特集 PR

Jazzy Sport代表×MARTERの目標 地球というチームへの貢献

Jazzy Sport代表×MARTERの目標 地球というチームへの貢献

MARTER『By The Ocean』
インタビュー・テキスト
黒田隆憲
撮影:新妻和久 編集:久野剛士(CINRA.NET編集部)

「音楽とスポーツの融合」をコンセプトに掲げ、東京のレコードショップを拠点に活動するクリエイティブ集団、Jazzy Sport。2001年に設立され、仙台発のヒップホップグループGAGLEや、スリーピースのインストバンドCro-Magnon、三宅洋平率いる(仮)ALBATRUSなど一筋縄ではいかないアーティストたちを、これまでに数多く輩出してきた。その一方で、フットサルやクライミングなど様々なスポーツ活動にも注力し、企業とコラボしながら音楽とスポーツの普及・活性化にも貢献し続けている。

そんなJazzy SportのアーティストMARTERが、前作『This Journey』からおよそ2年ぶりとなる最新作『By The Ocean』を7月17日にリリースした。実はMARTERもかつてはサッカー少年で、音楽とスポーツがコミュニケーションの重要なツールになっていたという。一見すると、意外な組み合わせにも思える音楽とスポーツ。その共通点はどこにあり、この2つを通じて世の中になにを発信しようとしているのだろうか。Jazzy Sportの代表Masaya FantasistaとMARTERに聞いた。

音楽とスポーツは、チームワークの象徴。地球全体でいい結果を残すために

―「音楽とスポーツの融合」というJazzy Sport(以下、ジャジスポ)のコンセプトはいまなお新鮮ですが、そもそもはどのような思いがあったのでしょうか。

Masaya:小さい頃から音楽もスポーツも同じくらい好きで、両方を追求していくうちに共通点がたくさんあることに気づいたんです。たとえばスポーツのチームワークと、ジャズのジャムセッション。個性もスキルもバラバラの個人が一丸となってグルーヴを共有し、それを高めていけばいい結果が出せるという部分は同じじゃないですか。優劣や善悪で判断するのではなく、相手の個性に向き合い尊重し合えばチームは強くなる。世の中もそうであるべきだと思っているんです。

ダメな人や失敗している人を馬鹿にしたり、考えの違う人をただ否定したりするのではなく、お互いに支え合う……つまり地球全体をチームとして考え、よりよい世界を作るためにみんなで協力し合うことが大切なんじゃないかって。技術や戦術を超えたところで、マインドが揃ったときの強さは、スポーツや音楽が実証してくれていますよね。そのことは、歳を重ねていく中でより強く実感するようになってきたのですが。

左から:Masaya Fantasista、MARTER
左から:Masaya Fantasista、MARTER

―レーベル運営やアーティストマネジメント、ショップ経営などを一手に担う、少人数の「コミュニティークリエイティブ」というのは、当時はまだ少なかったのではないですか?

Masaya:その頃は、特に周りを気にしたことはなかったんです。クリエイティブコントロールを、あくまでも自分たちの中に置いておきたかったというか。自分たちで完結するというのを「当たり前のこと」として取り組んでいただけですね。

MARTER:少数精鋭なぶん、僕らアーティストとしてもそれぞれのスタッフと密な関係になれるので、「ファミリー」みたいな感覚はありますよね。

MARTER(まーてる)<br>東京生まれ。14歳の時L.A.に移住。高校時代にベースの虜になり音楽の道に進むことを決心。バークリー音楽大学にて様々なミュージシャン、ジャンルの音楽と触れ合う。2002年に自宅録音で『樹海』『月の出汐』をリリースし、国内外のミュージシャンから絶賛される。2012年にはJazzy Sportからアルバム『Finding&Searching』を発表。2017年にChara『sweet and soul session tour』に(Kan Sanoと共に)参加。音楽を通して、新しい時代に向けてスピリチュアルメッセージを発信し続ける。
MARTER(まーてる)
東京生まれ。14歳の時L.A.に移住。高校時代にベースの虜になり音楽の道に進むことを決心。バークリー音楽大学にて様々なミュージシャン、ジャンルの音楽と触れ合う。2002年に自宅録音で『樹海』『月の出汐』をリリースし、国内外のミュージシャンから絶賛される。2012年にはJazzy Sportからアルバム『Finding&Searching』を発表。2017年にChara『sweet and soul session tour』に(Kan Sanoと共に)参加。音楽を通して、新しい時代に向けてスピリチュアルメッセージを発信し続ける。

Masaya:ただ、ビジネス的な部分は本当に疎くて……(笑)。その辺りは他のスタッフに任せ、自分はチームを鼓舞する「キャプテン」という立場でやらせてもらっています。とにかく、いいエネルギーを出し続ける集団であろうと。我々ジャジスポと関わった人たちが、ちょっとでもハッピーになってほしいという一心でここまで来ました。「あの人に会ってみたいよね」「あの人、今度呼びたいよね」「あの人たちの現場はいつも楽しいよね」と思ってもらえる雰囲気を作っていきたい。

たとえば今日もこうして取材に来ていただいて、これからひとつの記事を作り上げていく「チーム」になった訳じゃないですか。そこでのチームワークをいかに高めていけるか? を、いまは最優先に考えてる。そういう意識を、一つひとつのプロジェクトに対して常に心がけているんです。

Masaya Fantasista(まさや ふぁんたじすた)<br>Jazzy Sport主宰。ポーランド生まれ、横須賀育ち。大学時代の4年間を盛岡の老舗クラブDJ BAR DAIでスタッフ兼DJとして過ごし帰京後「ファイルレコード」に数年勤務。2001年Jazzy Sport立ち上げ。また2006年夏にはadidas主催のフットサル大会の国内大会で優勝し、日本代表チームの一員として世界大会に出場し準優勝。スキーブランドVector Glideとのコラボツアーやクライミング日本選手権でのDJ活動等、山岳スポーツシーンの振興にも力を注ぐクリエイティブアスリート。
Masaya Fantasista(まさや ふぁんたじすた)
Jazzy Sport主宰。ポーランド生まれ、横須賀育ち。大学時代の4年間を盛岡の老舗クラブDJ BAR DAIでスタッフ兼DJとして過ごし帰京後「ファイルレコード」に数年勤務。2001年Jazzy Sport立ち上げ。また2006年夏にはadidas主催のフットサル大会の国内大会で優勝し、日本代表チームの一員として世界大会に出場し準優勝。スキーブランドVector Glideとのコラボツアーやクライミング日本選手権でのDJ活動等、山岳スポーツシーンの振興にも力を注ぐクリエイティブアスリート。
Page 1
次へ

リリース情報

MARTER『By The Ocean』
MARTER
『By The Ocean』(CD)

2019年7月17日(水)発売
価格:2,700円(税込)
RZCD-86352

1. 新しい世界(album mix)
2. Come On Over(album mix)
3. Shinig Star(album version)
4. For You(album version)
5. 真夏の海(album version)
6. Vacation
7. The One I Love(album verion)
8. I'll Always Be By Your Side
9. A Place I Belong(album version)
10. 美しき日々
11. Beach House(ボーナストラック)
12. Wonderful Day -alt. version-(ボーナストラック)

プロフィール

MARTER(まーてる)

東京生まれ。14歳の時L.A.に移住。高校時代にベースの虜になり音楽の道に進むことを決心。Berklee College of Musicにて様々なミュージシャン、ジャンルの音楽と触れ合う。2002年に自宅録音で『樹海』『月の出汐』をリリースし、国内外のミュージシャンから絶賛される。2012年にはJazzy Sportからアルバム『Finding&Searching』を発表。収録曲『When I'm with you』がiTunes Best of 2012のBest R&B songに選ばれる。2017年にChara『sweet and soul session tour』に(Kan Sanoと共に)参加。音楽を通して、新しい時代に向けてスピリチュアルメッセージを発信し続ける。現在もCM楽曲制作(SUMO 2018年)、Charaのツアーメンバーとして活動するなど、精力的に活動している。

Masaya Fantasista(まさや ふぁんたじすた)

Jazzy Sport主宰。ポーランド生まれ、横須賀育ち。大学時代の4年間を盛岡の老舗クラブDJ BAR DAIでスタッフ兼DJとして過ごし帰京後「ファイルレコード」に数年勤務。2001年Jazzy Sport立ち上げ以降DJ mitsu the beats、cro-magnonのプロデュースをはじめ、ライムスターのDJ JIN, ladi dadi, freedom chickenとのproduce / DJ unit "breaklthrough"、ladi dadiとエンジニアokuda SpaとのPhysical Sound Sportやgrooveman SpotとのTettory BLK等を行う。その傍ら2006年夏にはadidas主催のフットサル大会の国内大会で優勝し、日本代表チームの一員として世界大会に出場し準優勝。スキーブランドVector Glideとのコラボツアーやクライミング日本選手権でのDJ活動等、山岳スポーツシーンの振興にも力を注ぐクリエイティブアスリート。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く 1

    ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く

  2. 中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開 2

    中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開

  3. セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現 3

    セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現

  4. 『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け 4

    『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け

  5. 宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら 5

    宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら

  6. フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が 6

    フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が

  7. 『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載 7

    『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載

  8. 宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真 8

    宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真

  9. 細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場 9

    細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場

  10. 小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも 10

    小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも