特集 PR

阿部芙蓉美インタビュー 伝えたい想いより、作品の手触りが大事

阿部芙蓉美インタビュー 伝えたい想いより、作品の手触りが大事

阿部芙蓉美『Heart of Gold / ごみ溜めのバラード』
インタビュー・テキスト
村尾泰郎
撮影:前田立 編集:山元翔一
阿部芙蓉美

私自身、音楽の手触りとか存在感に救われてきた人間なので、なるべく、そういう手触りがある作品を作りたい。

—阿部さんの歌詞って、シンプルだけど行間で想像が広がるのが特徴ですよね。サウンドと同じように、いい意味で隙間があるところが魅力だと思います。前作から4年の間に、ハナレグミや赤い靴に歌詞を提供していますが、やってみていかがでした?

阿部:ハナレグミも赤い靴も、すごく好きな人たち。その人たちが書いたメロディーがまずあって、どんな曲にしたいかっていう意見を訊きながら、自分なりに発展させていく。面白い作業でしたね。

—それぞれのミュージシャンの世界観をイメージしながら、歌詞を考えていくわけですね。

阿部:「彼らが今歌うとしたら、どんな内容がいいんだろう」とか「歌詞を渡したら、どう思うんだろう」とかいろいろ考えながら。

—相手のことを想いながら書くっていう意味では、ちょっと手紙みたいなところもありますね。

阿部:ただ相手が納得してくれたらいい、それだけですね。歌詞を提供するのは好きなので、作詞家として経験を積みたいです。

阿部芙蓉美が作詞を手がけた赤い靴の楽曲

—作詞家としての活躍も楽しみですが、シンガーソングライターとしての阿部さんの最大の魅力は歌声だと思います。ボーカルとしての存在感を際立たせるのではなく、楽器の一部のように歌声を聴かせていて、歌声がすっと入ってくる。

阿部:そういうふうに歌うのが自然かな、と思っています。とにかく曲が最高の形になるように歌いたい。曲がよくなるためなら何でもやりたいと思っているので。

—感情を表現するというより、曲に豊かなニュアンスを与えるような歌声ですよね。

阿部:私は曲が仕上がった段階で、自分の感情はすべて消化しているんです。作り上げるまではいろいろ考えているけど、完成したら曲をただ歌うだけ。

阿部芙蓉美『沈黙の恋人』(2012年)収録曲

—阿部さんの歌はメッセージを伝えたり、技巧を凝らしたりするタイプではなく、質感とか空気感を大切にされているような気がします。感覚的というか、独特の手触りみたいなものがある。

阿部:そういうものに触れた瞬間に「あっ!」ってひらめきがある。「これ、いいな」っていう、ひらめきが起きるか起きないか、私の音楽はそこにかかっているんです。自分がどういうふうに音楽を作ったとか、自分の想いがどうしたっていうより、私の音楽を聴いた人が、「あっ!」って思う瞬間があるのかないのか。私自身、音楽の手触りとか存在感に救われてきた人間なので、なるべく、そういう手触りがある作品を作りたいと思っているんです。

阿部芙蓉美1stアルバム『ブルーズ』(2008年)収録曲

無理してやろうとは思っていません。ただ機会があれば、いろんな人と巡り会って作品を作っていけたらいいなって。

—多くの人たちが声高にメッセージや想いを発信している世の中で、そういう感触を大切にして歌い続けるというのは大変ですね。

阿部:例えばどこかで誰かが私の曲と出会って、好きになってくれて、ライブに来て「ありがとう」って言ってくれる。それってすごいことだと思うんですよね。そういう出会いがあるから、音楽はやめられない。

実は、音楽活動はしなくてもいいかなと思っていた時期もあったんです。別の仕事で生計を立てて、音楽はやりたいときにやればいいって。CINRAの採用募集をチェックしたこともありました(笑)。

阿部芙蓉美

—そうなんですか!? もしかしたら、取材する側にいたかもしれないんですね。

阿部:面接ではじかれていたかもしれないですけど(笑)。まぁある程度時間を経て、もう一度、人前に出てみようと思ったんです。それでライブをやってみて、お客さんが1人か2人しか来てくれなかったらやめようって決断できたけど、意外と来てくれたんですよね。それで「じゃあ、もう少しやってみよう」って。そういうことの繰り返しです。

—そんな阿部さんが、CINRAの企画で7インチを出すというのも、感慨深い巡りあわせですね。

阿部:ですよね。ずっと「また音源を作りたいな」と思っていたときに今回のお話をいただいて、リリースに向けて作業するという目標ができました。

阿部芙蓉美『Heart of Gold / ごみ溜めのバラード』ジャケット
阿部芙蓉美『Heart of Gold / ごみ溜めのバラード』ジャケット(詳細を見る

—さらに、CINRA主催のイベント『NEWTOWN 2018』に出演が決まっています。去年からマンスリーライブをやられていますが、阿部さんにとってライブはどんな場所なのでしょうか。

阿部:とても大切な場所です。しばらくライブをやってない時期があったんですけど、そのころに私の音楽に出会って好きになってくれた人が、「ライブが観たかったんです」って来てくれたりするんですよね。

かと思ったら、前から聴いてくれていた人が、ふと「ライブも観てみたい」と思って来てくれたり。いろんな理由やきっかけでライブに来てくれて、終演後に声をかけてくれる。嬉しいですね。

—これからも音楽は続けていきたいと思われますか?

阿部:どうでしょうね。どういう規模でどういうことをやるのか。それによるんじゃないですか? 無理してやろうとは思っていません。ただ機会があれば、いろんな人と巡り会って作品を作っていけたらいいなって思います。

阿部芙蓉美
『NEWTOWN 2018』ビジュアル
阿部芙蓉美が出演する『NEWTOWN 2018』の詳細を見る(サイトはこちら
Page 3
前へ

リリース情報

阿部芙蓉美『Heart of Gold / ごみ溜めのバラード』
阿部芙蓉美
『Heart of Gold / ごみ溜めのバラード』(7inch)

2018年11月10日(土)、11月11日(日)よりNEWTOWN先行販売
価格:1,620円(税込)
ALPC-0002

[Side A]
1. Heart of Gold
[Side B]
1. ごみ溜めのバラード

イベント情報

『NEWTOWNジャム・コンサート』
『NEWTOWNジャム・コンサート』

日程:2018年11月10日(土)、11月11日(日)
会場:東京都 多摩センター デジタルハリウッド大学 八王子制作スタジオ(旧 八王子市立三本松小学校)
出演(五十音順):
[10日]
阿部芙蓉美
おとぎ話
キイチビール&ザ・ホーリーティッツ
クレモンティーヌ
柴田聡子
寺尾紗穂
七尾旅人
ロロ×EMC
[11日]
カネコアヤノ
折坂悠太(合奏)
曽我部恵一
betcover!!
Homecomings
眉村ちあき
ROTH BART BARON

プロフィール

阿部芙蓉美
阿部芙蓉美(あべ ふゆみ)

シンガーソングライター。2007年にメジャーデビュー以降、発表する作品が数多くのCMソングや映画の主題歌に起用される。近年は都内を中心とするライブ活動、CMや他アーティストへの楽曲提供、ナレーションなども行なっている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 東京パラリンピック開会式の演出はKERA、閉会式は小林賢太郎 出演者募る 1

    東京パラリンピック開会式の演出はKERA、閉会式は小林賢太郎 出演者募る

  2. 『ONE PIECE』×カップヌードルCMの第3弾 ビビが仲間への想いを語る 2

    『ONE PIECE』×カップヌードルCMの第3弾 ビビが仲間への想いを語る

  3. 平野紫耀、永瀬廉、高橋海人が『婦人公論』で座談会 タキシード姿も披露 3

    平野紫耀、永瀬廉、高橋海人が『婦人公論』で座談会 タキシード姿も披露

  4. 有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る 4

    有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る

  5. 神木隆之介が母子で「au PAYで!」特訓&松本穂香の姿も 「高杉くん」新CM 5

    神木隆之介が母子で「au PAYで!」特訓&松本穂香の姿も 「高杉くん」新CM

  6. 『アナと雪の女王2』の歌に注目。エルサのメイン曲など新曲多数 6

    『アナと雪の女王2』の歌に注目。エルサのメイン曲など新曲多数

  7. 大友良英が『いだてん』音楽で伝える「敗者がいて歴史ができる」 7

    大友良英が『いだてん』音楽で伝える「敗者がいて歴史ができる」

  8. ソフトバンク新CMで岡田准一と賀来賢人が教師、リーチマイケルが校長に 8

    ソフトバンク新CMで岡田准一と賀来賢人が教師、リーチマイケルが校長に

  9. ポン・ジュノ『パラサイト』が東京&大阪の2劇場で先行上映、特別映像付き 9

    ポン・ジュノ『パラサイト』が東京&大阪の2劇場で先行上映、特別映像付き

  10. 星野源、Apple Music『歌詞のままに生きる』登場 日本のアーティストは初 10

    星野源、Apple Music『歌詞のままに生きる』登場 日本のアーティストは初