特集 PR

芸人・ミキが人気なわけ。構成作家・山田泰葉との対談から紐解く

芸人・ミキが人気なわけ。構成作家・山田泰葉との対談から紐解く

よしもとライターズアカデミーウエスト
インタビュー・テキスト
島貫泰介
撮影:岩元崇 編集:川浦慧(CINRA.NET編集部)

僕がネタの相談するのって、泰葉かマミちゃん(嫁)しかいないんですよ。(昴生)

―次の段階に進むきっかけがあったんですか?「一緒にやろうや」みたいな。

泰葉:松浦さんやミキと出会ってから、漫才が好きになったんです。というのも、松浦さんもミキも私のことをすごく気にかけてくれて、作家として仕事をする機会をつないでくださったんです。霜降り明星に紹介してくれたのも亜生ですし。心の片隅では物語を書くことへの興味がありましたけど、べつにそれは個人でもできるから、ここは芸人さんのために頑張ろうかなって。

昴生:僕らが誘ったというよりは、泰葉自身がいろんな経験したいって意欲があったからですよ。ミキは泰葉を含め作家さんが3人体制でやってたんですけど、そのうちに他の2人がテレビの仕事で忙しくなって、劇場の仕事をできるのが泰葉だけになったんですね。それで「2か月後に単独ライブがあるからできる?」ってお願いしたんやけど「無理です!」とか言い出して。

左から:亜生、昴生

泰葉:いきなりびびりますよ。

昴生:でも僕は「これをやらんと今後誰かのコバンザメのアシスタントぐらいしかやらんようになるぞ。ここは全部任すから、やってくれ」と。それで全任せしてやってもらったのが、もう4~5年前。

―物語を書きたかった人が、いきなりお笑いの世界へ、っていうのはやっぱり大変ですよね。

泰葉:でも構成の仕事っていろいろあるので、芸人さんが単独ライブなどで使うVTRもリクエストがあれば映画のような物語風に撮れますし、満足感はありますよ。あと、自分が女性なので男性の作家さんと比べると視聴者と同じ「一般目線」があるのもいいのかなあと思います。ネタでわからないところは「わからない」とはっきり言えますし。自分で言うのもなんですけど、構成作家という仕事が向いてるなと。

昴生:自分で言うんやからえらいねぇ。

泰葉:フリーランスの身分なので、仕事もいつかは尽きてくるかなと思っていたらとめどなく来るので、これは向いてると思っています。

亜生:今、ほとんどの若手とやってるんちゃう?

泰葉:ほとんどは言い過ぎですけど、かなりやってますね。

―逆に芸人さんからは作家さんをどういう目線で見てるものですか?

昴生:芸人も作家さんもいろんな人がいると思うんで一概には言えないですけど、僕らは基本的にあまりグイグイ入ってきてほしくないんですよ。(ネタは)ふたりで作りたい。泰葉の意見も聞くし、面白い提案も受け入れるんですけど、それは相談に留めるというか。それがちょうどいい距離感なんです。

亜生:僕らふたりだけで作っていても、お客さんにまったく伝わらへんってこともざらにあるから。

昴生:お客さん目線の人が身近にいてくれるのがありがたい。僕がネタの相談するのって泰葉か嫁しかいないんですよ。

亜生:兄ちゃんよく言うよね。「マミちゃん(昴生さんの奥さん)がわかってなかった」って。

昴生:マミちゃんが基準なんです。マミちゃんがわからんかったらお客さんはわからん。そして泰葉に聞く。

泰葉:やっぱり芸人さんって自分が面白いと思ってこの世界に入ってきてるので、そこに私が「ここのボケはこうしろ」とかは、よう言わないです。

昴生:こいつが「このボケおもんないですね」って言ったら「しばいたろか!」って思いますもん。

亜生:いや、何回かしばいてるやん!

昴生:あ、しばいてるか!

亜生:これ書かんといてください! 今はタイミングが悪い!

Page 2
前へ 次へ

サービス情報

よしもとライターズアカデミーウエスト

開講日:2019年10月(初年度は基礎コースのみ、半年間)
受験資格:学歴・年齢不問
受験内容:5枚程度のレポート提出 / 面接
入学特典:吉本運営劇場への立ち入りの許可(要申請)
在籍期間:2年制

プロフィール

ミキ

兄弟である兄の昴生・弟の亜生で、2012年に結成されたコンビ。関西を中心に活動していたが2019年4月より東京へ活動拠点を移す。

山田泰葉(やまだ やすは)

兵庫県出身。かわら長介塾15期生。卒業後、5upよしもとで先輩作家のイベントの手伝いをしながら、TVラジオ、イベントなど幅広く構成担当。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く 1

    ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く

  2. 中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開 2

    中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開

  3. セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現 3

    セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現

  4. 『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け 4

    『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け

  5. 宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら 5

    宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら

  6. フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が 6

    フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が

  7. 『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載 7

    『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載

  8. 宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真 8

    宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真

  9. 細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場 9

    細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場

  10. 小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも 10

    小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも