特集 PR

Tempalay×MONO NO AWARE 「個性」を探すよりも大事なこと

Tempalay×MONO NO AWARE 「個性」を探すよりも大事なこと

J-WAVE(81.3FM)
インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:永峰拓也 編集:矢島由佳子

2018年7月から8月にかけて、ラジオ局「J-WAVE(81.3FM)」では、東京の魅力を再発見するプロジェクト「TOKYO WONDER」を実施中。藤田琢己がナビゲーターを務める音楽番組『SONAR MUSIC』とCINRA.NETはともに、TempalayとMONO NO AWAREによる「東京」をテーマとした対談をお届けする。

昨年ドミコも含めた3バンドで中国ツアーを行うなど、盟友と言っていいであろうこの両者は、シティポップのブームによって「東京」にスポットが当たるなか、それぞれ独自の路線で注目を集めてきた。しかし、MONO NO AWAREは新作『AHA』のリードトラックとして、ずばり"東京"という曲を発表。それぞれのスタンスを確立した今だからこそ、語ることのできる「東京」があるはずだ。

なお、この対談の模様は、8月27日から30日にかけて『SONAR MUSIC』にて放送される。CINRA.NETの記事には載っていないトークテーマも流れたり、最終日である30日にはMONO NO AWAREがスタジオから生演奏を披露したりと、『SONAR MUSIC』バージョンにてお届けする予定だ。

どのバンドを聴いてもある程度予想がついちゃって、刺激がないことも多いなか、Tempalayはすごく刺激になりました。(玉置)

—まずは2組の出会いについて話していただけますか?

加藤(MONO NO AWARE / Gt):自分はもともとTempalayのことが好きで、お客さんとしてよく観に行ってたんです。初めて遊んだのは、2年前の『フジロック』かな?

小原(Tempalay / Vo,Gt):何回か対バンしたことはあったけど、そのときは仲良くならず……お互い初めてCDをリリースして、1年くらい経ってから遊び始めたのかな。

玉置(MONO NO AWARE / Vo,Gt):うん、いつのまにかね。

左から:AAAMYYY、小原綾斗、玉置周啓、加藤成順
左から:AAAMYYY、小原綾斗、玉置周啓、加藤成順

—こんなこと言うのもなんですけど、お互い、友達の多いバンドっていう感じではないと思うんですよね(笑)。

小原:あー、それは間違いないですね。

—それでも仲良くなったのは、もちろんシンパシーを感じる部分があったからだと思います。たとえば、2組とも海外インディーが好きで、日本のメインストリームとは違うものをやろうという気持ちがあったり。

玉置:MONO NO AWAREに関しては、「結果的にそういう音楽になった」という感じだと思いますね。でも確かに、どのバンドを聴いてもある程度予想がついちゃって、刺激がないことも多いなか、Tempalayはすごく刺激になりました。

小原:初めて(玉置)周啓と遊んだのは……よく「ベース会」とか「ドラム会」って、そのパートの人たちが集まる飲み会があるじゃないですか? 「ボーカル会をやろう」ということになって、結局集まったのは普段飲んでる面子だったんですけど(笑)、一緒にバーベキューをしたんです。そのときに周啓が「バンドの人と遊ぶの初めて」と言ってたので、バンドの友達いなかったんだろうなって(笑)。

加藤:ああ、あのとき、自分にも「本当に楽しかった」って言ってたので、よっぽど楽しかったんだと思います(笑)。

玉置:めちゃくちゃ恥ずかしい(笑)。

玉置周啓
玉置周啓

—AAAMYYYさんはMONO NO AWAREの楽曲に対してどんな印象を持っていましたか?

AAAMYYY(Tempalay / Cho,Syn):歌詞が面白いし、メロディーラインが変だし、でもすごくキャッチー。一番最初に(加藤)成順が「聴いてよ」ってくれたのが、自主制作盤の『イワンコッチャナイ』で。グリコのキャラメル食べるみたいな懐かしい気分で聴けて、すごく好きでした。

小原:歌詞、素晴らしいですよね。アルバムを聴き流してるときに、“マンマミーヤ!”の<カップヌードゥルドゥー 私たちの人生はお湯を入れたら最後 時間に追われる運命さ>っていう、パンチラインがゴーンって入ってきて。で、歌詞カードを見て、「ヤバい」と思って……閉じた(笑)。同世代のかっこいいやつは、あんまり聴きたくないじゃないですか?

玉置:あー、わかります。

AAAMYYY:でもその頃、遠征の車のなかで聴いてて、ずーっと褒めてたよね?

小原:……褒めてないですね。

AAAMYYY:いや、ずっと褒めてました(笑)。

玉置:ありがとうございます!

—歌詞やアレンジから伺えるユーモアとか遊び心っていうのも、2組の共通点でしょうね。

玉置:そうですね。まあ、飲んでるときが一番楽しいです(笑)。

Page 1
次へ

番組情報

『SONAR MUSIC』

毎週月曜から木曜21:00~24:00に、J-WAVE(81.3FM)にて放送中。
2018年8月27日(月)~30日(木)のあいだ、MONO NO AWAREとTempalayの対談模様を毎日オンエア! 最終日の30日(木)には、MONO NO AWAREがスタジオライブを生披露。

リリース情報

MONO NO AWARE『AHA』
MONO NO AWARE
『AHA』(CD)

2018年8月1日(水)発売
価格:2,500円(税込)
PECF-3207

1. 東京
2. 機関銃を撃たせないで
3. そういう日もある
4. DUGHNUTS
5. 轟々雷音
6. ひと夏の恋
7. 勇敢なあの子
8. かごめかごめ
9. 窓
10. センチメンタル・ジャーニー

イベント情報

MONO NO AWARE
『『AHA』リリースツアー「OHO」』

2018年9月28日(金)
会場:北海道 札幌 COLONY

2018年10月12日(金)
会場:福岡県 the voodoo loung

2018年10月13日(土)
会場:広島県 4.14

2018年10月26日(金)
会場:宮城県 仙台 enn 3rd

2018年10月30日(火)
会場:大阪府 Shangri-la

2018年10月31日(水)
会場:愛知県 名古屋 TOKUZO

2018年11月16日(金)
会場:東京都 恵比寿 LIQUIDROOM

リリース情報

Tempalay『なんて素晴らしき世界』
Tempalay
『なんて素晴らしき世界』(CD)

2018年9月26日(水)発売
価格:2,000円(税込)
PECF-3208

1.誕生
2.素晴らしき世界
3.どうしよう
4.テレパシー
5.SONIC WAVE
6.THE END
7.Last Dance
8.カンガルーも考えている

イベント情報

Tempalay
『なんて素晴らしきツアー』

2018年10月20日(土)
会場:北海道 札幌 BESSIE HALL

2018年11月2日(金)
会場:宮城県 仙台 spaceZero

2018年11月9日(金)
会場:福岡県 the voodoo lounge

2018年11月11日(日)
会場:京都府 磔磔

2018年12月5日(水)
会場:大阪府 Shangri-La

2018年12月6日(木)
会場:愛知県 名古屋 upset

2018年12月11日(火)
会場:東京都 恵比寿 LIQUIDROOM

プロフィール

MONO NO AWARE
MONO NO AWARE(もの の あわれ)

東京都八丈島出身の玉置周啓、加藤成順は、大学で竹田綾子、柳澤豊に出会った。その結果、ポップの土俵にいながらも、多彩なバックグラウンド匂わすサウンド、期待を裏切るメロディライン、言葉遊びに長けた歌詞で、ジャンルや国内外の枠に囚われない自由な音を奏でるのだった。2017年3月には、1stアルバム『人生、山おり谷おり』をP-VINEより全国流通。同年8月ペトロールズのカヴァーEP『WHERE, WHO, WHAT IS PETROLZ?? – EP』に参加。同年12月には『人生、山おり谷おり』LP盤+ZINEをリリース。渋谷WWWにて発売記念イベント『天下一舞踏会』を開催しチケットはソールドアウト。『FUJI ROCK FESTIVAL'16』「ROOKIE A GO-GO」の投票から翌年のメインステージに出演。デビューアルバム『人生、山おり谷おり』が各方面から高い評価を得る中で、『VIVA LA ROCK 2018』『BAYCAMP』等、数々の国内フェスに出演、The CribsやFazerdaze等の海外アーティストのサポートアクトを務めるなど、次世代のロックバンドとして注目を集める。

Tempalay
Tempalay(てんぱれい)

『FUJI ROCK FESTIVAL'15&17』、アメリカの大型フェス『SXSW』に出演、2度に渡る中国ツアーを行う等、自由にシーンを行き来する新世代ロックバンド。結成から僅か1年にして『FUJI ROCK FESTIVAL‘15』「ROOKIE A GO-GO」に出演。2015年9月にリリースした限定デビューEP『Instant Hawaii』は瞬く間に完売。2016年1月に1st アルバム『from JAPAN』をリリースし同年3月に行われたアメリカの大型フェス 『SXSW2016』を含む全米ツアーを行うなど国内外でも活躍の場を広げる。2017年2月に新作EP『5曲』を発売。敬愛するアンノウン・モータル・オーケストラ来日公演のオープニングアクトを務める。2017年夏に大手ブランドGAPとのコラボ曲“革命前夜”を収録した2ndアルバム『from JAPAN 2』をリリース。西海岸やカナダの海外インディーシーンを感じさせる脱力系サウンドに中毒者が続出中! 2018年7月、これまでサポートメンバーだったAAAMYYY(Cho&Syn)が正式メンバーに加わり、小原綾斗(Vo&Gt)、藤本夏樹(Dr)の新体制でミニアルバム『なんて素晴らしき世界』を9月26日リリース。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』予告編

12月15、16日に座・高円寺2で開催される、Gucchi's Free School主宰の『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』。上映される7本のうち、なんと4本が日本初上映作品(!)。予告だけでもパンチの強さが伝わってくるが、さらに各日トークショー付きという内容の濃さ。このイベントでひと笑いしてから2018年ラストスパートを迎えよう。(野々村)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 4

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  5. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 5

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  6. 鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で 6

    鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で

  7. 『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン 7

    『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン

  8. 「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場 8

    「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場

  9. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 9

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  10. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 10

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと