりスマッシュヒットを記録。続いて11月にはメジャー1st albumとなる『I Got Rhythm?』をリリース。2010年の夏は、各地のフェスにも多数出演を果たす。2014年3月5日、初ベストアルバムを3形態同時リリースする。<

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Homecomings“Blue Hour”

微妙な関係、微妙な距離を前に、言わずに飲み込んだ言葉、あるいは取ってつけたような言葉……夜の終わりと始まりの深い青にはそんな言葉が無数に浮かんでは消える。<まだ夜は冷えるから 僕らは子供のまま>という奥ゆかしくもみずみずしいラインに、<僕らお互い弱虫すぎて 踏み込めないまま朝を迎える>なんて一節を思い出したりしました。(山元)

  1. Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る 1

    Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る

  2. 新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始 2

    新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始

  3. 『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開 3

    『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開

  4. 自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真 4

    自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真

  5. 戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開 5

    戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開

  6. 『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も 6

    『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も

  7. 堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る 7

    堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る

  8. 松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編 8

    松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編

  9. 片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開 9

    片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開

  10. 隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に 10

    隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に