特集 PR

田口囁一がクラムボン・ミトに人生相談、メジャーの役割って何?

田口囁一がクラムボン・ミトに人生相談、メジャーの役割って何?

『フジキュー!!!~Fuji Cue's Music~』
インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:田中一人

ロックの奇跡を信じたいっていうのが、『フジキュー!!!』のテーマのひとつなんです。商業の問題を超越して、「それでも音楽っていいぜ」って言いたい。(田口)

―漫画の世界と音楽の世界、両方を見ている田口くんだからこその現状のエンターテイメント業界に対する視点があるのではないかと思うのですが、いかがですか?

田口:漫画って、いかに読者に対して親切に描くことが大事かを、まず編集者から叩きこまれるんです。1ページ目に引きがあって、それから扉があって、「起承転結」があるわけですけど、次号を読ませるためにさらに「起承」まで入れるとか。音楽を作ってる側の人は、そういうことをあんまり気にしてないなって思いますね。受け手にとってわかりやすくするために薄めろ、という話ではなくて、まず目を引いて、読み方を教えて、読ませるという導線の引き方が音楽にもあってしかるべきというか。

ミト:わかりますね。音楽って非常に直情的な体質の人間が集まった文化なので、それを多層にアプローチしていこうとすると、「それはミュージシャンじゃない、アーティストじゃない」っていう、不思議な猜疑心が個々に生まれるんです。それはみんながピート・タウンゼントやジミ・ヘンドリックスやカート・コバーンの表層を見てるから、そういう話の流れになるんですけど、でも、そういう人たちの自伝を読んだりすると、あの人たちこそめっちゃ多層的で、自分の音楽を聴いてもらうための演出をちゃんと考えてるんですよね。

左から:ミト、田口囁一

―それはきっとクラムボンにも当てはまりますよね。

ミト:多分私たちの場合は、まず私がロジックで考えるのに対して、原田さん(原田郁子。クラムボンのボーカル兼キーボーディスト)は真逆だからこそ、二人で話すとまったく違うものが出てくる。あと、私はバンドってオカルト的な部分があってしかるべきだと思ってるんですよ。「この人たちが野外でやると絶対晴れる」とか、そういうシャーマニズムはあって当然。音楽はメルヘンでもいいというか、むしろ「音楽にメルヘンがなくてどうすんの」って思うから、非科学的であったとしても、シャーマニズム的な発想で偶発的に生まれる引きは絶対にある。いろいろ考えてはいるんだけど、理由はわからない、もしくはわからなくさせてしまう。それが私たちの演出の仕方なのかも。だから「ゆるふわ系バンド」でいれるんです(笑)。

田口:シャーマニズム的というか、ロックの奇跡を信じたいっていうのが、『フジキュー!!!』のテーマのひとつなんです。主人公のフジキューは何かを持ってるはずで、それを描けるかどうかは僕の力量次第なんですけど、商業の問題を超越して、「それでも音楽っていいぜ」って言いたくて描いてるというか。

ミト:漫画の中の世界は、おとぎ話でいいと思うんですよ。音を絵で描くという難しいことをあえて選んだ田口くんは、おそらく普通の人より音楽の内側が見えてるんだと思うし、そこに夢があるだけでも十分。私は『フジキュー!!!』を読んで悲観的なものは感じなかったので、田口くんなりのおとぎ話を書き続ければ、何か見えてくるんじゃないかな。

田口:おとぎ話を描くのって難しくて、全部嘘をつけばいいわけでもないじゃないですか? 現実ありきの夢だったりして、積み重ねがないところで急に嘘をついても、それは何にも面白くない。「この奇跡あったらいいな」って、信じられるものであるためには、リアルとのせめぎあいがあって、その上で、なんとかメルヘンに勝ってほしい。今はまだどこに転がるかわかんない状態なんですけど、安直な奇跡は描きたくないんです。

ミト:最近、映画の『リトルプリンス 星の王子さまと私』を観たと同時に、『星の王子さま』の小説をもう一回読み直したんですけど、あれもホントよくできてるなと思って、何回読んでもびっくりするんですよ。あれだけおとぎ話チックに物事が展開していくのに、会話の内容は人間の心の機微的なものしかない。非現実的なキャラクターを人間社会に置き換えたら、とっても社会風刺なリアリティーのあるドラマになる。あの表裏一体があるからこそ、おとぎ話って面白いんですよね。

―『フジキュー!!!』も話自体はおとぎ話だけど、そこに田口くん自身のリアリティーが表裏一体で張り付いているからこそ、特別なものになっているのかもしれない。

田口:でも、2巻ぐらいまでは全然楽観的に描いてなかったんですよ。言ってしまうと、最初はフジキューを愛せなかったんです。「こいつが音楽業界にいたら嫌だな」って。でも、2巻まで書き切って、「状況がおかしいだけで、フジキューは普通の高校生だった」って思ったんですよ。音楽業界を小さくした学校という舞台に放り込まれただけの高校生だと思えたら、「高校生の頃の自分に、今の自分は何を言ってやれるか」って考えるようになったんです。「こんな思いをさせてやったら、こうへこませられるな」とか(笑)。

ミト:ドSじゃないと描けないね(笑)。

田口:その上で「それでも」って言ってくれる主人公であってほしいと思ったら、やっと応援できるようになったんです。そうなると、いじめにも拍車がかかるんですけど、自分が音楽業界にいるから、その問題をファンタジーで倒せなくなってくるんですよね。その上で、フジキューにはどうにか勝たせてやらないといけないと思ってるんです。

Page 3
前へ 次へ

書籍情報

『フジキュー!!!~Fuji Cue's Music~』第3巻
『フジキュー!!!~Fuji Cue's Music~』第3巻

2015年12月9日(水)発売
著者:田口囁一
価格:463円(税込)
発行:講談社

イベント情報

感傷ベクトル
『深海と空と"星"の駅vol.3』

2016年2月11日(木・祝)OPEN 16:00 / START 17:00
会場:東京都 新代田 FEVER
出演:
感傷ベクトル
Lyu:Lyu
料金:前売3,000円 当日3,500円(共にドリンク別)

リリース情報

感傷ベクトル『one + works』
感傷ベクトル『one + works』(2CD)

2015年7月1日(水)発売
価格:3,564円(税込)
VICL-64358

[DISC1]
同人ベストアルバム『one』
1. forgive my blue
2. Hide & Seek
3. 表現と生活
4. 孤独な守人
5. 冬の魔女の消息
6. 人魚姫
7. 退屈の群像
8. 深海と空の駅
9. blue
10. Tag in myself
11. ノエマ
12. none
[DISC2]
ワークスベストアルバム『works』
1. Kaleidoscope -AL『Kaleidoscope』ウサギキノコ-
2. 残り香 -AL『夏花の影送り』三澤秋-
3. 夏の幽霊 -AL『VOI best selection -Caelum』Voltage of Imagination-
4. レッドノーズ・レッドテイル -AL『酣歌 Vol.2』kaede.org-
5. お宝発掘ジャンクガーデン -Game『もっと!?不思議の幻想郷』AQUASTYLE-
6. あやとり -AL『Kaleidoscope』ウサギキノコ-
7. フラワードロップ feat. IA -AL『IA/02-COLOR-』IA PROJECT-
8. 死神の子供達 -EP『tratamento pre-natal』感傷ベクトル-
9. フォノトグラフの森 -AL『冬空のアルペジオ』三澤秋-
10. ib-インスタントバレット- (full ver.) -Web『niconico』赤坂アカくん大好き倶楽部-
11. ルナマウンテンを超えて -Game『もっと!?不思議の幻想郷』AQUASTYLE-
12. かつて小さかった手のひら -AL『宙を巡る君へ』AMPERSAND YOU-
13. Call Me -AL『caracol』Annabel-
14. I.C -AL『TALK』Annabel-
15. 地獄の深道 -Game『もっと!?不思議の幻想郷』AQUASTYLE-
16. ルナクライシス -Game『もっと!?不思議の幻想郷』AQUASTYLE-
17. ラストシーン -AL『空想活劇・参』Voltage of Imagination-
18. sayona ra note -AL『Panoram A Leaf』Pixelbee-

イベント情報

『clammbon 2016 mini album 会場限定販売ツアー』

2016年2016年2月4日(木)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:愛知県 名古屋 TOKUZO
※サイン会あり

2016年2016年2月5日(金)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:愛知県 名古屋CLUB QUATTRO
※サイン会なし

2016年2月7日(日)OPEN 16:00 / START 16:30
会場:鳥取県 米子 AZTiC laughs
※サイン会あり

2016年2月9日(火)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:福岡県 イムズホール
※サイン会なし

2016年2月11日(木・祝)OPEN 16:30 / START 17:00
会場:熊本県 B.9 V-1
※サイン会あり

2016年2月18日(木)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:静岡県 浜松 窓枠
※サイン会あり

2016年2月20日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:大阪府 梅田CLUB QUATTRO
※サイン会なし

2016年2月21日(日)OPEN 17:00 / START 17:30
会場:高知県 X-pt.
※サイン会あり

2016年2月23日(火)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:広島県 SECOND CRUTCH
※サイン会あり

2016年2月24日(水)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:大阪府 梅田 Shangri-La
※サイン会あり

2016年2月27日(土)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:東京都 渋谷CLUB QUATTRO
※サイン会なし

2016年3月4日(金)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:茨城県 水戸 LIGHT HOUSE
※サイン会あり

2016年3月5日(土)OPEN 17:00 / START 17:30
会場:福島県 いわき club SONIC iwaki
※サイン会あり

2016年3月7日(月)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:栃木県 宇都宮 HEVEN'S ROCK VJ-2
※サイン会あり

2016年3月8日(火)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:長野県 松本 Sound Hall a.C
※サイン会あり

2016年3月10日(木)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:石川県 金沢 AZ
※サイン会あり

2016年3月11日(金)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:新潟県 GOLDEN PIGS RED
※サイン会あり

2016年3月17日(木)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京都 新代田 FEVER
※サイン会あり

2016年3月18日(金)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京都 新代田 FEVER
※サイン会あり

2016年3月21日(月・祝)OPEN 16:00 / START 16:30
会場:岡山県 CRAZYMAMA KINGDOM
※サイン会あり

2016年3月23日(水)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:兵庫県 神戸 CHICKEN GEORGE
※サイン会なし

2016年3月24日(木)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:京都府 磔磔
※サイン会あり

2016年3月26日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:神奈川県 横浜 Bay Hall
※サイン会なし

2016年4月1日(金)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:北海道 札幌 PENNY LANE24
※サイン会なし

2016年4月3日(日)OPEN 17:30 / START 18:00
会場:北海道 帯広 MEGA STONE
※サイン会あり

2016年4月5日(火)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:岩手県 盛岡 CLUB CHANGE WAVE
※サイン会あり

2016年4月6日(水)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:宮城県 仙台 MACANA
※サイン会あり
料金:各公演 前売2,500円(ドリンク別)

リリース情報

クラムボン『JP』デジタルリマスター盤
クラムボン
『JP』デジタルリマスター盤(CD)

2016年1月27日(水)発売
価格:1,620円(税込)
WPCL-12304

1. はなれ ばなれ
2. いたくない いたくない
3. タイムリミット(streeya ♪ mix)
4. パンと蜜をめしあがれ(JP version)
5. ORENZI
6. 波は
7. 風邪をひいたひょうしに
8. トレモロ
9. 雲ゆき
10. Our Songs(MUSIC FAIR mix)
11. GLAMMBON
12. タイムリミット taken from an ep“はなれ ばなれ”(ボーナストラック)
13. Our Songs taken from an ep“パンと蜜をめしあげれ”(ボーナストラック)
※紙ジャケット仕様

クラムボン『まちわび まちさび』デジタルリマスター盤
クラムボン
『まちわび まちさび』デジタルリマスター盤(CD)

2016年1月27日(水)発売
価格:1,620円(税込)
WPCL-12305

1. ドギー&マギー
2. 君は僕のもの
3. まちわび まちさび
4. 月食
5. 大貧民
6. シカゴ(病み上がり)
7. ミラーボール
8. 246
9. EPIC
10. 090
11. シカゴ taken from an ep“シカゴ/246”(ボーナストラック)
※紙ジャケット仕様

クラムボン『ドラマチック』デジタルリマスター盤
クラムボン 『ドラマチック』デジタルリマスター盤(CD)

2016年1月27日(水)発売
価格:1,620円(税込)
WPCL-12306

1. ロマンチック
2. ジョージ
3. サラウンド
4. 心象21
5. レインボウ
6. 恋わずらい
7. 残暑
8. モノクローム
9. 便箋歌
10. ララバイ サラバイ
11. ドラマチック
12. 麗しのキスシーン taken from an ep“サラウンド”(ボーナストラック)
13. のんびり taken from an ep“残暑”(ボーナストラック)
※紙ジャケット仕様

クラムボン『Re-clammbon』デジタルリマスター盤
クラムボン
『Re-clammbon』デジタルリマスター盤(CD)

2016年1月27日(水)発売
価格:1,620円(税込)
WPCL-12307

1. Re-雲ゆき
2. Re-サラウンド
3. Re-華香るある日
4. Re-パンと蜜をめしあがれ
5. Re-モザイク
6. Re-はなれ ばなれ
7. Re-トレモロ
8. Re-残暑
9. Re-タイムリミット
10. Re-雲ゆき(ライブバージョン)taken from audios of dvd “id tour 2003.1.26 shibuya”(ボーナストラック)
11. 便箋歌(ライブバージョン)taken from audios of dvd “id tour 2003.1.26 shibuya”(ボーナストラック)
※紙ジャケット仕様

クラムボン『id』デジタルリマスター盤
クラムボン
『id』デジタルリマスター盤(CD)

2016年1月27日(水)発売
価格:1,620円(税込)
WPCL-12308

1. id
2. 雨
3. adolescence
4. 海の風景
5. eel restaurant
6. ロッククライミング
7. くちぶえ~wayward story~
8. 小淵沢
9. charm point
10. 道
11. ハレルヤ
12. コントラスト
13. 道 artcore ver. taken from audios of dvd “id tour 2003.1.26 shibuya”(ボーナストラック)
※紙ジャケット仕様

プロフィール

田口囁一
田口囁一(たぐち しょういち)

漫画家・作曲家。感傷ベクトルは田口囁一を中心としたバンド。音楽と漫画の製作を軸に、ライブやメディアミックスなどを行う。2007年よりコミティア、M3等の同人即売会で活動を開始。2009年、ジャンプSQ.II(集英社)『ReLive』で漫画家デビュー。2012年、感傷ベクトルとしてSPEEDSTAR RECORDSよりメジャーデビュー。現在は別冊少年マガジン(講談社)にて「フジキュー!!!」連載中。連載の傍らライブ活動や楽曲提供、歌唱などを行う。

クラムボン
クラムボン

1993年、福岡出身の原田郁子(Vo,Pf)と東京で育ったミト(Ba)、そして札幌出身の伊藤大助(Dr)の三人が、同じ専門学校で出会う。95年にクラムボンを結成。99年、シングル『はなれ ばなれ』でメジャーデビュー。当初より、ライブバンドとして高い評価を得ながら、ライブやレコーディングなどにおいて他のアーティストとのコラボレーションや楽曲提供、プロデュースなど多岐に渡る活動を続けてきている。2015年3月25日には、9枚目となるオリジナルアルバム『triology』をリリース。2016年は全国26会場を巡る27公演のライブツアー『clammbon 2016 mini album 会場限定販売ツアー』を2月4日より開催、会場限定の新作ミニアルバムを販売。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nova Heart“My Song 9”

盛り上がりを見せる中国ミレニアル世代のなかでも要注目のバンド、Nova Heartの“My Song 9”MV。今週末開催の、中国ユースカルチャーを代表する実力派ミュージシャンが出演するイベント『秋音之夜』にも登場する彼女たちが、日本の夜にどんな姿を見せてくれるか楽しみだ。中国ミレニアルズの勢いは止まらない。(川浦)

  1. ロバート秋山が1人10役、テレ東の推理ドラマ『黒い十人の秋山』が年末放送 1

    ロバート秋山が1人10役、テレ東の推理ドラマ『黒い十人の秋山』が年末放送

  2. 映画『リバーズ・エッジ』初映像公開 二階堂ふみが号泣&吉沢亮が秘密告白 2

    映画『リバーズ・エッジ』初映像公開 二階堂ふみが号泣&吉沢亮が秘密告白

  3. 『シン・ゴジラ』キャストをおさらい 「巨災対」高橋一生やカメオ出演者も 3

    『シン・ゴジラ』キャストをおさらい 「巨災対」高橋一生やカメオ出演者も

  4. ストレイテナー、トリビュート盤を全曲解剖。11組への敬意も語る 4

    ストレイテナー、トリビュート盤を全曲解剖。11組への敬意も語る

  5. 新垣結衣×星野源『逃げるは恥だが役に立つ』全話一挙に再放送 5

    新垣結衣×星野源『逃げるは恥だが役に立つ』全話一挙に再放送

  6. 門脇麦が山崎賢人をキスで殺す 新ドラマ『トドメの接吻』に出演 6

    門脇麦が山崎賢人をキスで殺す 新ドラマ『トドメの接吻』に出演

  7. 臼田あさ美が愛人契約&太賀と口論 『南瓜とマヨネーズ』新場面写真 7

    臼田あさ美が愛人契約&太賀と口論 『南瓜とマヨネーズ』新場面写真

  8. 舞台『おおきく振りかぶって』 西銘駿、久住小春ら22人のキャラビジュ公開 8

    舞台『おおきく振りかぶって』 西銘駿、久住小春ら22人のキャラビジュ公開

  9. BRAHMAN・TOSHI-LOWが語る、寺山修司に学んだ言葉と生き方 9

    BRAHMAN・TOSHI-LOWが語る、寺山修司に学んだ言葉と生き方

  10. 坂本慎太郎が日本で初のソロライブ 1月にLIQUIDROOMで開催 10

    坂本慎太郎が日本で初のソロライブ 1月にLIQUIDROOMで開催