特集 PR

最強ポジティブ思考で運と才能を開花させた、新星SSW・コレサワ

最強ポジティブ思考で運と才能を開花させた、新星SSW・コレサワ

インタビュー・テキスト
矢島由佳子(CINRA.NET編集部)
撮影:田中一人
2015/04/15

素直に自分の意見を言って、やりたいことを話すのがいいですよね。自分のやりたいことをちゃんと人に話さないのが一番いけない。

―かつては、暗い曲や毒を吐くような曲も多かったけど、今回の『君のバンド』は、曲調もポップで「最強ポジティブ」な楽曲が揃ってますよね。そういう方向性にしようと思ったのはなぜでしょう?

コレサワ:こんなに根がポジティブでバカなんだから、ポップな音楽をポジティブにやろうと思って。確かに昔はバイトの店長への愚痴とかを書いた刺々しい曲も歌ってたんですけど、「なんで敵を作るような音楽をやってるんだろう?」って思ったんですよね。誰かがイラっとしたり、悲しくなるような曲は作りたくないなって。

―確かに、今作に入ってる4曲は誰も傷付けない。

コレサワ:1曲目の“君のバンド”って、最初はすごくメジャーを批判したような曲だったんです。<あたしの好きなバンドはなぜかちっともちっとも売れない 君の好きなバンドはなぜかすっごくすっごく売れてる>って歌詞だったんです。でも、「なぜか売れてる」だと、売れてる人を批判しちゃうじゃないですか。私は、メジャーのアーティストを批判したくはないし、敵にしたいわけでもないし、これを聴いたメジャーの人が傷つくのも嫌だから。「その人たちのよさはあるけど、売れてない人たちにもよさはあるよ」ってことを言いたかったから、「なぜか」じゃなくて「どれも」って言葉に書き換えたんです。

―さっき「自分はワガママだ」っておっしゃってましたけど、周りに気を遣わずに迷惑をかけるだけの自己中心的なワガママさとはまた違うようですよね。

コレサワ:そうなのかな? でも、ワガママを素直に言える相手がいればいるほどいいなとは思っていて。「この人に話しても通じないな」って思うと、その人との関係作りを諦めちゃうというか。素直に自分の意見を言って、やりたいことを話すのがいいですよね。自分のやりたいことをちゃんと人に話さないのが一番いけない。

―そう。「ワガママ」じゃなくて「素直」。言いたいことを言わずに窮屈さを感じるより、言いたいことは言った方がいいよってコレサワさんは教えてくれる。

コレサワ:それくらいバカのほうが、生きるのが楽かなって(笑)。

―曲の中の一人称が「あたし」であることも、意図的ですか?

コレサワ:そうですね。前までは、サンボマスターが好きで、サンボマスターが「僕」って歌うのがかっこいいなと思って、自分の曲にも「僕」って使ってたんですけど。でも、私は女の子なんだから、女の子らしさを出しちゃっていいんだなって思えたんですよね。「あたし」のほうが声も明るく聴こえるし、ワガママな女の子の感じが出るじゃないですか。だから、「あたし」って歌うのが、私らしいなと思ってます。

コレサワ

―しかも、「私」ではなくて、「あたし」っていうのが、コレサワさんのパーソナリティーにはまってますね。

コレサワ:そう。「私」だと、ちょっと大人な女性のイメージなので。子どもって「あたし」って言うじゃないですか。ずっと5歳くらいの精神を持っていたいんですよね(笑)。

「暗い気持ちになったら、私に会いに来て」って思います。こんなにポジティブなアーティストいないと思う。

―歌声からも、ワガママさやポジティブさが湧き出てるなと思うんですけど、そこは何か意識してますか?

コレサワ:声は、曲によって変えていいし、歌い方も好きにしていいと思ってますね。前に、大森靖子さんが「ギターの人はエフェクターをたくさん買って音作りに没頭するのに、ボーカルはどうして何もしないんだ」みたいなことを言っていて。確かに、ボーカルは自分の体が楽器だから、自分の声を変えるエフェクターを体内からいっぱい探さなきゃと思ったんですよね。そこからワガママに聴こえる声や歌い方を研究しようと思いました。

―大森靖子さんが好きなんですか?

コレサワ:好きです! あと、小南泰葉さんとか。

―お二人の共通点って何でしょう?

コレサワ:自分の好きなものを「どーん」と出している。大森さんと小南さんは、1曲聴いたりPVを見たりしただけで、何が好きなのかがすぐにわかるんです。大森さんはピンクとか、モーニング娘。の道重さんとかが大好きで、小南さんはグロいのが好きだし、藁人形を作って売っちゃうし。そうやって、好きなことを躊躇なくやっている人が好きですね。あとやっぱり、二人とも曲が好きです。二人のサポートとかをやってる人たちからも、その人と曲が大好きでやってることが滲み出てるんですよね。

―コレサワさんも、イラストレーターのウチボリシンペさんとがっつりタッグを組んで、レコちゃんの制作やアートワークをやられていますよね。ウチボリさんとは、どうやって出会ったんですか?

コレサワ:2年前くらいに出会ったんですけど、たまたま私と対バンした男の子の友達だったんです。ライブのあとに、物販で売ってたデモCDを買ってくれて、「僕、こういう絵を描いてます」って自己紹介してくれて。ちょうどグッズのイラストを描いてくれる人を探していたときだったので、一緒にやらせてもらうことになりました。

―曲で出会いを呼び寄せたんですね。

コレサワ:そうですね。よく「どうやって見つけたの? どうやって頼んだの?」って聞かれるんですけど、たまたま出会えただけだから、やっぱり運がいいのかもしれない(笑)。

コレサワ

―1st EPをリリースしたあとは、どんな運命が待ってるんでしょうね。

コレサワ:このままいろんな人を巻き込んで、遊び感覚を忘れずに面白いことをやっていきたいと思います。何がやりたいかわからないことが一番怖いと思うんですけど、やりたいことはいっぱいあるから。お客さんに対しては、「暗い気持ちになったら、私に会いに来て」って思います。こんなにポジティブなアーティストいないと思う。

―最後に、今一番叶えたいワガママは?

コレサワ:レコちゃんの着ぐるみを作りたい。

―(笑)。

コレサワ:着ぐるみって、いくらくらいかかるんですかね? 顔だけでいいんですよ。絶対にいつかやります。

Page 3
前へ

リリース情報

コレサワ
『君のバンド』(CD)

2015年4月29日(水)発売
価格:1,080円(税込)
RECO-002

1. 君のバンド
2. 笑えよ乙女
3. わんちゃん
4. 洗濯物
5. 君のバンド(カラオケ)

イベント情報

『コレサワ 3ヶ月連続自主企画「あたしのCDが並ぶまで」Vol.3』

2015年4月16日(木)
会場:東京都 渋谷 LUSH

『『君のバンド』発売記念インストアイベント』

2015年5月9日(土)START 19:00
会場:東京都 タワーレコード渋谷店 1Fイベントスペース

『コレサワ「君のバンド」レコ発 ~君の好きなバンドになりたいツアー~』

2015年6月10日(水)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:愛知県 名古屋 TIGHT ROPE
出演:
コレサワ
and more
料金:前売2,000円 当日2,500円(共にドリンク別)

2015年6月11日(木)OPEN 18:00 / START 18:30
会場:大阪府 南堀江 knave
出演:
コレサワ
みるきーうぇい
and more
料金:前売2,000円 当日2,500円(共にドリンク別)

2015年6月21日(日)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京都 渋谷 STAR LOUNGE
出演:
コレサワ
U sus U
and more
料金:前売2,500円 当日3,000円(共にドリンク別)

プロフィール

コレサワ

シンガーソングライター。5月19日、大阪府摂津市出身、AB型。2012年SUMMER SONIC『出れんの!? サマソニ !?』出演。2013 年5月16日初ワンマンライブ『お誕生日会』@shibuya gee-ge.、SOLD OUT。2014年Mini Album『憂鬱も愛して』をLIVE会場限定で発売。10月26日大柴広己主催『SSW14』に出演。11月1日コレサワワンマンショー『コレシアター』を渋谷STAR LOUNGE にて行う。その他、数多の対バンライブを重ね、知名度、動員数ともに確実に増えている。リード曲“君のバンド”は、これまでライブで演奏されるたび、そのあまりにもキャッチーなメロディーと、ライブハウスに来たことのある音楽ファンなら必ず共感してしまう歌詞に触れた観客から音源の発売を熱望されていた楽曲。いずれの曲もどこまでもポップ、キャッチー。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」 1

    ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」

  2. 実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫 2

    実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫

  3. 賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM 3

    賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM

  4. Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る 4

    Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る

  5. 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識 5

    『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識

  6. 妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生 6

    妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生

  7. モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催 7

    モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催

  8. 映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント 8

    映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント

  9. ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編 9

    ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編

  10. 椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図 10

    椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図