特集 PR

切なすぎる恋は、武器になる フクザワ×ハジメファンタジー対談

切なすぎる恋は、武器になる フクザワ×ハジメファンタジー対談

インタビュー・テキスト
タナカヒロシ
撮影:豊島望

「センチメンタル研究家」という肩書きを持ち、神聖かまってちゃんやPASSPO☆、大島優子主演映画『ロマンス』などとコラボしたTシャツも話題のハジメファンタジー。音楽系イラストレーターとして、クリープハイプやindigo la EndなどのCDジャケットやグッズデザインも手がけるフクザワ。ともに音楽シーンを出発点とし、いまやファッション界でも注目を集める二人が手を組み、大人向けの恋の絵本『胸ギュン』を完成させた。「胸キュン」よりも切ないという「胸ギュン」とは何なのか、「誰かを本気で好きになったら、絶対に苦しいですよ」という恋愛論、そして「苦しいけどポジティブ」という絵本に隠されたメッセージとは? 恋愛への興味が薄れた若者から、相談できる相手がいない大人まで、片想いのバイブルとなりうる『胸ギュン』について、二人におおいに語ってもらった。

(ハジメファンタジーが)イベントで恋愛相談しているのを見かけたことがあったんですけど、Tシャツに「キルユー!」って書いてあって、すっごい怖い顔をしてたんですよ。絶対に仲よくなれないと思ってましたね。(フクザワ)

―そもそもお二人はどうやってつながったんですか?

ハジメ:もともと共通の友達は多かったし、お互いに存在は知っていたんです。たまたま僕がイラストレーターのかとうれいくんと飲む機会があったときに、二人して「フクザワさんに会ってみたい!」と言い出して。思い切ってTwitterでダイレクトメッセージを送ったのが最初ですね。

フクザワ:「いまから来れますか?」みたいな。

―すごい無茶ぶりですね(笑)。

ハジメ:でも、口調は丁寧に。「もしよろしければ来ていただけないでしょうか?」みたいな感じで(笑)。

フクザワ:私は引きこもりなので普段なら絶対に行かないんですけど、たまたま行ける範囲にいたし、「かしこまりました。では30分後に行かせていただきます」って返して。

ハジメ:「そんなにすぐ来るんだ!?」ってビックリしましたけどね(笑)。それから意気投合して、月に1回くらいお茶するようになりました。

―会う前はお互いにどんな印象を持っていたんですか?

ハジメ:弾き語りの隣でライブペインティングをしていて、「ちょっと変わったことをやっているな」という印象。

フクザワ:ハジメさんが作ったグッズはよく見かけてましたね。あと、何かのイベントで恋愛相談しているのを見かけたことがあったんですけど、Tシャツに「キルユー!」って書いてあって、すっごい怖い顔をしてたんですよ。絶対に仲よくなれないと思ってましたね。

フクザワ
フクザワ

―恋愛相談なのに怖い顔を?

ハジメ:なめられたくなかったんですよね……。

―それで相談しに来る人がいるんですか?

ハジメ:誰も来ませんでしたね。僕が未熟でした……。

―ハジメさんの恋愛相談って、ハジメさんの成功体験をもとにアドバイスするんですか?

ハジメ:違います、違います! 僕みたいな男が、そんな大それたことできないですよ。まず僕みたいなのに相談する時点でその人は自分を見失ってるので、現状を話してもらって、冷静な僕が整理して、「僕はこう思うけど」って意見を言うんです。決して「こうしなさい」とかではなくて、「僕の言ったことは忘れてもいいから、自分で決めてね」というか。それで最後に今日の思い出という感じでポエムを書いて、「トイレに貼るといいことがあるよ」と言って渡すんです。

ハジメファンタジー
ハジメファンタジー

―相談に来る人は、ハジメさんに話すことによって自分の気持ちが整理できるんですね。

ハジメ:そう、整理する人だと思ってくれれば、僕はそれでうれしいんです。僕も恋がうまくいかない勢なので、人それぞれケースは違いますけど、やり場のない気持ちはわかるから。

―なんで恋愛相談を始めたんですか?

ハジメ:もともと恋バナが好きだったっていうのもあるんですけど、やっぱり誰かに話すと楽になりますから。僕は「LINE@」(LINEの公開型アカウント)で個別の恋愛相談もやっているんですけど、知らない相手だからこそできる相談もたくさんあるんですよね。誰かに話さないとわからないこととか、自分では気付けないことっていっぱいあると思うので、そういう相手になれたらなって。

Page 1
次へ

書籍情報

『胸ギュン』
『胸ギュン』

2015年9月2日(水)発売
作:HAJIME FANTASY
絵:フクザワ
価格:1,080円(税込)
発行:TAGBEAM Inc.

イベント情報

『フクザワ×ハジメファンタジー ヴィレッジヴァンガード ほぼ全国“胸ギュン”ツアー』

2015年10月3日(土)
会場:東京都 BLUE BEAT VILLAGE VANGUARD 新宿ルミネエスト

2015年10月4日(日)
会場:東京都 ヴィレッジヴァンガード 渋谷宇田川

2015年10月4日(日)
会場:東京都 ヴィレッジヴァンガード 下北沢

2015年10月10日(土)
会場:大阪府 ヴィレッジヴァンガード アメリカ村

2015年10月12日(月・祝)
会場:愛知県 ヴィレッジヴァンガード イオンモール名古屋茶屋

2015年10月12日(月・祝)
会場:愛知県 ヴィレッジヴァンガード 名古屋パルコ

2015年10月17日(土)
会場:沖縄県 ヴィレッジヴァンガード イオン那覇

2015年10月18日(日)
会場:沖縄県 ヴィレッジヴァンガード イオンモール沖縄ライカム

2015年10月24日(土)
会場:東京都 ヴィレッジヴァンガード 池袋サンシャインシティアルタ

2015年10月24日(土)
会場:東京都 ヴィレッジヴァンガード 高田馬場

2015年10月24日(土)
会場:東京都 ヴィレッジヴァンガード 立川ルミネ

2015年11月2日(月)
会場:東京都 ヴィレッジヴァンガード 高円寺

2015年11月3日(火・祝)
会場:東京都 ヴィレッジヴァンガード オンザコーナー 吉祥寺パルコ

2015年11月3日(火・祝)
会場:東京都 ヴィレッジヴァンガード 町田ルミネ

2015年11月4日(水)
会場:神奈川県 ヴィレッジヴァンガード 横浜ルミネ

2015年11月6日(金)
会場:新潟県 ヴィレッジヴァンガード 新潟ビルボードプレイス

2015年11月7日(土)
会場:宮城県 ヴィレッジヴァンガード 仙台ロフト

2015年11月7日(土)
会場:宮城県 ヴィレッジヴァンガード 仙台フォーラス

2015年11月8日(日)
会場:岩手県 ヴィレッジヴァンガード イオンモール盛岡南

2015年11月14日(土)
会場:岡山県 ヴィレッジヴァンガード イオンモール倉敷

2015年11月14日(土)
会場:兵庫県 ヴィレッジヴァンガード 姫路フォーラス

2015年11月15日(日)
会場:兵庫県 ヴィレッジヴァンガード 三宮

2015年11月15日(日)
会場:大阪府 ヴィレッジヴァンガード 梅田ロフト

2015年11月16日(月)
会場:京都府 ヴィレッジヴァンガード 新京極

2015年11月21日(土)
会場:香川県 ヴィレッジヴァンガード 高松アッシュ

2015年11月21日(土)
会場:徳島県 ヴィレッジヴァンガード 徳島クレメントプラザ

2015年11月22日(日)
会場:広島県 ヴィレッジヴァンガード 広島サンモール

2015年11月22日(日)
会場:広島県 ヴィレッジヴァンガード イオンモール広島府中

2015年11月23日(月・祝)
会場:福岡県 ヴィレッジヴァンガード FREAKS 福岡パルコ

2015年11月23日(月・祝)
会場:熊本県 ヴィレッジヴァンガード 熊本パルコ

2015年11月28日(土)
会場:北海道 ヴィレッジヴァンガード 札幌エスタ

2015年12月4日(金)
会場:愛知県 ヴィレッジヴァンガード アスナル金山

2015年12月4日(金)
会場:愛知県 ヴィレッジヴァンガード 名古屋中央

2015年12月5日(土)
会場:静岡県 ヴィレッジヴァンガード 静岡パルコ

2015年12月5日(土)
会場:長野県 ヴィレッジヴァンガード 松本パルコ

2015年12月6日(日)
会場:埼玉県 ヴィレッジヴァンガード 川越ルミネ

2015年12月6日(日)
会場:千葉県 ヴィレッジヴァンガード マルイ柏VAT

プロフィール

フクザワ

音楽系イラストレーターとして、数々の有名アーティストのCDジャケットや、グッズ等をデザイン。大型音楽フェスや大型アートイベント、全国ネットのTV番組にも多数出演。大手楽器メーカー「Fender」とのコラボアイテムも販売中。アパレルブランド「@fuku_zawa」も始動。今まで関わったアーティストは、クリープハイプ、indigo la End、Lyu:Lyu、04 Limited Sazabys、0.8秒と衝撃。など。

ハジメファンタジー

好きなひとが自分の親友と付き合うも何も言えず、無地の白いTシャツに自作で「センチメンタル」とプリントして気持ちをアピール。その後もピュアTシャツ、KATAOMOIキャップなどの好きなひとに伝えたいけどうまく言えない気持ちをストレートに書いたグッズを次々と発表。ヴィレッジヴァンガードやZOZOTOWN等でも販売し、人気を集める。今まで関わったアーティストは、神聖かまってちゃん、PASSPO☆、04 Limited Sazabysなど。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Wanna-Gonna“それから”

濱口竜介監督作や『21世紀の女の子』に参加する女優・小川あんが主演を務めたWanna-Gonna“それから”MV。脆く小さな記憶が、花やセーターの何気ないシルエットに沿って瞬くような印象を受ける。撮影が行われたのは、2020年に向けて取り壊しが決まっているという浅倉奏監督の部屋。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー