特集 PR

WANIMAが真剣な眼差しで語る、「まだまだ」と繰り返す原動力

WANIMAが真剣な眼差しで語る、「まだまだ」と繰り返す原動力

WANIMA『JUICE UP!! TOUR FINAL』
インタビュー・テキスト
金子厚武
編集:矢島由佳子
2017/07/12
  • 370
  • 7

今年3月に、さいたまスーパーアリーナでの初ワンマンを成功させ、ワーナーミュージック内レーベル「unBORDE」とのタッグを発表したWANIMA。新たな道に歩み出そうとしている人、頑張っている人、それを支える人たちのお守りになるようにと制作された“CHARM”、松本人志とのCM出演が話題を呼んだ“ララバイ”を含む3rdシングル『Gotta Go!!』も順調なチャートアクションを見せ、6月28日に発売された映像作品『JUICE UP!! TOUR FINAL』はDVD総合ウィークリーチャート1位を記録するなど、勢いが止まらない。

さいたまスーパーアリーナでのライブを収録した『JUICE UP!! TOUR FINAL』を見て思うのは、彼らの曲がすでに「みんなの歌」になっているということだ。ライブ映像のなかにはオーディエンスの姿も数多く映し出され、ときにはクシャクシャの笑顔で、ときにはタオルを誇らしげに掲げて、ときには号泣しながらWANIMAの曲をともに歌う光景からは、バンドがいかに愛されているのかがヒシヒシと伝わってくる。

しかし、彼らは決して現状に満足することなく「まだまだ」と前だけを見つめ、「もっと驚かせたい」「もっと楽しませたい」と繰り返し語る。CINRA.NETでは1stアルバム『Are You Coming?』のリリース以来1年半ぶりとなる取材で、彼らの行動原理に改めて迫った。

とにかく、どうやったらみんなが喜ぶか、みんなが驚くかをずっと考えてた1年半でした。(KENTA)

―CINRA.NETとしては『Are You Coming?』のリリース以来、1年半ぶりの取材になります(インタビュー記事:もう後戻りできないWANIMA、口癖のように「1チャンス」と叫ぶ)。激動の期間だったと思いますが、どんな1年半でしたか?

KENTA(Vo,Ba):しっかりやってました。音楽のことばっかり考えてました。去年は「オフはいらない!」って言ってたので、365日中360日メンバーといたんです。

―ちなみに、残りの5日はなにしてました?(笑)

KENTA:グアムの方に……行ったことないです(笑)。

FUJI(Dr,Cho):里帰り……もしとらん(笑)。

KENTA:「そのくらい一緒におった」ってことで、もしかしたら、360日以上一緒にいたかもです。

FUJI:ホントにずっといろんなことに向き合ってました。音楽のことだけじゃなくて、お客さんのこともずっと考えてたし、WANIMAのことだけをずっと考えてた1年半だったということです。あとご飯のこと……。

KO-SHIN(Gt,Cho):僕も一緒です。まず音楽があって、そのなかで自分を見つめ直すときがあったり、お客さんのことを考えるときがあったり。

―KO-SHINくんは、メンバーと会ってない日はなにしてました?

KO-SHIN:やっぱり音楽のことしか考えてなかったと思います。あとは、「メンバー今なにしよるんかな?」とか。

KENTA:でも、基本俺らがLINEすると、KO-SHINは既読スルーなんですよ。三人のグループLINEなのに、俺とFUJIくんのやり取りしかない。

―LINEを見てはいるけど……。

KO-SHIN:「生きとるならよし」っていう。

KENTA:それこっちの台詞ばい!!

KENTA
KENTA

KO-SHIN
KO-SHIN

FUJI。KENTAいわく「この写真……腹立つわ……」。
FUJI。KENTAいわく「この写真……腹立つわ……」。

KENTA:とにかく、どうやったらみんなが喜ぶか、みんなが驚くかをずっと考えてた1年半で、その根っこには、「もっとWANIMAの音楽をたくさんの人に届けたい」っていうのがありました。それを今もずっと考え続けています。

―初ワンマンの会場がさいたまスーパーアリーナだったのも、「みんなを驚かせたい」という気持ちが強かったわけですか?

KENTA:そうですね。最近みんな武道館でやってるけん、WANIMAも武道館でやるんじゃないかって思わせて、「え? 谷間はきんたまスーパーバギーナ?」って。

FUJI:違う! 全部下ネタ!

Page 1
次へ

リリース情報

WANIMA『JUICE UP!! TOUR FINAL』
WANIMA
『JUICE UP!! TOUR FINAL』(Blu-ray)

2017年6月28日(水)発売
価格:4,860円(税込)
WPXL-90160

1. Hey Lady
2. 雨あがり
3. つづくもの
4. Japanese Pride
5. 1CHANCE
6. エル
7. 昨日の歌
8. 夏の面影
9. BIG UP
10. 切手のないおくりもの
11. SLOW
12. 終わりのはじまり
13. ともに
14. リベンジ
15. Hey yo...
16. 1106
17. オドルヨル
18. いいから
19. THANX
20. For you
※JUICE UP!! TOURドキュメンタリー映像収録

WANIMA『JUICE UP!! TOUR FINAL』
WANIMA
『JUICE UP!! TOUR FINAL』(DVD)

2017年6月28日(水)発売
価格:4,320円(税込)
WPBL-90438/9

1. Hey Lady
2. 雨あがり
3. つづくもの
4. Japanese Pride
5. 1CHANCE
6. エル
7. 昨日の歌
8. 夏の面影
9. BIG UP
10. 切手のないおくりもの
11. SLOW
12. 終わりのはじまり
13. ともに
14. リベンジ
15. Hey yo...
16. 1106
17. オドルヨル
18. いいから
19. THANX
20. For you
※JUICE UP!! TOURドキュメンタリー映像収録

プロフィール

WANIMA
WANIMA(わにま)

KENTA(Vo,Ba)、KO-SHIN(Gt,Cho)、FUJI(Dr,Cho)。2010年結成。熊本出身のスリーピースロックバンド。2014年10月、1stミニアルバム『Can Not Behaved!!』をリリース、11月全国ツアー『Can Not Behaved Tour』を33k所で行う。その後、軒並み大型フェスティバルへの出演を果たし、いくつもの入場規制を記録。その勢いのまま2015年8月1stシングル『Think That…』をリリース、オリコン14位を記録。そして16年11月に1stフルアルバム『Are You Coming?』をリリース。オリコン週間アルバムチャート4位。デイリーでは11月4日1位を獲得、iTunesチャートでも首位を獲得。ツアーは全公演即日完売。2016年8月にダブルタイアップシングル『JUICE UP!!』をリリース。オリコン週間シングルチャートで4位を獲得。2017年3月にはさいたまスーパーアリーナにて初のワンマンを敢行!5月17日に発売した3rdシングル『Gotta Go!!』がオリコンウィークリーチャート3位を記録し、更に収録曲の“CHARM”がiTunes週間ソングランキングで1位を獲得。現在ロックシーンの台風の目としてシーンを席巻中!

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)