特集 PR

KEN THE 390×砂糖シヲリ ラジオもネットも垣根なく協業する時代

KEN THE 390×砂糖シヲリ ラジオもネットも垣根なく協業する時代

『TOKYO SOUNDS GOOD』
インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:鈴木渉 編集:川浦慧(CINRA.NET編集部)

私は、表と裏をずっとさまよっています。(シヲリ)

─シヲリさんのこれまでの経歴も話していただけますか?

シヲリ:私は社会人として働くまで、ずっとバンドをやっていたんです。同時にデザインの専門学校に通っていたので、バンドのフライヤーやグッズのデザインもやりつつ、インディーズでCDを出して、ツアーで国内外を回ったりしていたら、そのうち音楽業界の人から「うちで働きませんか?」ってお誘いがあって。

砂糖シヲリ
砂糖シヲリ

ケンザ:そんなことあるの? 俺の周りで「うちの会社で」なんて聞いたことないよ(笑)。しをりんは「できる感」が出てたんだろうね。

シヲリ:どうなんだろう(笑)。パフォーマンスする側から急に裏方になって、しばらくレコード会社にいて、そんなこんなしてたら、もともと知り合いだったTOKYO FMの方から、「ラジオでしゃべってみませんか?」って言われて……気がついたら、ここにいたんです(笑)。

ケンザ:すごい異色の流れだよね。

シヲリ:今もそうですけど、表と裏をずっとさまよっています。でも、今は私みたいにどっちもやるタイプの人が増えてきてる気もしますね。

─「チーム未完成」についても教えてください。

シヲリ:かれこれ4年やっていて、今は4人組ですが、もともとは友人と2人で始めたんです。当時は2人ともエンタメ業界で働いていて、楽しいけど忙しい毎日で。で、2人とも転職したら、今度は時間はあるけど物足りなくなって。それで「何かやりたいね」って始めたのが、チーム未完成です。最初は、というか今もそうですが、本当に趣味の延長というか、部活やサークルみたいな感じです。

でも、徐々にいろんな人に知ってもらう中で、やったことないのに「MV作ってほしい」とか、「のど自慢の司会をお願いしたい」とか、いろいろな依頼をいただけるようになって、とにかく楽しそうなことは何でも受けていたら……どんどん何者かわからなくなっていくっていう(笑)。

ケンザ:それでちゃんと形になってるからすごいよね。CHAIのMVなんてなかなかできないでしょ。

チーム未完成が制作したCHAIの“ボーイズ・セコ・メン”MV

シヲリ:ありがたいです。

─「チーム未完成」のキーアイテムと言えば「パン」ですが、あれは一体……?

チーム未完成『パン』より
チーム未完成『パン』より

シヲリ:もともと最初は、その友人とパンを使ったケータリングユニットをやろうとしていたんですよ。2人とも音楽が好きで、ライブにはよく行くんですけど、ドリンクを持ってるのに、カレーとかだと身動きできないじゃないですか?

ケンザ:確かに、サンドウィッチとかの方がいいかも。

シヲリ:そう! 片手でつまめるものがいいから、「パンじゃない?」となり、いろいろ試作品を作って食べてたら、食べすぎちゃって。「お腹にたまるね。パン違ったね」ってなって(笑)。

でも、その時すでに『THE TOKYO ART BOOK FAIR』(以下、TABF)に出ることが決まっちゃってたから、TABFに誘ってくれた友達のカメラマンを呼んで、飲みながら打ち合わせをしてたら、みんな酔っ払って、「パン投げて写真撮ったら面白いんじゃない?」とか、大喜利みたいな会話になって。その勢いで夜の原宿に写真を撮りに繰り出して、「超熟」の食パンを買って撮影をしました。

左から、砂糖シヲリ、KEN THE 390。

ケンザ:そこは「超熟」なんだ(笑)。

シヲリ:絶対「超熟」! 絶対6枚切りです! まずパッケージがかっこいい、とてつもなく。画になるし、美味しいし、無添加。写真撮る分には味は関係ないんですけど、使った後美味しく召し上がれるし。

ケンザ:そういえばこの前の放送中、お客さんからパンを差し入れしてもらったよね。

シヲリ:そうなんです。ケンザさんは、ご本人だけじゃなくファンの方までみなさん素敵な方ばかりで! お手紙をくださったり、差し入れを持ってきていただいたり、本当に恐縮です。

Page 2
前へ 次へ

番組情報

『TOKYO SOUNDS GOOD』
TOKYO FM『TOKYO SOUNDS GOOD』

毎週金曜日 14:00~16:55放送

銀座・数寄屋橋交差点の「TOKYO FM | Ginza Sony Park Studio」から東京の「いい感じ」を公開生放送でお届けする3時間。いい感じな東京のサウンド、アート、カルチャーを発信!

スポット情報

Ginza Sony Park (銀座ソニーパーク)

開園期間 :2018年8月9日(木)~2020年秋
開園時間 :5:00~24:30(予定)
住所 :東京都中央区銀座五丁目3番1号
フロア構成:地上1階、 地下5階
※地下3階~地下1階は吹き抜け構造になっています。
※地下5階は機械室・管理室です。

プロフィール

KEN THE 390
KEN THE 390(けん ざ さんきゅーまる)

1981年6月17日生。読みはケン・ザ・サンキューマル。ラッパー、音楽レーベル”DREAMBOY”主宰。フリースタイルバトルで実績を重ねたのち、2006年にアルバム「プロローグ」をリリース。2011年12月に主宰レーベル・DREAMBOYを設立し、活発なアーティスト活動を続けながら、レーベル運営からイベントプロデュースに至るまで多岐にわたって活躍している。現在はテレビ朝日系で放送中のMCバトル番組「フリースタイルダンジョン」に審査員としてもレギュラー出演中。2018年2月に約2年半ぶりのフルアルバム「リフレイン」をリリース。

砂糖シヲリ
砂糖シヲリ(さとう しをり)

クリエイターごっこ集団、チーム未完成のリーダー。パンと書かれたZINE(冊子)やグッズを製作し、アジア中心に各国のアートブックフェアへの出展や、最近はCHAI、DJみそしるとMCごはんのMV制作、CINRA.NETの兄弟メディアShe isでは連載企画も担当。個人では、ミュージシャンのアートワークやMV制作、パンを使ったDJ、たまにバンドしたりサウナ入ったり、アートやアジアカルチャーイベントの企画制作などなど色々やってま~す。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 忘却の時代に生まれた明暗。『スター・ウォーズ』と『この世界の片隅に』 1

    忘却の時代に生まれた明暗。『スター・ウォーズ』と『この世界の片隅に』

  2. 『PEANUTS』生誕70周年記念、郵便局限定『スヌーピー』グッズ&切手セット 2

    『PEANUTS』生誕70周年記念、郵便局限定『スヌーピー』グッズ&切手セット

  3. 森七菜インタビュー 巨匠たちを惹きつける純粋さ、聡明さ、心の穴 3

    森七菜インタビュー 巨匠たちを惹きつける純粋さ、聡明さ、心の穴

  4. 中山美穂が新境地 『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第2話紹介 4

    中山美穂が新境地 『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第2話紹介

  5. Chara+YUKIのミニAL『echo』に大沢伸一、Seiho、mabanua、TENDREらコメント 5

    Chara+YUKIのミニAL『echo』に大沢伸一、Seiho、mabanua、TENDREらコメント

  6. 『クロちゃんのモンスターパーク』池袋PARCOで開催、「体毛研究室」初登場 6

    『クロちゃんのモンスターパーク』池袋PARCOで開催、「体毛研究室」初登場

  7. Awesome City Clubが語る、脱退・移籍をバネに大脱皮&飛翔 7

    Awesome City Clubが語る、脱退・移籍をバネに大脱皮&飛翔

  8. 『たなかみさき個展 あ~ん スケベスケベスケベ!!』熊本、広島、渋谷で開催 8

    『たなかみさき個展 あ~ん スケベスケベスケベ!!』熊本、広島、渋谷で開催

  9. 波瑠と成田凌が制服姿 遊川和彦監督『弥生、三月』予告編&ポスター 9

    波瑠と成田凌が制服姿 遊川和彦監督『弥生、三月』予告編&ポスター

  10. 菊池亜希子が渋谷PARCOでお買い物。買う事は、作り手を支える事 10

    菊池亜希子が渋谷PARCOでお買い物。買う事は、作り手を支える事