特集 PR

共産趣味は現代日本に有効か? 上坂すみれが旧ソ連のロマンを語る

共産趣味は現代日本に有効か? 上坂すみれが旧ソ連のロマンを語る

インタビュー・テキスト
渡辺裕也
撮影:永峰拓也
2014/07/18
  • 0
  • 287

「生産! 団結! 反抑圧!」。これが上坂すみれ率いる「革命的ブロードウェイ主義者同盟」のスローガンである! と、あえて大仰な書き出しで始めてみたが、「革命的ブロードウェイ主義者同盟」とは、上坂がアーティスト活動を発表した際に、好きなものを好きと言える世界を目指し、上記をスローガンに掲げて発足した同盟だ。高校時代から旧ソ連に強い関心を持っていたという彼女は、なんとその語彙や知識を自らの音楽活動に取り入れ、その決起集会(ライブ)の規模をこの1年間で着々と拡大させている。同時に彼女の活動コンセプトはやはり誤解も受けやすいようだが、本人いわくこれはあくまでもジョークであり、ましてや政治的な意図は皆無だという。では、なぜ彼女は旧ソ連へのオマージュを自分の表現として放つに至ったのだろう。そこでニューシングル『来たれ!暁の同志』と、映像作品『実録・2.11 第一回革ブロ総決起集会』のリリースを機に、そのあまりにユニークな活動方針とそこに掲げる想いについて、上坂本人に語ってもらうことにした。

共産主義国家って、いまでは実現不可能な社会だからこそ幻想みたいに思えるというか。自分が生きている世界とはあまりにかけ離れているから興味を惹かれるんだと思います。

―まず、上坂さんが旧ソ連に関心をもったきっかけを教えていただけますか?

上坂:私はもともとミリタリーが好きで、よく戦車や戦闘機のことを調べてたんです。それでYouTubeを見ていたら、たまたま関連動画でソ連国歌を見つけて聞いてみたらすっかり心を打たれてしまって。でも、ソ連はすでに崩壊してロシアになっていたから、どんな国だったのかが気になるようになったのが始まりですね。高校1年生のときでした。

上坂すみれ
上坂すみれ

―ソ連国歌のどんなところに心を打たれたんですか?

上坂:ソ連国歌はイントロが分厚い「ジャーン」という一音だけで、そこから一気に大合唱が始まるんですけど、そこに男女問わず惹きつけるような求心力を感じました。それから気になって歌詞も調べてみると、そこにはソ連の短い歴史の中で起こった良いことがいっぱい詰め込まれていたんです。<すべての土地は私たちのものになり、勝利の旗がはためき>みたいな、とても今のご時世では考えられないようなことが歌われていて、当時高校生の私は、「こんな国家がつい最近まであったのか!」と驚きました。

―そこから歴史的背景にものめり込んでいったんですね。ちなみに、ソ連以外の国家に関心が広がったりはしましたか?

上坂:ソ連は地理的にも陸続きの他国と関わらざるを得ないですし、東欧に幅広く関係を持っていますから、それらの国を調べたりもしました。とはいえ、やっぱりソ連は民主主義国家とは歩み方がまったく違うんですよね。特に連合国のアメリカやイギリスから見たソ連ってすごく不気味なんですよ。映画を観てもソ連時代のロシア人はだいたい悪役に描かれていますよね。それくらいにソ連はおおっぴらに敵視されていて、しかもそれがエンターテイメントにもなっている。だから、他の国を調べるときは、その国がソ連をどう見ていたのかに注目するとすごくおもしろいんですよ。

―なるほど。そこには上坂さんがヒール的なものに惹かれるという意味合いもありますか?

上坂:というより、変な理想をもっている人に惹かれるんだと思います。だから、すぐに寝返るような悪役はあまり好きじゃなくて、悪だったら最後まで悪であってほしい。ソ連もそうですけど、共産主義がどれだけ立ち行かなくなってきても、ひたすら共産主義を貫くようなところがあったから。

―では、共産主義そのものについては調べてみてどう思いましたか?

上坂:共産主義国家って、いまでは実現不可能な社会だからこそ幻想みたいに思えるというか、共産主義ジョークとかスターリンの過剰なポスター演出、レーニンの演説なんかがすごくおもしろいなと思えたんです。一方で、共産主義下の生活って本当にモノがなくて、缶詰がどんどん街から消えたり、スーパーがソーセージを仕入れたら我先にとみんな駆け込んでいくような現実もあって、理想との落差も感じたりして。つまり、どこを見てもいま自分が生きている世界とはあまりにかけ離れているんですよね。だからこそ興味を惹かれるんだと思います。

上坂すみれのコレクション
上坂すみれのコレクション(左から時計回り:ロシア関連の切手とバッヂ、旧ソ連の勲章、シルバニアファミリーのくまのお母さん、『装甲騎兵ボトムズ』と白糸酒造のコラボ枡、ku2、ダイオウグゾクムシ)

Page 1
次へ

イベント情報

『決起集会vol.7』

2014年9月7日(日)
会場:大阪府 堂島リバーフォーラム

イベント情報

『決起集会vol.8』

2014年9月14日(日)
会場:東京都 Zeppダイバーシティ東京

リリース情報

上坂すみれ<br>
『来たれ!暁の同志』初回限定盤(CD+DVD)
上坂すみれ
『来たれ!暁の同志』初回限定盤(CD+DVD)

[CD]
1. 来たれ!暁の同志
2. TRAUMAよ未来を開け!!
3. 来たれ!暁の同志(off vocal ver.)
4. TRAUMAよ未来を開け!!(off vocal ver.)
[DVD]
・“来たれ!暁の同志”PV
※上坂すみれ描き下ろし ジャケットサイズポストカード封入
※決起集会 vol.7/8チケット先行購入抽選シリアルナンバー、シングル『来たれ!暁の同志』&Blu-ray/DVD『実録・2.11 第一回革ブロ総決起集会』連動購入イベント抽選シリアルナンバー封入

上坂すみれ<br>
『来たれ!暁の同志』通常盤(CD)
上坂すみれ
『来たれ!暁の同志』通常盤(CD)

2014年7月16日(水)発売
価格:1,296円(税込)
KICM-1525

1. 来たれ!暁の同志
2. TRAUMAよ未来を開け!!
3. 無限マトリョーシカ
4. 来たれ!暁の同志(off vocal ver.)
5. TRAUMAよ未来を開け!!(off vocal ver.)
6. 無限マトリョーシカ(off vocal ver.)
※初回生産分のみ決起集会 vol.7/8チケット先行購入抽選シリアルナンバー、シングル『来たれ!暁の同志』&Blu-ray/DVD『実録・2.11 第一回革ブロ総決起集会』連動購入イベント抽選シリアルナンバー封入

『実録・2.11 第一回革ブロ総決起集会』(Blu-ray)
『実録・2.11 第一回革ブロ総決起集会』(Blu-ray)

2014年7月16日(水)発売
価格:7,344円(税込)
KIXM-166

・革命的ブロードウェイ主義者同盟
・サイケデリック純情
・パララックス・ビュー
・テトリアシトリ
・SUMIRE #propaganda
・すみれコード
・上坂すみれの遠くてごめんねコーナー
・げんし、女子は、たいようだった。
・アオくユレている
・キャラメル桃ジャム120%
・哀愁Fakeハネムーン
・真・革命伝説
・FLYERS
・我旗の元へと集いたまえ
・ソライロ
・我らと我らの道を
・七つの海よりキミの海
・革命的ブロードウェイ主義者同盟
※初回生産分のみくるみ三方背ケース付き、Blu-ray/DVD『実録・2.11 第一回革ブロ総決起集会』連動購入イベント抽選シリアルナンバー封入

『実録・2.11 第一回革ブロ総決起集会』(2DVD)
『実録・2.11 第一回革ブロ総決起集会』(2DVD)

2014年7月16日(水)発売
価格:7,344円(税込)
KIBM-441/2

・革命的ブロードウェイ主義者同盟
・サイケデリック純情
・パララックス・ビュー
・テトリアシトリ
・SUMIRE #propaganda
・すみれコード
・上坂すみれの遠くてごめんねコーナー
・げんし、女子は、たいようだった。
・アオくユレている
・キャラメル桃ジャム120%
・哀愁Fakeハネムーン
・真・革命伝説
・FLYERS
・我旗の元へと集いたまえ
・ソライロ
・我らと我らの道を
・七つの海よりキミの海
・革命的ブロードウェイ主義者同盟
※初回生産分のみBlu-ray/DVD『実録・2.11 第一回革ブロ総決起集会』連動購入イベント抽選シリアルナンバー封入

プロフィール

上坂すみれ(うえさか すみれ)

ソビエト連邦が崩壊し、ロシア連邦が成立した年、1991年に神奈川県で生を受ける。子どもの頃よりジュニアモデルとして活動し、2012年に本格声優デビュー。現在上智大学外国語学部ロシア語学科に在籍中。2012年1月より放送されたTVアニメ『パパのいうことを聞きなさい!』の小鳥遊空役で本格的な声優デビューを果たし、その後は『中二病でも恋がしたい!』凸守早苗役や『ガールズ&パンツァー』のノンナ役、『鬼灯の冷徹』のピーチ・マキ役などに出演。『波打際のむろみさん』には隅田さん役として出演しながら、主題歌「七つの海よりキミの海」を担当し、デビューシングルとしてリリース。ロシアへの飽くなき愛情やロリータファッション、ミリタリーファンの一面も持ち合わせるなど、その造詣は多方面で幅広く認知されている。2014年7月には、ニューシングル『来たれ!暁の同志』と、映像作品『実録・2.11 第一回革ブロ総決起集会』を同時リリース。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ゲット・アウト』予告編

10月27日に日本での公開を控える新感覚ホラー『ゲット・アウト』の予告編。人種差別が大きなテーマとなる本作は、2月にアメリカで公開されると、大反響を巻き起こした。チャンス・ザ・ラッパーにいたっては、シカゴの映画館で1日分の鑑賞チケットを買い占め、ファンを無料で招待するほどの惚れ込みようだとか。上映が待ち遠しい。(久野)