特集 PR

女王蜂アヴちゃん×MIKIKO対談 「人」の力を信じる表現者たち

女王蜂アヴちゃん×MIKIKO対談 「人」の力を信じる表現者たち

女王蜂『Q』
インタビュー・テキスト
天野史彬
撮影:中村ナリコ 編集:山元翔一

私は、自分の心の形を知りたいんです。(アヴちゃん)

―MIKIKOさんは、先ほどアヴちゃんを「本物」だとおっしゃいましたけど、ステージに立つために必要な資格って、あると思いますか?

MIKIKO:資格のようなものは、特にないと思うんですよ。ただ、「何かになりたい」じゃなくて、「自分を出したい」っていう人にステージに立ってほしいな、とは思います。たとえば、ニューヨークのハーレムやゲットーには、生活の貧しさや、ある日突然、仲間が殺されてしまうような環境にいる悲しみや怒りを身体で表すために生まれたダンスがあるんですね。

MIKIKO

MIKIKO:でも、その悲しみや怒りを知らない日本人が、その身体の動きだけをそのまま真似することに、私はすごく気持ち悪さを感じていて。別に、貧しくない人が無理に貧しくなる必要はないんですよ。それぞれの土地やシチュエーションに、たぎる想いはあるはずなんだから。

アヴちゃん:何かに触れたとき、その人自身がどうするか?――芸術ってそういうことですもんね。でも、今の日本の音楽も、アメリカやイギリスのナードなミュージックシーンから、エッジーな部分を持ってきて、それを膨らませて作っているようなものが売れている。それは変な感じがするんです。もっと、自分のなかから生まれてくるものに目を向けて、捉えてほしいなって思う。

―アヴちゃんが生み出し続けているのは、まさにそういうものですもんね。

アヴちゃん:うん。私は、「『自分』ってなんなんやろう?」っていう自問自答を無意識にたくさんしてきたし、答えに辿り着いたまま生まれてきた気もするんです。男でも女でもありながら平然と生きているし、イスラムの名前で、仏教徒で、クリスマスが誕生日で……この体型も含めて、全てがデザインされて生まれてきたんじゃないか? って思ってしまう。……でも、そのデザインはデザインとして、私は、その先にある、自分の心の形を知りたいんです。

左から:アヴちゃん、MIKIKO

―そのためにあるのが女王蜂なんですね。

アヴちゃん:そう。「『自分』とは何だろう?」って突き詰めていくことは、すごくカロリーのいることだけど、でも、「なぁに?」って、自分で自分に問うことは、すごく重要なことだと思うんです。それを「怖い」とか「痛い」と思うんじゃなくて、「私は今どう思っているんだろう?」「こう思っているんだよ」っていう自分との対話は、自分に向き合っていないとできないし。そこにある辛さもまた、よさですよね。

―今日のお二人の対話から、女王蜂が如何に今のバンドシーンにおいて特別な存在かが如実になったし、同時に、女王蜂と共鳴する存在に、MIKIKOさんのような日本のエンターテイメント界の第一線にいる方がいたという希望も明らかになった気がします。

アヴちゃん:うん、そうですね。昔の自分だったら「私も頑張ります!」と言うのが精一杯やったと思うんです。でも今は、「一緒に闘いたいです」って言える。「いつか一緒に何かやれたら嬉しいな」って思えている。それが本当に嬉しいです。

MIKIKO:こちらこそ。女王蜂には、いつかPerfumeと対バンしてほしいです。

アヴちゃん:絶対やりたい!

―それは是非、観たいですね。

アヴちゃん:もちろんPerfumeの三人には、会うと未だにドキドキするんですけどね(笑)。でも、今は彼女たちが「ライブよかったよ!」ってニコニコしながら言ってくれるし、今日も、こうやってMIKIKO先生と話すことができた。これは、私にとって「夢を叶えた」っていうことなのかもしれないけど、「じゃあ、その後どうするの?」って問われたとき、私は「闘う」という言葉を使いたいです。

今の日本で、女王蜂がスタンダードの位置に行けたら、本当に面白くなると思うんですよね。今日、そこに行きたいっていう欲望が、覚悟と共に芽生えました。そのために、みんなが理解できるんだけど、ディテールと祈りと呪いは私にしかわからない、そんな謎がある作品をこの先も作っていけたらなって思います。

左から:アヴちゃん、MIKIKO

Page 4
前へ

リリース情報

女王蜂『Q』初回生産限定盤
女王蜂
『Q』初回生産限定盤(CD+DVD)

2017年4月5日(水)発売
価格:3,800円(税込)
AICL-3289/90

[CD]
1. アウトロダクション
2. 金星 Feat.DAOKO
3. DANCE DANCE DANCE
4. しゅらしゅしゅしゅ
5. 超・スリラ
6. 失楽園
7. Q
8. つづら折り
9. 雛市
[DVD]
1. 金星(2016.07.09 at Zepp DiverCity)
2. ヴィーナス(2016.07.09 at Zepp DiverCity)
3. スリラ(2016.07.09 at Zepp DiverCity)
4. 折り鶴(2016.07.09 at Zepp DiverCity)
5. 告げ口(2016.07.09 at Zepp DiverCity)
6. 鬼百合(2016.07.09 at Zepp DiverCity)
7. 始発(2016.07.09 at Zepp DiverCity)
8. 緊急事態(2016.07.09 at Zepp DiverCity)
9. 金星(Music Video)
10. DANCE DANCE DANCE(Music Video Full ver.)
11. 失楽園(Music Video Full ver.)
12. Q(Music Video Full ver.)
13. アウトロダクション(Music Video Full ver.)

女王蜂『Q』通常盤
女王蜂
『Q』通常盤(CD)

2017年4月5日(水)発売
価格:2,800円(税込)
AICL-3291

1. アウトロダクション
2. 金星 Feat.DAOKO
3. DANCE DANCE DANCE
4. しゅらしゅしゅしゅ
5. 超・スリラ
6. 失楽園
7. Q
8. つづら折り
9. 雛市

イベント情報

『女王蜂 全国ワンマンツアー2017「A」』

2017年5月25日(木)
会場:京都府 磔磔

2017年5月27日(土)
会場:香川県 高松 DIME

2017年6月2日(金)
会場:宮城県 仙台 darwin

2017年6月3日(土)
会場:岩手県 盛岡 CLUB CHANGE WAVE

2017年6月11日(日)
会場:石川県 金沢AZ

2017年6月25日(日)
会場:愛知県 名古屋 BOTTOM LINE

2017年7月2日(日)
会場:東京都 お台場 Zepp DiverCity Tokyo

『女王蜂単独公演 全国ツアー2017「A」番外編』

2017年7月29日(土)
会場:大阪府 OSAKA MUSE

2017年8月8日(火)
会場:東京都 鶯谷 キネマ倶楽部

2017年9月2日(土)
会場:北海道 札幌 ペニーレーン24

2017年9月10日(日)
会場:兵庫県 神戸VARIT.

プロフィール

女王蜂
女王蜂(じょおうばち)

2009年、アヴちゃん、やしちゃん、ルリちゃんの3人で結成。2010年7月、『FUJI ROCK FESTIVAL』の「ROOKIE A GO-GO」枠に選出され出演を果たし、2011年にメジャーデビュー。同年公開された久保ミツロウ原作の映画『モテキ』のテーマソングおよび出演バンドへの抜擢。独創的かつ衝撃的なパフォーマンス、そのニュース性が音楽業界のみならず各方面で常に話題に。2017年4月、通算5枚目となるアルバム『Q』をリリースした。

MIKIKO(みきこ)

演出振付家。ダンスカンパニー「ELEVENPLAY」主宰。Perfume、BABYMETALの振付・ライブ演出をはじめ、様々なMV・CM・舞台などの振付を行う。メディアアートのシーンでも国内外で評価が高く、新しいテクノロジーをエンターテインメントに昇華させる技術を持つ演出家として、ジャンルを超えた様々なクリエーターとのコラボレーションを行っている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う 1

    King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う

  2. 血まみれのスタローンが弓矢を構える 『ランボー』最終章の場面写真公開 2

    血まみれのスタローンが弓矢を構える 『ランボー』最終章の場面写真公開

  3. 佐藤健『るろ剣』伊勢谷友介、土屋太鳳ら集合ポスター 主題歌はワンオク 3

    佐藤健『るろ剣』伊勢谷友介、土屋太鳳ら集合ポスター 主題歌はワンオク

  4. テレ東『浦安鉄筋家族』追加キャストに染谷将太、大東駿介、松井玲奈ら 4

    テレ東『浦安鉄筋家族』追加キャストに染谷将太、大東駿介、松井玲奈ら

  5. 『装苑』サステナブル特集で菅田将暉&小松菜奈が共演、綾野剛や玉森裕太も 5

    『装苑』サステナブル特集で菅田将暉&小松菜奈が共演、綾野剛や玉森裕太も

  6. 『スカーレット』が描いた自由と不自由の葛藤、「逸脱」の可能性 6

    『スカーレット』が描いた自由と不自由の葛藤、「逸脱」の可能性

  7. downy、音楽家たちに愛された20年 ミトら同志7人の手紙から辿る 7

    downy、音楽家たちに愛された20年 ミトら同志7人の手紙から辿る

  8. モーサム百々の「つぶやき厳禁&酩酊」イベントに、のんが登場 8

    モーサム百々の「つぶやき厳禁&酩酊」イベントに、のんが登場

  9. Mr.Childrenの新曲“The song of praise”が日テレ『ZIP!』新テーマ曲に 9

    Mr.Childrenの新曲“The song of praise”が日テレ『ZIP!』新テーマ曲に

  10. Foorin“パプリカ”の新ダンス完成、NHK『みんなの卒業式』で披露 10

    Foorin“パプリカ”の新ダンス完成、NHK『みんなの卒業式』で披露