特集 PR

BRAHMAN・TOSHI-LOWが語る、寺山修司に学んだ言葉と生き方

BRAHMAN・TOSHI-LOWが語る、寺山修司に学んだ言葉と生き方

BRAHMAN『今夜 / ナミノウタゲ』
インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:中村ナリコ 編集:矢島由佳子

男の本質ってそうじゃん? 戦わないといけないなら戦うけど、お前にだったら殺されてもいい、とも思う。

—“今夜”に関しては、もともとどういったきっかけで書いた曲だったのでしょうか?

TOSHI-LOW:これはよく話してるんだけど、昔作った“PLACEBO”(2004年発売、3rdアルバム『THE MIDDLE WAY』収録曲)を、the LOW-ATUS(TOSHI-LOWと細美武士の弾き語りユニット)でやったときに、細美武士がコーラスをつけてきて。もともとこの曲は、バンド内でアレンジについてすごくもめて、ああでもないこうでもないって作ったんだけど、細美のコーラスが入った“PLACEBO”をうちのドラムのRONZIが聴いたときに、「やっと曲が完成したね」って言ったの。俺が19歳のときに、拒食症で死んだ友達のことを歌った曲なんだけど、その言葉を聞いて、「この歌と格闘する日がやっと終わったな」って思ったわけ。

—「やっと終わった」というのは?

TOSHI-LOW:それまで「その友達を置いてきてしまったんじゃないか?」とか、そういう自分のなかの罪悪感があったの。でも、そいつが映画の『ゴースト』の最後のシーンみたいに、笑顔で上にいくみたいなさ(笑)、一個の話が終わりに至ったというか。

じゃあ、自分が40歳を越えて、“PLACEBO”の続きを歌うとすれば、なにを歌いたいかを考えると……孤独感であったり、なにかを失ってしまったときの悲しさは、結局変わらない。大人になって、ちょっとそれに慣れただけ。だったら、やっぱり今隣にいる人、今という瞬間を、素直に歌いたいと思って……というのを、居酒屋でぶっつぶれてる細美武士を見て思った。こう言うとなんの感動もなくなるよね(笑)。

TOSHI-LOW

—<胸を張って 上を向いて 歩いてこれたなら たぶん俺ら 出逢ってないよ 誰かがヒソヒソ言ってた>という歌詞が印象的で、もちろん、物語の主人公である新次と健二とも重ねるし、聴き手としては、やはりTOSHI-LOWさんと細美さんにも重ねてしまいます。

TOSHI-LOW:まあ、無理に重ねるつもりはないけど、男の本質ってそうじゃん? 戦わないといけないなら戦うけど、お前にだったら殺されてもいい、とも思う。それが本当に認めたやつだし、親友だと思うし。だから、『あゝ、荒野』で書かれてることも本当だと思うしね。ボクサーだったら、あれが究極の愛の形なんだろうなって。

—物語のなかでは「繋がり」という言葉がキーワードになっていました。それは友情であり、愛であり、それを超えたなにかでもあったように思います。

TOSHI-LOW:俺は繋がりと縁だけで生きてるからね。あとはタイミングと勘だけ。やりたいからやるだけで、理由なんてないもん。今回の曲を細美と歌ったことだって、「なんで今なんですか?」って訊かれたら「今だと思ったから」だし、「なんであの人なんですか?」って訊かれたら「あの人だと思ったから」っていう、それだけ。ただ、そういうことに対して勘がよくはいたいよね。

Page 3
前へ 次へ

リリース情報

BRAHMAN『今夜 / ナミノウタゲ』初回限定盤
BRAHMAN
『今夜 / ナミノウタゲ』初回限定盤(CD+DVD)

2017年10月4日(水)発売
価格:2,160円(税込)
TFCC-89633

[CD]
1.今夜
2.ナミノウタゲ
[DVD]
Tour「戴天」 LIVE & DOCUMENTARY
1. 守破離 GUEST:KO (SLANG)
2. GOIN' DOWN
3. 賽の河原
4. SEE OFF
5. SPECULATION
6. EPIGRAM
7. ONENESS
8. 終夜
9. FOR ONE'S LIFE
10. 怒涛の彼方
11. NEW SENTIMENT
12. 警醒
13. 不倶戴天
14. ラストダンス GUEST:ILL-BOSSTINO (THA BLUE HERB)
15. 不倶戴天

BRAHMAN
『今夜 / ナミノウタゲ』通常盤(CD)

2017年10月4日(水)発売
価格:1,080円(税込)
TFCC-89634

1.今夜
2.ナミノウタゲ

BRAHMAN
『今夜 / ナミノウタゲ』(7inch)

2017年10月4日(水)発売
価格:1,080円(税込)
TFKC-38029

[side A]
今夜
[side B]
ナミノウタゲ

イベント情報

BRAHMAN
『八面玲瓏』

2018年2月9日(金)
会場:東京都 九段下 日本武道館
料金:6,000円(記念メダル付)

リリース情報

『あゝ、荒野』特装版(Blu-ray)
『あゝ、荒野』特装版(Blu-ray)

2017年11月1日(水)発売
価格:10,584円(税込)
VPXT-71558

監督:岸善幸
脚本:港岳彦
原作:寺山修司『あゝ、荒野』(角川文庫)
主題歌:BRAHMAN“今夜”
出演:
菅田将暉
ヤン・イクチュン
木下あかり
モロ師岡
高橋和也
今野杏南
山田裕貴
河井青葉
前原滉
萩原利久
小林且弥
川口覚
山本浩司
鈴木卓爾
山中崇
でんでん
木村多江
ユースケ・サンタマリア

『あゝ、荒野』特装版(DVD)

2017年11月1日(水)発売
価格:9,612円(税込)
VPBT-14650

監督:岸善幸
脚本:港岳彦
原作:寺山修司『あゝ、荒野』(角川文庫)
主題歌:BRAHMAN“今夜”
出演:
菅田将暉
ヤン・イクチュン
木下あかり
モロ師岡
高橋和也
今野杏南
山田裕貴
河井青葉
前原滉
萩原利久
小林且弥
川口覚
山本浩司
鈴木卓爾
山中崇
でんでん
木村多江
ユースケ・サンタマリア

プロフィール

BRAHMAN(ぶらふまん)
BRAHMAN(ぶらふまん)

1995年、東京にて結成。メンバーは、TOSHI-LOW(Vo)、KOHKI(G)、MAKOTO(Ba)、RONZI(Dr)。ハードコアと民族音楽をベースにしたサウンドで、パンク/ハードコアに留まらず、ロックシーンの先頭を走り続ける。国内だけでなくアジアやヨーロッパでもライブを行う。2011年3月11日の東日本大震災以降よりライブ中にMCを行うようになり、震災の復興支援を目的とした活動を積極的に展開。2015年7月4日に箭内道彦が監督を務めるドキュメンタリー映画『ブラフマン』が公開。8月12日に20th Anniversary Album『尽未来際』を発表した。2018年2月には、武道館公演が決定。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

The Wisely Brothers“庭をでて”

2月21日発売のThe Wisely Brothers待望のフルアルバムから“庭をでて”のPVが公開。森の中で演奏する姿は、絵本の中に登場する動物たち、もしくは妖精たちの演奏会のよう。3人の仲の良さとバランスの良さが伝わる、見るたびにワイズリーの魅力が発見できるPV。(川浦)

  1. 凛として時雨が語る、結成から15年。なぜ確固たる地位を築けた? 1

    凛として時雨が語る、結成から15年。なぜ確固たる地位を築けた?

  2. りゅうちぇるが歌手活動開始 本日配信のデビュー曲はケンモチヒデフミ作曲 2

    りゅうちぇるが歌手活動開始 本日配信のデビュー曲はケンモチヒデフミ作曲

  3. 佐藤隆太&把瑠都のドラマ『弟の夫』ビジュアル公開 原作漫画の展覧会も 3

    佐藤隆太&把瑠都のドラマ『弟の夫』ビジュアル公開 原作漫画の展覧会も

  4. アートと花見を楽しむ『美術館の春まつり』 東京国立近代美術館で開催 4

    アートと花見を楽しむ『美術館の春まつり』 東京国立近代美術館で開催

  5. 稲垣吾郎主演×阪本順治監督『半世界』 共演に長谷川博己、池脇千鶴ら 5

    稲垣吾郎主演×阪本順治監督『半世界』 共演に長谷川博己、池脇千鶴ら

  6. 名門「EMI Records」のトップに34歳が抜擢。業界の行先を訊く 6

    名門「EMI Records」のトップに34歳が抜擢。業界の行先を訊く

  7. モネ、マネ、セザンヌなど一挙展示『至上の印象派展』 約半数が日本初公開 7

    モネ、マネ、セザンヌなど一挙展示『至上の印象派展』 約半数が日本初公開

  8. 是枝裕和の新作に池松壮亮、高良健吾、池脇千鶴ら タイトルは『万引き家族』 8

    是枝裕和の新作に池松壮亮、高良健吾、池脇千鶴ら タイトルは『万引き家族』

  9. 岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻夫木聡が共演 ホラー映画『来る』 9

    岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻夫木聡が共演 ホラー映画『来る』

  10. マキシマムザ亮君次男が描く「奇怪なイラスト」展 奥浩哉らのリメイク作も 10

    マキシマムザ亮君次男が描く「奇怪なイラスト」展 奥浩哉らのリメイク作も