特集 PR

DECO*27の新境地 運命共同体の制作パートナーRockwellとの物語

DECO*27の新境地 運命共同体の制作パートナーRockwellとの物語

DECO*27『アンドロイドガール』
インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:伊藤惇 編集:山元翔一(CINRA.NET編集部)

テクノロジーの発達に伴い、音楽や映像の分野におけるクリエイティブをひとりで担うデジタルネイティブ世代に注目が集まる昨今。2010年前後におけるボカロPの活躍は、まさにその先駆けであったと言っていいだろう。しかし、実際のところ、作品の1から10までを完全にひとりで担うというケースはかなり稀。多くのクリエイターがそれぞれの色を持ち寄り、混ざり合ったからこそ、ニコニコ動画の隆盛があったことを改めて見つめ直すことも必要なのではないだろうか。

DECO*27のニューアルバム『アンドロイドガール』は、初音ミク10周年を記念したコンピレーション『Re:Start』に収録された“ヒバナ”の新録や、昨年投稿10周年を迎え、ファンへの感謝をこめて制作された“愛言葉Ⅲ”などを含む全11曲入り。本作でほぼすべての楽曲の編曲を担当したのが作編曲家 / ギタリストのRockwellであり、彼はもはやDECO*27の制作には欠かすことのできないパートナーとなっている。DECO*27とRockwellの関係性を紐解き、「編曲」の重要性について語ってもらった。

初めて会ったのは中学生のときなんです。お互い柔道部で、地区大会の畳の上で何度か勝負してるという(笑)。(DECO*27)

左から:Rockwell、DECO*27
左から:Rockwell、DECO*27

―今作『アンドロイドガール』では、ほぼすべての楽曲の編曲をRockwellさんが手がけているわけですが、そもそもおふたりはいつ知り合ったのでしょうか?

DECO*27:初めて会ったのは中学生のときなんです。学校は違ったんですけど、お互い柔道部で、地区大会の畳の上で何度か勝負してるという(笑)。

―そんなに昔からの知り合いで、しかも柔道がきっかけとは(笑)。

DECO*27:で、高校が同じになって、お互いギターをやっているのは知ってたんですけど。

Rockwell:Green Dayのアルバム借りたよね? その頃はまだフワッと音楽の話をするぐらいで。

DECO*27:そうだね。高校卒業後に僕は4年制の大学に行き、DECO*27としての活動をはじめるんですけど、Rockwellは音楽の専門学校に行ってバンドをはじめて……でも、その頃は全然連絡は取ってなかったんですよね。

DECO*27(でこ にーな)<br>作詞、作曲を手がけるアーティスト / プロデューサー。「愛」や「恋」といった万人が持ち得るテーマ、思春期に体験する等身大の感情をリアルに、かつ絶妙な言葉遊びを用いて描いた歌詞が10代~20代の若い世代に圧倒的な支持を得ている。2019年5月、6thアルバム『アンドロイドガール』をリリース。
DECO*27(でこ にーな)
作詞、作曲を手がけるアーティスト / プロデューサー。「愛」や「恋」といった万人が持ち得るテーマ、思春期に体験する等身大の感情をリアルに、かつ絶妙な言葉遊びを用いて描いた歌詞が10代~20代の若い世代に圧倒的な支持を得ている。2019年5月、6thアルバム『アンドロイドガール』をリリース。

―RockwellさんはSILHOUETTE FROM THE SKYLITのメンバーだったんですよね。

Rockwell:そうです。そのバンドで『SUMMER SONIC』に出ることをFacebookに投稿したらメッセージが来たんですよ。でも、そのとき彼が何をやってるか全然知らなかったから、最初は「久々に地元の人から連絡来た」くらいの感じで(DECO*27とRockwellはともに福岡の出身)。そのとき「俺、今こんなのやってます」ってURLが送られてきて、そこで初めてDECO*27の存在を知りました。

―それまでDECO*27の曲は聴いたことがなかった?

Rockwell:いや、“二息歩行”(2009年発表)とか有名な曲は知ってて、曲を書くセンスはずば抜けてるなと思っていました。でも、DECO*27自身のことは全然知らなかったから、「DECO*27って、お前なの!?」って、めっちゃびっくりして(笑)。

Rockwell(ろっくうぇる)<br>洋楽メタル / ロックをベースにファンク、ブルース、エレクトロ、アニソンからクラシックまで幅広いジャンルを柔軟に吸収したサウンドメイキングを得意とするギタリスト / 作編曲家。2016年9月より「Rockwell」として活動をスタート。
Rockwell(ろっくうぇる)
洋楽メタル / ロックをベースにファンク、ブルース、エレクトロ、アニソンからクラシックまで幅広いジャンルを柔軟に吸収したサウンドメイキングを得意とするギタリスト / 作編曲家。2016年9月より「Rockwell」として活動をスタート。

DECO*27:それから、ふたりで飲みに行ったんですけど、Rockwellはもともとアレンジャーとかプロデューサーに興味があるって聞いて「じゃあ、俺と一度制作してみない?」って声をかけて。実際に一緒にやってみたら、すごく相性がよかったんです。『GHOST』(2016年)には自分でアレンジをした曲も入っていたんですけど、「Rockwellなら全部任せられるな」っていう感触が得られたので、それからは基本ずっと一緒にやってますね。

―「相性のよさ」はどんな部分が大きかったのでしょうか?

DECO*27:僕がアレンジで一番気にしていたのはギターだったんですけど、Rockwellと一緒にやると何の違和感もなかったのは大きかったですね。それは、パンク、ミクスチャー、ハードコアっていう聴いてきた音楽が近いからだと思ってて。

Rockwell:Linkin Park、blink-182、SUM 41とかね。

DECO*27:そうそう。「あの曲のあの感じ」って言ったら、100%わかってくれるので、やりとりがすごくスムーズだし、それが楽曲のクオリティーにも反映されています。

『アンドロイドガール』収録曲、編曲はRockwell。ディレクション・作画をakkaが務めたミュージックビデオ

DECO*27:ただ、僕から誘った分、責任もあるし、アーティストとしてきちんと育てなきゃいけないとも感じていたので、最初は厳しいことも言ったよね?

Rockwell:バンドをやめてから3年くらい経つんですけど、おかげで制作のスピードやクオリティーはかなり上がりましたね。バンドのときは基本的にセルフでやっていたので、自分たちの楽曲に対して意見をくれる人はいなかったんですけど、「ここをこうしたら、もっとこうなる」みたいなことをお互い言い合って、成長できた数年だったと思います。

Page 1
次へ

リリース情報

DECO*27『アンドロイドガール』初回限定盤
DECO*27
『アンドロイドガール』初回限定盤

2019年5月22日(水)発売
価格:3,240円(税込)
GNCL-1309

[CD1]
1. Reunion
2. アンドロイドガール
3. スクランブル交際
4. モスキート
5. 乙女解剖
6. 人質交換
7. シンセカイ案内所
8. サイコグラム
9. 夜行性ハイズ
10. ヒバナ -Reloaded-
11. 愛言葉III

[CD2]
ボイスドラマ「妄想感傷代償連盟」
出演:浅沼晋太郎、雨宮天 脚本:内田裕基

DECO*27
『アンドロイドガール』通常盤

2019年5月22日(水)発売
価格:2,700円(税込)
GNCL-1310

1. Reunion
2. アンドロイドガール
3. スクランブル交際
4. モスキート
5. 乙女解剖
6. 人質交換
7. シンセカイ案内所
8. サイコグラム
9. 夜行性ハイズ
10. ヒバナ -Reloaded-
11. 愛言葉III

プロフィール

DECO*27
DECO*27(でこ にーな)

レフティスタイルでギターを奏で、聴くものの心に共感と共鳴を呼び起こす。作詞、作曲を手掛けるアーティスト/プロデューサー。ロックをベースにフォークからエレクロニックミュージックまで柔軟に吸収したサウンドと、一聴してDECO*27の作品だと判る印象的なメロディー。「愛」や「恋」といった万人が持ち得るテーマ、思春期に体験する等身大の感情をリアルに、かつ絶妙な言葉遊びを用いて描いた歌詞が10代~20代の若い世代に圧倒的な支持を得ている。2019年5月、6thアルバム『アンドロイドガール』をリリース。

Rockwell(ろっくうぇる)

洋楽メタル・ロックをベースにファンク・ブルース・エレクトロ・アニソンからクラシックまで幅広いジャンルを柔軟に吸収したサウンドメイキングを得意とするギタリスト/作編曲家。2010年よりSilhouette from the Skylitとしてアルバム・EP・シングル含む6枚の作品、すべての作曲・編曲・プログラミングを担当。Katy Perry/California Gurls、Krewella/Live For The Nightの大胆なバンドアレンジは国内外で非常に高い評価を受ける。自身のバンドキャリアとしてはNYレコーディング、SUMMER SONIC・KNOTFEST JAPANへの出演等精力的に活動するも、2016年8月31日をもってSilhouette from the Skylitを脱退。2016年9月より自身のキャリアアップを目指して、楽曲提供・アレンジ・サポート・レコーディング・プロデュース等、アーティスト「Rockwell」として活動をスタート。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは 1

    荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは

  2. あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催 2

    あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催

  3. 曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか? 3

    曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか?

  4. 山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開 4

    山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開

  5. 『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施 5

    『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施

  6. 星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM 6

    星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM

  7. のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開 7

    のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開

  8. 表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活 8

    表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活

  9. シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔 9

    シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔

  10. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 10

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される