特集 PR

田口囁一がクラムボン・ミトに人生相談、メジャーの役割って何?

田口囁一がクラムボン・ミトに人生相談、メジャーの役割って何?

『フジキュー!!!~Fuji Cue's Music~』
インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:田中一人

今までなかった活動を見つけてしまった時点で、十字架を背負っちゃったんじゃないかと私は思うんです。(ミト)

―「漫画と音楽を両方やっててよかったと思ったことは今のところあまりない」という話でしたが、田口くんの中でそのふたつはどのように区分けされているのでしょうか?

田口:そもそも自分の音楽をビジネスにしようっていう気は基本的にないんです。自分の職業は漫画家で、漫画を生活の糧として描きながら、合間で音楽をやっていて。でも、絡められるところはあるので……何ていうか……あの、実はここに来る前に、じんくん(「自然の敵P」名義でも活動する音楽家。音楽、小説、漫画をミックスさせた『カゲロウプロジェクト』を手がける)と会ってたんですよ。昨日までミトさんと話すことをいろいろ考えてたんですけど、じんくんと2時間話したら、それが全部流れてしまって……。

―じんくんとはどんな話をしたんですか?

田口:彼の次の展望を聞いたら、カゲプロアニメ(『カゲロウプロジェクト』のアニメ。2014年4~6月に放映)が落ち着いてから今までの間、動いてないように見えて実はすごい進んでいたことを知って。その反面、僕は「レーベルとか事務所って何なんだろう?」っていう根本的な部分をこの半年くらいずっと悩んでたんです。でも、じんくんの話を聞いて、その悩みを打ち砕かれたというか、ひとつの答えを見せられてしまって……結構今落ち込んでます。

田口囁一

ミト:さあ、何を話したら助けてあげられるんだろう(笑)。

田口:今日はミトさんに人生相談をするつもりで、「自分は今こう思ってるんですけど、どう思いますか?」って話をしようと思ってたんですけど、じんくんの話を聞いて、今日まで考えていたことを覆されてしまったんですよね。

ミト:先に大きなテキスタイルを見せられちゃうとね。

田口:そうなんです。

ミト:でも、それは正直羨ましいところもある。私は活動初期の頃、戦友的な人がほとんどいなかったんですよ。そのコンプレックスがずっとあるから、逆にミュージシャン周りのつながりを覗きたくなっちゃうんです。

ミト

田口:僕は逆にミュージシャンにすごく憧れがあるんです。プレイヤー同士が音で会話するような瞬間って、人生でほとんど経験したことがないんですよ。感傷ベクトルがバンドとして動き始めて1年弱で、ライブを15本くらいやって、やっと少しミュージシャンっぽくなってきたかなとは思うんですけど、サポートミュージシャンの輪の中に自分が入れてる気がしないんです。曲は自分が書いてるけど、演奏してくれている人たちと同じレベルで会話ができないっていうコンプレックスがずっとあって。

ミト:変な話、田口くんがやってる今の活動って、まったくハイブリッドなわけ。漫画家で、ミュージシャンで、しかも自分で歌うという人は、これまでこの世にいなかった。そういう未開の地に踏み込んだ人間って、報われるまでに長い時間がかかるんですよ。つまり、この世に今までなかった活動を見つけてしまった時点で、十字架を背負っちゃったんじゃないかと私は思うんです。

田口:十字架っていうのは確かにキーワードで……またじんくんの話なんですけど、同じことを言ってました。「俺らはふたつ重い荷物を背負って歩いてるだけだよね」って。

ミト:そうやってふたつ背負った人間の演出の仕方を、私たちはまだ知らないんです。おそらく、それをかみ砕いて、ヒントやきっかけを見つけるためには、続けていくしかないと思うんですね。でもやっぱり焦るから、どこかで急停止・急発進をしたくなると思うんですけど、それをやると体を壊したり、周囲との関係性がギクシャクしたり、物理的に歪みが出てくる。つまり、新しいことをやりたいと思ってる人間は、日々の生活も安定させていかなければならないというカルマを背負うわけです。そういう人たちに対して、「やっぱこいつすげえな」ってみんなが気づくまでには、時間がかかるんですよね。

Page 2
前へ 次へ

書籍情報

『フジキュー!!!~Fuji Cue's Music~』第3巻
『フジキュー!!!~Fuji Cue's Music~』第3巻

2015年12月9日(水)発売
著者:田口囁一
価格:463円(税込)
発行:講談社

イベント情報

感傷ベクトル
『深海と空と"星"の駅vol.3』

2016年2月11日(木・祝)OPEN 16:00 / START 17:00
会場:東京都 新代田 FEVER
出演:
感傷ベクトル
Lyu:Lyu
料金:前売3,000円 当日3,500円(共にドリンク別)

リリース情報

感傷ベクトル『one + works』
感傷ベクトル『one + works』(2CD)

2015年7月1日(水)発売
価格:3,564円(税込)
VICL-64358

[DISC1]
同人ベストアルバム『one』
1. forgive my blue
2. Hide & Seek
3. 表現と生活
4. 孤独な守人
5. 冬の魔女の消息
6. 人魚姫
7. 退屈の群像
8. 深海と空の駅
9. blue
10. Tag in myself
11. ノエマ
12. none
[DISC2]
ワークスベストアルバム『works』
1. Kaleidoscope -AL『Kaleidoscope』ウサギキノコ-
2. 残り香 -AL『夏花の影送り』三澤秋-
3. 夏の幽霊 -AL『VOI best selection -Caelum』Voltage of Imagination-
4. レッドノーズ・レッドテイル -AL『酣歌 Vol.2』kaede.org-
5. お宝発掘ジャンクガーデン -Game『もっと!?不思議の幻想郷』AQUASTYLE-
6. あやとり -AL『Kaleidoscope』ウサギキノコ-
7. フラワードロップ feat. IA -AL『IA/02-COLOR-』IA PROJECT-
8. 死神の子供達 -EP『tratamento pre-natal』感傷ベクトル-
9. フォノトグラフの森 -AL『冬空のアルペジオ』三澤秋-
10. ib-インスタントバレット- (full ver.) -Web『niconico』赤坂アカくん大好き倶楽部-
11. ルナマウンテンを超えて -Game『もっと!?不思議の幻想郷』AQUASTYLE-
12. かつて小さかった手のひら -AL『宙を巡る君へ』AMPERSAND YOU-
13. Call Me -AL『caracol』Annabel-
14. I.C -AL『TALK』Annabel-
15. 地獄の深道 -Game『もっと!?不思議の幻想郷』AQUASTYLE-
16. ルナクライシス -Game『もっと!?不思議の幻想郷』AQUASTYLE-
17. ラストシーン -AL『空想活劇・参』Voltage of Imagination-
18. sayona ra note -AL『Panoram A Leaf』Pixelbee-

イベント情報

『clammbon 2016 mini album 会場限定販売ツアー』

2016年2016年2月4日(木)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:愛知県 名古屋 TOKUZO
※サイン会あり

2016年2016年2月5日(金)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:愛知県 名古屋CLUB QUATTRO
※サイン会なし

2016年2月7日(日)OPEN 16:00 / START 16:30
会場:鳥取県 米子 AZTiC laughs
※サイン会あり

2016年2月9日(火)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:福岡県 イムズホール
※サイン会なし

2016年2月11日(木・祝)OPEN 16:30 / START 17:00
会場:熊本県 B.9 V-1
※サイン会あり

2016年2月18日(木)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:静岡県 浜松 窓枠
※サイン会あり

2016年2月20日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:大阪府 梅田CLUB QUATTRO
※サイン会なし

2016年2月21日(日)OPEN 17:00 / START 17:30
会場:高知県 X-pt.
※サイン会あり

2016年2月23日(火)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:広島県 SECOND CRUTCH
※サイン会あり

2016年2月24日(水)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:大阪府 梅田 Shangri-La
※サイン会あり

2016年2月27日(土)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:東京都 渋谷CLUB QUATTRO
※サイン会なし

2016年3月4日(金)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:茨城県 水戸 LIGHT HOUSE
※サイン会あり

2016年3月5日(土)OPEN 17:00 / START 17:30
会場:福島県 いわき club SONIC iwaki
※サイン会あり

2016年3月7日(月)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:栃木県 宇都宮 HEVEN'S ROCK VJ-2
※サイン会あり

2016年3月8日(火)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:長野県 松本 Sound Hall a.C
※サイン会あり

2016年3月10日(木)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:石川県 金沢 AZ
※サイン会あり

2016年3月11日(金)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:新潟県 GOLDEN PIGS RED
※サイン会あり

2016年3月17日(木)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京都 新代田 FEVER
※サイン会あり

2016年3月18日(金)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京都 新代田 FEVER
※サイン会あり

2016年3月21日(月・祝)OPEN 16:00 / START 16:30
会場:岡山県 CRAZYMAMA KINGDOM
※サイン会あり

2016年3月23日(水)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:兵庫県 神戸 CHICKEN GEORGE
※サイン会なし

2016年3月24日(木)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:京都府 磔磔
※サイン会あり

2016年3月26日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:神奈川県 横浜 Bay Hall
※サイン会なし

2016年4月1日(金)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:北海道 札幌 PENNY LANE24
※サイン会なし

2016年4月3日(日)OPEN 17:30 / START 18:00
会場:北海道 帯広 MEGA STONE
※サイン会あり

2016年4月5日(火)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:岩手県 盛岡 CLUB CHANGE WAVE
※サイン会あり

2016年4月6日(水)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:宮城県 仙台 MACANA
※サイン会あり
料金:各公演 前売2,500円(ドリンク別)

リリース情報

クラムボン『JP』デジタルリマスター盤
クラムボン
『JP』デジタルリマスター盤(CD)

2016年1月27日(水)発売
価格:1,620円(税込)
WPCL-12304

1. はなれ ばなれ
2. いたくない いたくない
3. タイムリミット(streeya ♪ mix)
4. パンと蜜をめしあがれ(JP version)
5. ORENZI
6. 波は
7. 風邪をひいたひょうしに
8. トレモロ
9. 雲ゆき
10. Our Songs(MUSIC FAIR mix)
11. GLAMMBON
12. タイムリミット taken from an ep“はなれ ばなれ”(ボーナストラック)
13. Our Songs taken from an ep“パンと蜜をめしあげれ”(ボーナストラック)
※紙ジャケット仕様

クラムボン『まちわび まちさび』デジタルリマスター盤
クラムボン
『まちわび まちさび』デジタルリマスター盤(CD)

2016年1月27日(水)発売
価格:1,620円(税込)
WPCL-12305

1. ドギー&マギー
2. 君は僕のもの
3. まちわび まちさび
4. 月食
5. 大貧民
6. シカゴ(病み上がり)
7. ミラーボール
8. 246
9. EPIC
10. 090
11. シカゴ taken from an ep“シカゴ/246”(ボーナストラック)
※紙ジャケット仕様

クラムボン『ドラマチック』デジタルリマスター盤
クラムボン 『ドラマチック』デジタルリマスター盤(CD)

2016年1月27日(水)発売
価格:1,620円(税込)
WPCL-12306

1. ロマンチック
2. ジョージ
3. サラウンド
4. 心象21
5. レインボウ
6. 恋わずらい
7. 残暑
8. モノクローム
9. 便箋歌
10. ララバイ サラバイ
11. ドラマチック
12. 麗しのキスシーン taken from an ep“サラウンド”(ボーナストラック)
13. のんびり taken from an ep“残暑”(ボーナストラック)
※紙ジャケット仕様

クラムボン『Re-clammbon』デジタルリマスター盤
クラムボン
『Re-clammbon』デジタルリマスター盤(CD)

2016年1月27日(水)発売
価格:1,620円(税込)
WPCL-12307

1. Re-雲ゆき
2. Re-サラウンド
3. Re-華香るある日
4. Re-パンと蜜をめしあがれ
5. Re-モザイク
6. Re-はなれ ばなれ
7. Re-トレモロ
8. Re-残暑
9. Re-タイムリミット
10. Re-雲ゆき(ライブバージョン)taken from audios of dvd “id tour 2003.1.26 shibuya”(ボーナストラック)
11. 便箋歌(ライブバージョン)taken from audios of dvd “id tour 2003.1.26 shibuya”(ボーナストラック)
※紙ジャケット仕様

クラムボン『id』デジタルリマスター盤
クラムボン
『id』デジタルリマスター盤(CD)

2016年1月27日(水)発売
価格:1,620円(税込)
WPCL-12308

1. id
2. 雨
3. adolescence
4. 海の風景
5. eel restaurant
6. ロッククライミング
7. くちぶえ~wayward story~
8. 小淵沢
9. charm point
10. 道
11. ハレルヤ
12. コントラスト
13. 道 artcore ver. taken from audios of dvd “id tour 2003.1.26 shibuya”(ボーナストラック)
※紙ジャケット仕様

プロフィール

田口囁一
田口囁一(たぐち しょういち)

漫画家・作曲家。感傷ベクトルは田口囁一を中心としたバンド。音楽と漫画の製作を軸に、ライブやメディアミックスなどを行う。2007年よりコミティア、M3等の同人即売会で活動を開始。2009年、ジャンプSQ.II(集英社)『ReLive』で漫画家デビュー。2012年、感傷ベクトルとしてSPEEDSTAR RECORDSよりメジャーデビュー。現在は別冊少年マガジン(講談社)にて「フジキュー!!!」連載中。連載の傍らライブ活動や楽曲提供、歌唱などを行う。

クラムボン
クラムボン

1993年、福岡出身の原田郁子(Vo,Pf)と東京で育ったミト(Ba)、そして札幌出身の伊藤大助(Dr)の三人が、同じ専門学校で出会う。95年にクラムボンを結成。99年、シングル『はなれ ばなれ』でメジャーデビュー。当初より、ライブバンドとして高い評価を得ながら、ライブやレコーディングなどにおいて他のアーティストとのコラボレーションや楽曲提供、プロデュースなど多岐に渡る活動を続けてきている。2015年3月25日には、9枚目となるオリジナルアルバム『triology』をリリース。2016年は全国26会場を巡る27公演のライブツアー『clammbon 2016 mini album 会場限定販売ツアー』を2月4日より開催、会場限定の新作ミニアルバムを販売。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nova Heart“My Song 9”

盛り上がりを見せる中国ミレニアル世代のなかでも要注目のバンド、Nova Heartの“My Song 9”MV。今週末開催の、中国ユースカルチャーを代表する実力派ミュージシャンが出演するイベント『秋音之夜』にも登場する彼女たちが、日本の夜にどんな姿を見せてくれるか楽しみだ。中国ミレニアルズの勢いは止まらない。(川浦)

  1. 『紅白歌合戦』出演者にWANIMA、三浦大知、エレカシ、竹原ピストル、TWICEら 1

    『紅白歌合戦』出演者にWANIMA、三浦大知、エレカシ、竹原ピストル、TWICEら

  2. 菊地成孔×湯山玲子対談 「文化系パリピ」のススメ 2

    菊地成孔×湯山玲子対談 「文化系パリピ」のススメ

  3. 長澤まさみが高橋一生の腕の中で眠る、映画『嘘を愛する女』新ビジュアル 3

    長澤まさみが高橋一生の腕の中で眠る、映画『嘘を愛する女』新ビジュアル

  4. 西野七瀬がドラマ『電影少女』でビデオガール・アイ役 初ショートカットに 4

    西野七瀬がドラマ『電影少女』でビデオガール・アイ役 初ショートカットに

  5. のんが少年ヒーロー・クボに変身 『映画秘宝』表紙&巻頭グラビア 5

    のんが少年ヒーロー・クボに変身 『映画秘宝』表紙&巻頭グラビア

  6. カクバリズムの新鋭・mei eharaが明かす、デビューまでの葛藤 6

    カクバリズムの新鋭・mei eharaが明かす、デビューまでの葛藤

  7. 最果タヒ×山戸結希 この時代の一番の共犯者たち「言葉」を語る 7

    最果タヒ×山戸結希 この時代の一番の共犯者たち「言葉」を語る

  8. 吉本ばなな×岡村靖幸×のん×川島小鳥のグラビア小説も 『Maybe!』第4号 8

    吉本ばなな×岡村靖幸×のん×川島小鳥のグラビア小説も 『Maybe!』第4号

  9. ジョン・レノン&オノ・ヨーコのベッドイン写真展 世界初公開作含む約40点 9

    ジョン・レノン&オノ・ヨーコのベッドイン写真展 世界初公開作含む約40点

  10. 『ファンタスティック・ビースト』最新作が来冬公開 主要キャストの初写真 10

    『ファンタスティック・ビースト』最新作が来冬公開 主要キャストの初写真