特集 PR

清 竜人25、人気絶頂で解散宣言。型破りな活動をメンバーと回想

清 竜人25、人気絶頂で解散宣言。型破りな活動をメンバーと回想

清 竜人25『WIFE』
インタビュー・テキスト
タナカヒロシ
撮影:豊島望 編集:野村由芽

終わるのは寂しいけど、いまは幸せに終わるための準備をしているような感覚ですね。(美咲)

―解散はライブで初披露の“25♡”を歌っている最中に発表しましたよね。かなりインパクトがある解散発表でしたけど、どういう経緯で曲中に盛り込むことにしたんですか?

竜人:言ってしまえば消去法ですね。女子メンバーから言うにしては内容が重大すぎるし、僕が言うにしてもタイミングが見当たらなくて。最後のMCで言ったとして、その日のライブをぶち壊してしまうかもしれないじゃないですか。

いずれにせよ解散は告げなきゃいけないので、ショックな気持ちにさせてしまうのはしかたないんですけど、それをどうやわらげて、清 竜人25らしくポップにできるか考えた結果、ああいう形になったんですよね。

―まぁ、十分どん底に突き落とされましたけどね(笑)。終演後の空気、お通夜状態でしたから。

竜人:そうですよね。でも、やっている側としては、一発勝負のドキドキ感というか、いい意味での緊張感があって、いい経験だったなと思いました。

亜美:あれは緊張したな~。

―夫人たちは、いつ解散を知らされたんですか?

亜美:去年の6月くらいですね。そこで解散までのスケジュールを聞いて、そこから第二の人生を考え出すっていう……まぁ、「専業主婦」になるんですけどね。

―そうですね、建前上は(笑)。解散を聞いて、率直にどう思いました?

可恩:私ももともと1年くらいで終わると思っていたので、3年はいい区切りじゃないかなと思いました。ビックリはしたけど、「ああ、ここで来るのか」っていう気持ちのほうが大きくて。最後にアルバムを出して、いい場所で解散ライブをさせてもらえることも同時に聞いたので、なんか腑に落ちた感じがあったんです。

第6夫人・清 可恩
第6夫人・清 可恩

亜美:私はやさしさだなと思いました。ダラダラ活動して、解散せざるをえない状況になるんじゃなくて、もったいないと言ってもらえる状況で、こうやって華やかに終わらせられる。すごく恵まれているなと思って。

―確かに、ファンから求められている状態で終われるのは、恵まれていますよね。咲乃さんは、いかがですか?

咲乃:その頃の私は、いまいち目標がなかったんですよ。大きいところでライブをしたいみたいな気持ちも弱くて。それがちゃんと最後が決まって、改めて一致団結したことで最後までがんばろうと思えたので、逆によかったかなと思います。

第1夫人・清 咲乃
第1夫人・清 咲乃

美咲:咲乃が言っていたみたいに、解散を決めてから、みんなの気持ちがギュッてひとつになったんですよ。それを感じながら活動するのが楽しくて。終わるのは寂しいけど、いまは幸せに終わるための準備をしているような感覚ですね。

左から:第4夫人・清 美咲、第7夫人・清 優華
左から:第4夫人・清 美咲、第7夫人・清 優華

優華:竜人さんは突然「明日やめる」とか言いかねない人なので、1年前に教えてくれたことで、心の準備ができたし、団結することでグループとしての多幸感も増したように感じます。すごくいいタイミングだったなと思って、すっと解散を受け入れることができました。

「離婚」というネガティブなワードは、清 竜人25には似合わない気がする。(竜人)

―「一夫多妻制」という設定があるので、てっきり「離婚」を宣言するのかと思っていましたが、「解散」という形をとったのはどういう意図だったんですか? ファンはうれしかったんじゃないかなと思うんですけど。

竜人:まぁ、気持ちというよりは、ニュースの出方を考えたときに、わかりにくい要素を入れないほうがいいなと思って。基本的にシンプルに伝わるもののほうが、ニュース性は高いと思うので。だから、夫人たちが「専業主婦」になるということも、さらっとホームページに書くだけにして。

亜美:そうそう。解散後は専業主婦になるっていうのは、私たちもホームページを見て知ったんですよ。

竜人:あんまりコンセプトを誇示しすぎると、制作サイドのエゴになっちゃうので、そのへんはスパイスくらいにとどめておいたほうがいいなと思ったんです。それに「離婚」とかネガティブなワードは、清 竜人25には似合わない気がするので。

左から:第1夫人・清 咲乃、第3夫人・清 亜美、清 竜人、第4夫人・清 美咲
左から:第1夫人・清 咲乃、第3夫人・清 亜美、清 竜人、第4夫人・清 美咲

こんな濃い時間は二度とないと思います。(亜美)

―準備期間から含めて約3年での活動でしたけど、振り返ってみて清 竜人25とはどういう存在でした?

亜美:こんな濃い時間は二度とないと思いますね。3年間も同じ人たちと、こんなに密に何かを作り上げることって、おそらく今後ないじゃないですか。第二の青春みたいに本当に楽しくて、一緒に乗り越えられる仲間を作れた、大事な時間だったなと思います。

咲乃:いままでは一人で活動するときも、清 竜人25がホームみたいな感じだったんです。これからはみんな専業主婦になるという共通点はあるとはいえ(笑)、それぞれ違う道を行くわけじゃないですか。でも、清 竜人25が原点になって、みんな成長していくのかな。

左から:第1夫人・清 咲乃、第3夫人・清 亜美
左から:第1夫人・清 咲乃、第3夫人・清 亜美

可恩:苗字も一緒で、竜人くんから平等に愛をいただいていたからか、メンバーみんなを昔から知っていた感じがするんです。私は一人っ子で集団行動が得意じゃなかったんですけど、このグループに入って、本当に兄姉がいたら、こんな感じだったんだろうなって。

最初は距離感の近さにビックリしていたんですよ。それがライブをするのも、ご飯を食べるのも、楽屋でわちゃわちゃするのも、本当に部活動みたいで。あっという間に楽しい思い出が過ぎて行った3年間でしたね。

第6夫人・清 可恩
第6夫人・清 可恩

美咲:私は中高で部活をちゃんとやってこなかったので、しっかりスケジュールを組んで練習して……という生活を清 竜人25の活動で初めてちゃんとやって、社会人に一歩近づけました(笑)。でも、本当にたくさん怒られたんですよ。忘れ物をしたり、電車に乗り遅れて遅刻したり。そういう経験をたくさんしたので、少しは大人になれたかなと思います。

第4夫人・清 美咲
第4夫人・清 美咲

―優華さんは途中加入でしたけど。

優華:はい。私が活動したのは2年くらいでしたけど、もっと長く一緒にいるような感覚があって。みんなで同じレッスンを受けて、一緒にライブをしていくうちに、笑うことがすごく増えたんです。

美咲:表情が豊かになったよね。

優華:人生でこんなに笑ったことがないんじゃないかっていうくらい笑ったから。もともと人間関係が苦手で、同世代の人と話すことがまったくなかったんですけど、いまはコミュ力もアップして、大丈夫になりました。

第7夫人・清 優華
第7夫人・清 優華

美咲:闇が深いよ(笑)。

―竜人さんは3年を総括して、清 竜人25の活動はなんだったと思いますか?

竜人:1stアルバムまでは、いい作品を作らないといけないという気持ちが100%でしたけど、それ以降はみんなと楽しくできたらいいやっていう気持ちが入ってきていた気がするんです。もちろん手を抜いたつもりはないけど、ステージや楽曲、PVの撮影などのおもちゃを使って、遊んでいたような感覚もあるんですよね。それをお客さんたちが見て、喜んでくれていたというか。

―環境を利用して、いろんなことに挑戦していた感じですかね。

竜人:そういう意味では、いわゆる芸能的なことに対しての拒絶反応も少なくなりましたね。清 竜人25をやるからには、いままで断っていた仕事もやろうと思っていたので、こういう取材もソロのときでは考えられない本数を受けましたし、ソロでは絶対にやらないであろう仕事もたくさん経験できたので、それはよくも悪くも楽しかったなと思います。もちろん音楽的な意味でも、いままで自分が作ってなかったような楽曲を作れたので、それは夫人たちのおかげかもしれないですね。

清 竜人
清 竜人

―ミュージシャンとしても新しい自分が見せられた。

竜人:そう思います。清 竜人25を始めてからは、楽曲提供の仕事も増えましたから。でも解散したら、しばらくアイドルソングはセーブしようかな……(笑)。

Page 2
前へ 次へ

リリース情報

清 竜人25『WIFE』プレミアムBOX盤
清 竜人25
『WIFE』プレミアムBOX盤(2CD+Blu-ray)

2017年4月12日(水)発売
価格:11,220円(税込)
PPTF-8107
※60Pフォトブック、清家エプロン、ランダムチェキ封入

清 竜人25『WIFE』初回限定盤
清 竜人25
『WIFE』初回限定盤(CD+DVD)

2017年4月12日(水)発売
価格:4,860円(税込)
TFCC-86583

[CD]
1. 愛してる♡キスしたい♡Hしたい♡
2. My Girls♡
3. アバンチュールしようよ♡
4. 25♡
5. Christmas♡Symphony
6. Sundayはわたしのモノ♡
7. Coupling♡
8. マリッジブルーを抱きしめて♡
9. マイ♡ワイフ♡イズ♡アイドル
10. ねえねえ...
11. LOVE&WIFE&PEACE♡
[DVD]
1. LOVE&WIFE&PEACE♡(Music Video)
2. アバンチュールしようよ♡(Music Video)
3. My Girls♡(Music Video)
4. 愛してる♡キスしたい♡Hしたい♡(Music Video)
5. 愛してる♡キスしたい♡Hしたい♡(メイキング映像)
6. ハードボイルドに愛してやるぜ♡(清竜人25 ライブツアー 2016 秋(2016.11.20 at Zepp Tokyo))
7. Mr.PLAY BOY…♡(清竜人25 ライブツアー 2016 秋(2016.11.20 at Zepp Tokyo))
8. Call♡Me♡Baby(清竜人25 ライブツアー 2016 秋(2016.11.20 at Zepp Tokyo))
9. My Girls♡(清竜人25 ライブツアー 2016 秋(2016.11.20 at Zepp Tokyo))
10. Sundayはわたしのモノ♡(清竜人25 ライブツアー 2016 秋(2016.11.20 at Zepp Tokyo))
11. アバンチュールしようよ♡(清竜人25 ライブツアー 2016 秋(2016.11.20 at Zepp Tokyo))
12. やっぱりWifeがNo.1♪(清竜人25 ライブツアー 2016 秋(2016.11.20 at Zepp Tokyo))
13. プリ~ズ…マイ…ダ~リン♡(清竜人25 ライブツアー 2016 秋(2016.11.20 at Zepp Tokyo))
14. Christmas Symphony(清竜人25 ライブツアー 2016 秋(2016.11.20 at Zepp Tokyo))
15. 逢いたいYO~♪(清竜人25 ライブツアー 2016 秋(2016.11.20 at Zepp Tokyo))
16. ねぇねぇ...(清竜人25 ライブツアー 2016 秋(2016.11.20 at Zepp Tokyo))
17. ラブ♡ボクシング(清竜人25 ライブツアー 2016 秋(2016.11.20 at Zepp Tokyo))
18. A・B・Cじゃグッと来ない!!(清竜人25 ライブツアー 2016 秋(2016.11.20 at Zepp Tokyo))
19. Will♡You♡Marry♡Me?(清竜人25 ライブツアー 2016 秋(2016.11.20 at Zepp Tokyo))
20. LOVE&WIFE&PEACE (清竜人25 ライブツアー 2016 秋(2016.11.20 at Zepp Tokyo))
21. 25♡(清竜人25 ライブツアー 2016 秋(2016.11.20 at Zepp Tokyo))

清 竜人25『WIFE』通常盤
清 竜人25
『WIFE』通常盤(CD)

2017年4月12日(水)発売
価格:3,024円(税込)
TFCC-86584

1. 愛してる♡キスしたい♡Hしたい♡
2. My Girls♡
3. アバンチュールしようよ♡
4. 25♡
5. Christmas♡Symphony
6. Sundayはわたしのモノ♡
7. Coupling♡
8. マリッジブルーを抱きしめて♡
9. マイ♡ワイフ♡イズ♡アイドル
10. ねえねえ...
11. LOVE&WIFE&PEACE♡

イベント情報

清 竜人25
『ラスト♡コンサート』

2017年6月17日(土)
会場:千葉県 幕張メッセイベントホール
料金:8,000円

プロフィール

清 竜人25
清 竜人25(きよしりゅうじんとぅえんてぃふぁいぶ)

2014年、清 竜人が立ち上げたアイドルユニット。プロデューサー兼メンバーである清 竜人とその妻である清 咲乃、清 桃花、清 亜美、清 美咲、清 可恩、清 優華の女子メンバー6名で構成される。妻達とともに、一緒に歌い踊り、ハーレム状態でパフォーマンスを繰り広げる清 竜人、アイドルの固定概念を覆すまったく新しいエンターテイメントを披露する。
※第2夫人 清 桃花は、2016年11月4日をもって清 竜人25での活動を終了。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編

映画『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編。高畑勲の実験精神に敬意を表する監督が「暗号描画」なる手法を使い、全ての作画をたったひとりで手がけたという。透けてしまいそうなキスシーンや、迫り来る波の一瞬一瞬に確かに手をひかれているようで、全貌が気になって仕方ない。オフィシャルサイトには片渕須直、今日マチ子らのコメントも。(井戸沼)

  1. 土屋太鳳と芳根京子がキス寸前 『累-かさね-』場面写真に浅野忠信らの姿も 1

    土屋太鳳と芳根京子がキス寸前 『累-かさね-』場面写真に浅野忠信らの姿も

  2. 「ほぼ日手帳2019」ラインナップに横尾忠則や荒井良二ら、『ドラえもん』も 2

    「ほぼ日手帳2019」ラインナップに横尾忠則や荒井良二ら、『ドラえもん』も

  3. 二階堂ふみ&GACKT『翔んで埼玉』特報&ビジュアル公開 加藤諒の姿も 3

    二階堂ふみ&GACKT『翔んで埼玉』特報&ビジュアル公開 加藤諒の姿も

  4. 石塚運昇が逝去、67歳 『ポケモン』オーキド博士や『ビバップ』ジェット役 4

    石塚運昇が逝去、67歳 『ポケモン』オーキド博士や『ビバップ』ジェット役

  5. 三浦大知が標高2800mの山頂で即興ダンス サントリーPEAKERの新CM公開 5

    三浦大知が標高2800mの山頂で即興ダンス サントリーPEAKERの新CM公開

  6. 木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開 6

    木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開

  7. サマソニで初来日 チャンズ・ザ・ラッパーのニューチャプターを目撃せよ 7

    サマソニで初来日 チャンズ・ザ・ラッパーのニューチャプターを目撃せよ

  8. 『モンパチフェス』第5弾発表でエゴ、BRAHMAN、LITTLE TEMPO、山嵐ら追加 8

    『モンパチフェス』第5弾発表でエゴ、BRAHMAN、LITTLE TEMPO、山嵐ら追加

  9. 銀座ソニーパークの粋なコンセプトとは?TOKYO FM森田太に取材 9

    銀座ソニーパークの粋なコンセプトとは?TOKYO FM森田太に取材

  10. 岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真 10

    岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真