特集 PR

「DJみそしるとMCごはん」とは何者か?を、片想いと考える

「DJみそしるとMCごはん」とは何者か?を、片想いと考える

インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:豊島望

DJみそしるとMCごはん。このインパクト抜群の名前を目にしたことがあっても、その実体を掴めていない人はまだまだ多いのではないかと思う。改めて紹介すると、DJみそしるとMCごはんとはソロアーティストであり、もともとは彼女が通っていた女子栄養大学の卒業研究で「レシピをラップする架空のユニット」として考案されたもの。しかし、そのとき作った曲のミュージックビデオをYouTubeにアップすると、それが音楽関係者の目に留まり、あれよあれよとCDデビュー。2013年11月にメジャーデビューを果たし、今年3月からは「音楽×料理」をテーマにした自身の主宰番組、NHK Eテレ『ごちそんぐDJ』がレギュラー番組になる(2014年3月から不定期放送していた)など、広くお茶の間に親しまれ始めている。

そんなDJみそしるとMCごはんのメジャー1stアルバム『ジャスタジスイ』で、タイトルトラックの“ジャスタジスイ”を共作したのが、先日ザ・なつやすみバンドでメジャーデビューを果たしたMC.sirafuが在籍していることでも知られる片想い。彼らの所属するレーベル「カクバリズム」には「衣食住音」というコピーがあるように、生活と音楽の距離の近さという点において、両者の相性はバッチリであり、“ジャスタジスイ”は文句なしの名曲に仕上がっている。しかし、「DJみそしるとMCごはんとは?」を表現したこの曲の完成までには、実は一筋縄ではいかない物語があった。それでは、片想いからMC.sirafu、片岡シン、オラリー、issyの四人を迎え、DJみそしるとMCごはんとの対談をお届けしよう。

料理の作り方をラップするユニットがいたら面白いだろうなと思って、最初は学校の掃除のおばちゃんたちがラップしたらどうなるかをイメージして作りました。(DJみそしるとMCごはん)

―まずは、「DJみそしるとMCごはんとは何者なのか?」というのを、片想いのみなさんと一緒に解明していければと思います。活動をスタートしたきっかけは、みそしるちゃん(DJみそしるとMCごはん)の大学の卒業研究だったんですよね?

DJみそしるとMCごはん(以下、みそしる):はい。大学3年の終わりに卒業研究のテーマを決めなくちゃいけなくて、最初に3つ案を出したんです。「面白いフードスタイリストになりたい」という夢があったので、壁に料理をくっつけたり浮かせてみたりする案が1つ。2つ目は、料理で遊んだり、食器を楽器にしたり、お行儀が悪いとされることを肯定して新たな食事のマナーを作ってみる案。そして補欠としての案が「DJみそしるとMCごはん」だったんですけど、結果的にそれをやることになりました。

DJみそしるとMCごはん
DJみそしるとMCごはん

シン:そんな卒業研究をするなんて、何学部だったの?

みそしる:栄養大学の食文化栄養学科です。大学を卒業すると管理栄養士になる人が多いんですけど、食文化栄養学科は、特に重要な資格が取れるわけでもなく(笑)、料理にまつわることならいろんなことが広く浅くできる学科で。なので、卒業研究も自由でした。例えば、縄文時代の料理を研究して、臼を作って、拾った橡の実で団子を作り、最後はなぜかギターを持って縄文時代の人の気持ちを歌った先輩がいたらしいです(笑)。あとは、食べ物の行きつく先はトイレだからって、トイレを設計する人がいたり。

シン:逆に普通のことはやれないような状況だね(笑)。

みそしる:そうですね。みんな自分の好きなことを形に残して卒業していきました。

―そこで「歌って覚えられるレシピ」をコンセプトに、DJみそしるとMCごはんが生まれたと。

みそしる:はい。料理の作り方をラップする架空のユニットがいたら面白いだろうなと思って、最初は学校の掃除のおばちゃんたちがラップしたらどうなるかをイメージして作ったんです。研究のテーマをプレゼンしたときに、「聴いてみないとわからない」って周りの先生や友達に言われて、それで初めて作った曲が“ピーマンの肉詰め”です。

―アイデアを思いついて、すぐに曲が作れたんですね。

みそしる:実家がDIY好きで、ジェニーちゃんのお家をお母さんが段ボールで作ってくれて、それを真似して自分でお人形の服を作ったりしていました。小さい頃から自分でやりたいと思ったら何でも作ってみるタイプだったので、昔から変わらないなって思います。

シン:ちなみに、みそしるちゃんのラッパーとしてのルーツは誰ですか?

みそしる:PSGさんですね。“P.U.M.P~駄菓子売ってハスリン~”を聴いて、「PSGさんオシャレだな。ヒップホップって楽しいな」と思いました。

シン:うーん、エピソードとしてオシャレ過ぎる!(笑) 意外なやつが知りたい。中学のときには誰を聴いてたの?

みそしる:ケツメイシさんの“門限やぶり”っていう、同じ車両で通学する人のことが好きになる曲がすごく好きで、電車で通う高校を受験しました(笑)。

―いいエピソード(笑)。もともと楽器はやっていたんですか?

みそしる:はい。保育園の頃からエレクトーンを習っていて、中高では吹奏楽部でホルンを吹いたり、高校のときはバンドでドラムを叩いたりしてました。

シン:じゃあ、生粋のミュージシャンでもあるんだね。

MC.sirafu:片想いなんて誰も何もできないですよ(笑)。

みそしる:いやいや(笑)。今回片想いさんと一緒に曲を作っていると、吹奏楽をやってた頃を思い出してすごく楽しかったです。みんなと一緒に「せーの」で合わせることとか、めっちゃ興奮するなって。生の楽器でラップをするのが初めてだったからすごく新鮮で、いつもより声張っちゃいました(笑)。

Page 1
次へ

リリース情報

DJみそしるとMCごはん『ジャスタジスイ』(CD)
DJみそしるとMCごはん
『ジャスタジスイ』(CD)

2015年4月22日(水)発売
価格:2,500円(税込)
KSCL-2418

1. ジャスタジスイ
2. 缶詰ロワイヤル
3. のり弁
4. あんかけ炊炒飯 feat. 夢眠ねむ
5. 凍狂まんじゅう
6. 家庭サイエンス
7. あの素晴しい味をもう一度

イベント情報

DJみそしるとMCごはん
『「ジャスタジスイ」タワレコインストアツアー』

2015年4月22日(水)19:00~
会場:東京都 タワーレコード渋谷店 1F イベントスペース

2015年4月24日(金)19:30~
会場:神奈川県 タワーレコード横浜ビブレ店 店内イベントスペース

2015年4月25日(土)12:00~
会場:愛知県 タワーレコード名古屋パルコ店 店内イベントスペース

2015年4月25日(土)16:30~
会場:大阪府 タワーレコード梅田NU茶屋町店 店内イベントスペース

2015年4月26日(日)14:00~
会場:静岡県 タワーレコード静岡店 店内イベントスペース

2015年4月29日(水・祝)18:00~
会場:北海道 タワーレコード札幌ピヴォ店 店内イベントスペース

プロフィール

DJみそしるとMCごはん

「おいしいものは人類の奇跡だ!」をモットーに、トラック、リリック、アートワーク、Music Videoなど全てを自ら制作し、料理と音楽の新たな楽しみ方を提案する、超自家製ラッパー。くいしんぼうHIP HOP。まぎらわしい名前だけど、1人。2013年冬、メジャーデビュー。『FUJI ROCK FESTIVAL』や『ARABAKI ROCK FEST.』『RISING SUN ROCK FESTIVAL』など大型フェスにも、ちゃっかり名を連ねる。更に、2014年春には、NHK Eテレにて「音楽×料理」番組『ごちそんぐDJ』を放送し、お茶の間デビュー。通常のライブの他、来場者にオリジナルの「おまんじゅう」を作ってもらうイベントや、オルタナティブな「白和え」を作ってもらうパーティーも主催。好奇心の趣くまま、ジャンルを自由に横断する様は、くいしんぼうの面目躍如。はてさて、今後、どうなることやら。

片想い(かたおもい)

結成はだいたい10年前くらいに遡る。現在は片岡シン、MC.sirafu、issy、あだち麗三郎、伴瀬朝彦、遠藤里美、大河原明子、オラリーの8人組。『FUJIROCK’12』にも出演し、RADIOHEADの裏をもっとも盛り上げたバンドある。インディーシーンでは絶大な信頼を誇るバンドでもあり、多数の名曲と胸躍るライブは、初見の方でも、子供でも大人でも、見る者の心をあたたかく包み込んで離さない。それを実証する名曲“踊る理由”をアナログ7インチシングル、“すべてを”をアナログ10インチシングルとしてカクバリズムからリリース。どちらも瞬殺でソールドアウト。そしてついにファーストフルアルバム『片想インダハウス』を2013年8月にリリース!!!オリコンランキング上位に食込む鮮烈デビューを果たす!2014年8月25日には2曲入りのアナログ7インチシングルと書籍のセット仕様の新作『山の方』をリリース。マイペースに素敵に活動していく街の音楽家たち。半分精力的に活動中!!

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 4

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  5. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 5

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  6. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 6

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  7. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 7

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  8. KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る 8

    KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る

  9. 韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感 9

    韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感

  10. 橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら 10

    橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら