特集 PR

CHAI×POLYSICS この2組、やっぱり似てた!相思相愛の音楽対談

CHAI×POLYSICS この2組、やっぱり似てた!相思相愛の音楽対談

CHAI『PINK』
インタビュー・テキスト
天野史彬
撮影:永峰拓也 編集:矢島由佳子
2017/11/07
  • 1214
  • 209

POLYSICSとCHAI。この二組って、似ていませんか? ユーモラスでアーティスティックなところとか、めちゃくちゃキャッチーなのに音楽性の深みが半端ないところとか、当たり前のように海外でも活動してしまうスケールのデカさとか、基本的になにを言っているかわからないけど、なにかが伝わってしまう感じとか、「芸術は爆発だ!」の一言が似合ってしまうところとか、DEVOが大好きなところとか……でも結局、誰にも似ていないところとか。

今年結成20周年を迎えたPOLYSICS。そして、本格始動から2年目のCHAI。世代はまったく異なるが、やっぱりどこかでなにかが通じ合っているとしか思えない。というわけで、今回はPOLYSICSからはハヤシヒロユキに、CHAIからは双子のマナ&カナに登場してもらい、思う存分語り合ってもらった。2017年の日本で、こんな形でニューウェーブが復興するなんて、一体だれが予想しただろうか!

CHAIを始めたときから、「私たちはPOLYSICSの前座をやりたい!」って思ってたからね。(マナ)

マナ(Vo,Key)カナ(Vo,Gt):ハヤシくん、CD作ってきたよ!

ハヤシ(Gt,Vo,Synth,Prog):おー、俺も作ってきたよー。

左から:マナ、ハヤシヒロユキ、カナ
左から:マナ、ハヤシヒロユキ、カナ

—あの、今二組が交換している、そのCD-Rはなんですか?

ハヤシ:この間、初めてCHAIと対バンしたんだけど(10月14日、渋谷TSUTSYA O-EASTで行われた『POLYMPIC 2017 FINAL!!!!』)、そのときの打ち上げでCHAIのみんなに「おすすめの音楽教えて!」って言われたから、今日、おすすめの曲をCDに焼いて持ってくる約束をしていて。でも、CHAIのおすすめも持ってきてくれるとは思わなかったから、嬉しいな。

マナ:これは、CHAIのルーツなの。(ハヤシ作のCDを見ながら)あ、The Slitsがいる! あと、ESGもいるし、Delta 5もいる! みんな好きだよ!……ねぇ、これってバンド名なの?

ハヤシ:うん、「暗黒大陸じゃがたら」はバンド名。この“でも・デモ・DEMO”っていう曲を、どうしても1曲目にしたかったんだよね。この曲は<あんた気に食わない>っていう歌詞から始まるんだけど、CHAIも<セコい>とか、ネガティブなワードを楽しそうに歌うじゃん(笑)。そういうところが通じるんじゃないかと思って。

カナ:楽しそうだね(笑)。……あ、ヒカシューも知ってるね!

左側がハヤシからCHAIへ、右側がCHAIからハヤシへ、互いにプレゼントしたミックスCD
左側がハヤシからCHAIへ、右側がCHAIからハヤシへ、互いにプレゼントしたミックスCD

—音楽談議は後ほどみっちりやっていただくとして、まずは先日の、POLYSICSとCHAIが初めて共演を果たした『POLYMPIC 2017 FINAL!!!!』について訊かせてください。もう1組の対バンだったグループ魂のパフォーマンスも含めて、本当に濃い夜でしたよね。しかも、POLYSICSが新たな4人体制になって初めてのライブでした。

ハヤシ:あの日は気合いが入りすぎちゃって、ものすごく疲れた(笑)。一発目の「トイス!」の声の出方がもう、いつもと違っていたからね(笑)。

初めて新体制でやってみて、手応えはありました。新メンバーのナカムラ(リョウ)くんは、ギターもシンセも弾けるマルチプレイヤーで。彼がいることで、俺はもっと自由にパフォーマンスできるようになったんだよね。この形を突き詰めていけばいいんだなって思ったな。

POLYSICS『POLYMPIC 2017 FINAL!!!!』の模様(撮影:Viola Kam (V'z Twinkle))
POLYSICS『POLYMPIC 2017 FINAL!!!!』の模様(撮影:Viola Kam (V'z Twinkle))

—CHAIの二人は、POLYSICSのライブを観ていかがでしたか?

マナカナ:(ユニゾンしながら)超かっこよかった~。

ハヤシ:すげぇ、ハモった!(笑)

マナ:CHAIを始めたときから、「私たちはPOLYSICSの前座をやりたい!」って思ってたからね。だから今回対バンで一緒にやれて、すごく嬉しかった。やっぱり、出音がゴリゴリですごかったね。

カナ:人間じゃないよね。

マナ:わかる! POLYSICSって人間じゃない!

カナ:宇宙人だよね。

ハヤシ:ははは(笑)。嬉しい褒め言葉だな(笑)。

左からカナ、マナ、ハヤシヒロユキ

マナ:演出もちゃんとエンターテイメントになっていて。あれだけエンターテイメントできるバンドって、今いないと思う。

ハヤシ:嬉しいなぁ。CHAIもかっこよかったよ。四人のグルーヴ感がばっちりハマっていてさ。世の多くのバンドは、グルーヴを綺麗な丸に整えようとするんだけど、CHAIはCHAIだけのすごく歪な形に収まっていて。そこがすごくよかったな。

マナ:嬉しい~!

ハヤシ:あと、楽器をおもちゃみたいに使ってるよね。

マナ:楽器はおもちゃだよ!(笑) でも、POLYSICSこそ、楽器を「ちゃんとした」おもちゃとして扱っていて、すごいなって思う。CHAIはまだ雑なんだよね。シンセひとつとっても、POLYSICSみたいに、ちゃんとフレーズを埋めることができないの。

ハヤシ:CHAIは、その隙間のある感じが逆にかっこいいなって思ったけどね。俺は埋めたがるから。いつも音入れ過ぎて、フミ(POLYSICSのベース担当)に「弾きすぎ」って言われるんだよなぁ。

マナ:ははは(笑)。でも、そこがかっこいいんだよ!

カナ:そうそう。サウンドに隙間がなくて「息苦しいな」って思うバンドは山ほどいるけど、POLYSICSみたいに、隙間がなくても息苦しくないバンドはいない。だから、私たちにとってPOLYSICSはすごく新しく聴こえるんだよね。20年やっていて新しいって、すごいと思う!

Page 1
次へ

イベント情報

『CINRA presents「CROSSING CARNIVAL」』

2017年12月30日(土)
会場:東京都 渋谷 WWW、WWW X
出演:
Seiho×KID FRESINO
Alfred Beach Sandal+STUTS
CHAI
and more
料金:前売3,800円 当日4,200円(共にドリンク別)

リリース情報

『PINK』
CHAI
『PINK』初回限定盤(CD)

2017年10月25日(水)発売
価格:3,240円(税込)
CHAI-002/3

1.ハイハイあかちゃん
2.N.E.O
3.ボーイズ・セコ・メン
4.ほれちゃった
5.フライド
6.あのコはキティ
7.ぎゃらんぶー
8.かわいいひと
9.ウォーキング・スター
10.sayonara complex
11.フラットガール
※ブックレット付属

CHAI
『PINK』通常盤(CD)

2017年10月25日(水)発売
価格:2,592円(税込)
CHAI-004

1.ハイハイあかちゃん
2.N.E.O
3.ボーイズ・セコ・メン
4.ほれちゃった
5.フライド
6.あのコはキティ
7.ぎゃらんぶー
8.かわいいひと
9.ウォーキング・スター
10.sayonara complex
11.フラットガール

『That's Fantastic!』
POLYSICS
『That's Fantastic!』初回限定盤(CD+DVD)

2017年11月29日(水)発売
価格:4,104円(税込)
KSCL-3001

[CD]
1.That's Fantastic!
2.Crazy My Bone
3.Cock-A-Doodle-Doo
4.ルンバルンバ
5.Sea Foo
6.Pretty UMA
7.Shut Up Baby
8.Toisu Non Stop
9.You Talk Too Much
10.I Have No Idea
11.Ga Ga Ga Ga Gaping
12.ダンス グミグミ
13.ロックンロー
[DVD]
・“THE TOISU!!!! 1st LIVE”at SHIBUYA CLUB QUATTRO
・“Tune Up!” from “20周年 OR DIE!!! All Time POLYSICS!!!
※缶バッジ付き

『That's Fantastic!』
POLYSICS
『That's Fantastic!』通常盤(CD)

2017年11月29日(水)発売
価格:3,059円(税込)
KSCL-3004

1.That's Fantastic!
2.Crazy My Bone
3.Cock-A-Doodle-Doo
4.ルンバルンバ
5.Sea Foo
6.Pretty UMA
7.Shut Up Baby
8.Toisu Non Stop
9.You Talk Too Much
10.I Have No Idea
11.Ga Ga Ga Ga Gaping
12.ダンス グミグミ
13.ロックンロー

プロフィール

CHAI
CHAI(ちゃい)

ミラクル双子のマナ・カナに、ユウキとユナの男前な最強のリズム隊で編成された4人組、『NEO-ニュー・エキサイト・オンナバンド』、それがCHAI。誰もがやりたかった音楽を全く無自覚にやってしまった感満載という非常にタチの悪いバンドで、2016年の春以降、突然いろんな人が「CHAIヤバい」と韻を踏みながら口にし始め、ある日突然ノンプロモーションなのにSpotify UKチャートTOP50に代表曲『ぎゃらんぶー』が突如ランクイン!(※最高位36位)。2017年SXSW出演と初の全米8都市ツアーも大成功におさめ、CHAIのヤバさがすべて詰め込まれた2nd EP「ほめごろシリーズ」をリリースするとiTunes AlternativeランキングではTOP10にランクイン。10/25には期待値が最高潮の初のフルアルバム「PINK」をリリースし話題沸騰!11月からはなにをしでかすか全くわからない東名阪ワンマンを含む8都市のツアーも敢行!その常軌を逸したライブパフォーマンスを観てしまった全バンドマンがアホらしくなってバンド解散ブームすら起こりかねないほど、彼女たちに触れた君の2017年度衝撃値ナンバーワンは間違いなく『NEOかわいいバンド』、CHAIだよ!

POLYSICS
POLYSICS(ぽりしっくす)

ハヤシヒロユキ(Guitar,Voice,Synthesizer,Programming)、フミ(Bass,Voice,Synthesizer)、ヤノマサシ(Drums,Voice)、ナカムラリョウ(Guitar,Voice,Synthesizer)。1997年、アメリカのNew Waveバンド「DEVO」に憧れたハヤシが高校生の時に結成。バンド名の由来は、KORGのシンセサイザー「POLYSIX」から。全員揃いのツナギにバイザーという奇抜な出で立ちに加え特異なパフォーマンスと、爆音ギターとシンセやヴォコーダーなどのコンピューターミュージックを融合させた唯一無二のサウンドで一躍注目を浴びる。1999年にアルバム『1st P』でインディーデビュー。2000年にはマキシシングル『XCT』でキューンレコードからメジャーデビュー。2003年にはアメリカで『NEU』をリリースし海外での活動を本格化。毎年コンスタントにツアーを行い、海外ライブのトータル本数は250本以上。2017年3月、豊洲PITにて開催されたワンマンライブ『20周年 OR DIE!!! All Time POLYSICS!!!』にて20周年を迎えた。10月14日TSUTAYA O-EASTにて開催された『POLYMPIC 2017 FINAL!!!!』から新メンバーであるナカムラリョウを迎え、4人体制となる。11月29日に通算15枚目となるフルアルバム『That’s Fantastic!』をリリース、年明けから全国22か所をまわるツアー『POLYSICS結成20周年記念TOUR“That's Fantastic!”~Hello! We are New POLYSICS!!!!~』を開催予定。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

映画『サラバ静寂』予告編

1月27日公開の映画『サラバ静寂』予告編が届いた。音楽が無料で手に入ったり音楽フェスが溢れる音楽飽和時代に、なぜ「音楽が禁止された世界」を描くのか? 現代から考えれば、ある意味ではSFともいえる作品かもしれないけど、現代だからこそ、たくさんの人が見る意味のある作品だと思う。SUMIREの初演技にも要注目。(川浦)

  1. 15歳で集団性的暴行を受けた女性の手記を映画化、『私は絶対許さない』特報 1

    15歳で集団性的暴行を受けた女性の手記を映画化、『私は絶対許さない』特報

  2. TWICEを『ラブライブ!』京極尚彦がアニメ化 新曲“Candy Pop”PV公開 2

    TWICEを『ラブライブ!』京極尚彦がアニメ化 新曲“Candy Pop”PV公開

  3. KOHH、PUNPEE、ECD、ANARCHYら60組超撮影 21世紀の日本ヒップホップ写真集 3

    KOHH、PUNPEE、ECD、ANARCHYら60組超撮影 21世紀の日本ヒップホップ写真集

  4. 『カウボーイビバップ』全26話をオールナイトで一挙上映 放送20周年記念 4

    『カウボーイビバップ』全26話をオールナイトで一挙上映 放送20周年記念

  5. 映画『空海』高橋一生、吉田羊ら吹替声優の声が初公開 RADWIMPS挿入歌も 5

    映画『空海』高橋一生、吉田羊ら吹替声優の声が初公開 RADWIMPS挿入歌も

  6. toconomaが仕事とバンドを両立する訳と、守り続ける放課後感 6

    toconomaが仕事とバンドを両立する訳と、守り続ける放課後感

  7. 『ベイビー・ドライバー』爆走絶叫上映 冒頭7分はスタンディング推奨 7

    『ベイビー・ドライバー』爆走絶叫上映 冒頭7分はスタンディング推奨

  8. ONE OK ROCKは下の世代に提案する。夢を持ち続け、叶えること 8

    ONE OK ROCKは下の世代に提案する。夢を持ち続け、叶えること

  9. ビートルズやボウイら「レジェンド」描く norahi個展『BIBLE』 9

    ビートルズやボウイら「レジェンド」描く norahi個展『BIBLE』

  10. 放浪の音楽家Caravanが語る、ステレオタイプな音楽活動への疑問 10

    放浪の音楽家Caravanが語る、ステレオタイプな音楽活動への疑問